2018-03-26(Mon)

サボテン

サボテン(シャボテン、仙人掌、覇王樹)はサボテン科に属する植物の総称である。その多くは多肉植物であるため、多肉植物の別名として使われることもあるが、サボテン科以外の多肉植物をサボテンと呼ぶのは誤りである。
○語源
日本には16世紀後半に南蛮人によって持ち込まれたのが初めとされている。彼らが「ウチワサボテン」の茎の切り口で畳や衣服の汚れをふき取り、樹液をシャボン(石鹸)としてつかっていたため「石鹸のようなもの」という意味で「石鹸体(さぼんてい)」と呼ばれるようになったとする説が有力であり、1960年代までは「シャボテン」と表記する例もあった(伊豆シャボテン公園は1959年に開園)。英語名のキャクタス(Cactus)は、古代ギリシア語でとげだらけの植物を指すのに使われたカクトス(κ?κτο?) という単語がラテン語のカクトゥス(Cactus)を経てとりいれられたものである。

○分布
サボテン類の原産地はアフリカ大陸からインド洋にも分布を広げている Rhipsalis 属の数種をのぞき、南北アメリカ大陸および周辺の島(ガラパゴス諸島など)に限られる。乾燥地でみられる種が多いが、中南米熱帯の森林地帯で樹木や岩石上に着生して育つ種や高山に生える種、北米の湿潤な温帯や冷帯に育つ種もある。しばしばサボテンは暑い気候を好むものばかりであると誤解されることがあるが、その分布域の気候は様々であり、低温に弱いものもあれば、氷点下になっても生存できるものもある。Rhipsalis を除くサボテンがアフロ・ユーラシア大陸にもたらされたのは新大陸発見以後である。一部のサボテンは乾燥耐性、再生力の強さから、侵略的外来種として猛威をふるうものがある。アフリカやオーストラリアには、Opuntia stricta(仙人サボテン)、Harrisia martinii(新橋)、Pereskia aculeata(杢麒麟)が侵入しており、特に O. stricta は世界の侵略的外来種ワースト100に選定されている。

○形態
サボテンの形態は様々であるが、一般的に茎は筒または球型、葉は針状もしくは退化している。全ての種が一種の短枝である刺座(しざ)またはアレオーレ(areole)と呼ばれる器官を持つ。基本的に腋芽には刺座が形成され、多くの場合そこにスポット状に葉の変化したとげが密生する。またしばしば刺座は綿毛で覆われる。棘は大小長短、密度、硬さ、まっすぐであったり曲がっていたり形態は様々である。刺の他に長い毛を生やすものもある。これらは動物による食害から身を守ったり、あるいは脱落した植物体の一部が動物の体にくっついて運ばれた先で根付く栄養繁殖の手段であったり、表面積を増やし空気中の水分を露として凝結させたり、植物体全体を覆うほど発達したものは、吹きつける砂嵐や、強すぎる陽光、冷気を防ぐなど、さまざまな役割を果たしている。根は主根が深く伸びる主根系のものが多く、中には主根が芋の様に肥大するものもあるが、主根が発達しないひげ根系のものもある。貯水組織が発達し、耐乾性に優れているものが多い。サボテンの最も原始的な形のグループはコノハサボテン亜科のコノハサボテン属 (Pereskia) で、長枝につく葉はとげ状にならず、木の葉らしい形を維持している。一見サボテンに見えない形をしているが、刺座が存在するのでサボテンの仲間と分かる。こうした形の祖先からより多肉植物として特殊化し、長枝の葉が鱗状に退化したウチワサボテン(オプンティア属など)や、針状に変化していない葉を全くつけない柱サボテンが出現したと考えられる。球形のサボテンは柱サボテンの太くて短いものであると見なせる。トウダイグサ科(Euphorbia属)やガガイモ科(Hoodia属など)の植物には、退化した葉、放射相称形(上から見たウニのような形)の多肉質の茎、とげなど、一見球形サボテン・柱サボテンにそっくりなものがある。これらは乾燥した気候に適応する収斂進化(しゅうれんしんか)の結果生み出された相似(analogy)である。これらはサボテンに特有のアレオーレ(刺座)を欠くことでサボテンと区別できる。花弁中に含有される色素は、通常はアントシアン系のアントシアニジンやペチュニジンなどであるのに対し、サボテン科はベタイン系色素を含有し、化学分類上マツバボタン(スベリヒユ科)などと類縁関係があるとされている。アントシアニン系の色素を持たないため、青色の花は咲かず、赤?黄、紫色の花が咲くのが基本である。サボテンは、CAM型光合成の機能を獲得し、砂漠といった水分が慢性的に不足し、かつ昼夜の温度差が大きい環境に適応したものだと考えられている。通常の植物は昼に気孔を開け、CO2を取り込む。ただし、このような環境下の場合、同時に大量の水分を失ってしまう。しかし、CAM植物は涼しい夜に気孔を開け、CO2の取り込みを行い、昼は気孔を閉じることで水分の損失を最小限に抑えることができるものである。

○刺座
サボテンは刺座と呼ばれる特殊な短枝を持つ。短枝自体は極端に短縮し脇芽と殆ど同化した枝のことで、他の植物にもしばしばみられるが、サボテン科においては短枝が毛に覆われ、かつそこに付く葉が刺になって密生する点に特徴がある。ちなみに長枝の葉は刺にならない。葉が全くないように見える柱サボテン亜科ではあるが、実は顕微鏡サイズに縮小しているだけで、やはり普通の葉として発生している。ある種の木の葉サボテンは、刺座に付く刺の一部を普通の葉として発生させる(オオバキリンやツキノサバク等)。乾季がある地域に分布する種にこの機能が備わっている例が多く、葉をつけるために枝を伸ばす必要が無いため雨期になると急速に葉を茂らすことができる。一方で、熱帯雨林や亜熱帯湿潤地域に分布する常緑性のLeuenbergeria bleoや杢キリンはこの機能を持たず、刺座に付く葉は全て刺として発生する。

○栽培
林性サボテン(コノハサボテンや着生サボテン)を除く多くのサボテンが乾燥地帯に自生しているが、サボテンの自生する地域は乾季と雨季がはっきりしているだけで、サボテンは水を好む植物である。極度に乾燥するアタカマ砂漠に分布する種でも、栽培下ではかなりの水を必要とする。ちなみに、サボテンでも水栽培は可能である。種類によって成長する環境が異なったり、他の植物と比べ成長が遅いため、一般の植物と同様に潅水すると根腐れを起こして枯死することが多い。開花については、育成環境(温度、湿度、光量、潅水)が悪いと開花しないし、開花年齢に達していないために開花しないことから誤解されるが、適切な管理を行えば花を咲かせる。サボテンの代表品種「金鯱(きんしゃち)」 (Echinocactus grusonii) は開花するまで30年前後かかるため、市中の花卉店で購入した場合には花を見るまでに相当の時間を要する。Turbinicarpusの様に実生2年で咲くものもあれば、エキノプシス属やシャコバサボテンの様に花サボテンとして一つのジャンルを確立しているものもある。サボテンは北米から中南米にかけての石灰岩質の砂漠などに生息しているイメージを持つ人が多い為、アルカリ性の土壌を好むと思われがちで、アルカリ性である焼灰や乾燥剤の生石灰を土に混ぜ入れる土壌改良が試みられる場合があるが、弱アルカリ性土壌に適するサボテンは一部の種だけである。日本の土壌は弱酸性から中性が主で、ほとんどのサボテン種に対応できると思われる。サボテンの土壌適応は様々であり注意が必要。

サボテンは熱狂的な愛好家が多い植物である。とげを楽しむ品種(エキノカクタス属など)、花を楽しむ品種(エキノプシス属やシャコバサボテン属など)や交配によって改良種を作出して楽しむ品種(有星類:兜、鸞(らんぽう)鳳玉他)など栽培は個々人の趣味・嗜好により更に細分化されるため、特定品種を栽培する「名人」が品種毎に存在する。全国各地にサボテンマニアの同好会が多数存在している。

○繁殖
・種子繁殖
種子繁殖は一度に大量の苗が得られること、様々な個体変異が生じる可能性があることなどから試みられることが多い。 サボテンは自家不和合性(同一個体の花粉が柱頭に受粉しても結実しない)の種類が多く、結実させるためには同種の別個体の花粉を授粉する必要がある。一つの個体から挿し木など栄養繁殖で増やされた個体同士は親と遺伝的に同一なクローンであるため、有性生殖は不可能であり、結実しない。果実や種子の大きさや形は種類によってかなり異なる。果実は緑色から赤色に熟すものが多く、種子は通常黒色である。採種するためには熟した果実をガーゼなどで包み、水中で押しつぶすようにして洗うとよい。ただし、ウチワサボテンのように果実にとげを有している場合には注意が必要である。ガーゼに残った種子は紙の上などで乾燥後播種するとよい。播種はポットに清潔な用土を満たし、充分潅水した後に行うとよい。微細な種子は播種後に覆土(土をかぶせること)する必要はないが、発芽するまでは絶対に乾燥させないよう腰水(底面吸水)潅水を行う。播種後に鉢の表面を紙で覆い、さらにガラス板などで覆うとよい。発芽後は直ちに紙を取り除き、ガラス板の覆いを少しずつあけていくとよい。

・栄養繁殖
挿し木
枝や吹いた仔を切り取って挿し木する。挿し木する部分は鋭利な刃物で切り、切り口は日陰で通常1週間くらい乾燥させる。太い柱サボテンなら2?3週間くらい乾燥させる。用土は砂、バーミキュライトなどを少し湿らせたものを使う。挿し木する部分は、用土に埋めたり突き刺したりせずに、静かに置いておく。切り口が大きい場合は乾燥中に中心部がへこみ、挿し木に支障があるため、予め周囲の皮の部分を削り、中心部を突出させた状態で乾燥させた方がよい。
接ぎ木
根腐れしやすい種をしにくい種の台木に接いだり、生長が遅い種を早い種の台木に接いだりすることで栽培を容易にするのが利点である。緋牡丹は葉緑素を持たないので、この方法でしか育てることができない。コノハサボテン、ハシラサボテン、ウチワサボテンなどを台木として用いることが多い。台木がハシラサボテンかウチワサボテンの場合は、台木と接ぎ穂の維管束を一点だけでも合わせ、活着するまで糸で固定する(実生接ぎでは特に固定しない)。台木がコノハサボテンの場合は、とがらせた台木の先端を接ぎ穂に刺してからピンやサボテンのとげで固定する。特殊な接ぎ方として、実生接ぎ、一部の刺座部分だけの接ぎ木、逆さ接ぎなどがある。ハシラサボテンを台木や穂木とする場合、挿し木と同様に皮の部分を削り取り、中心部を突出させて調整する必要がある。また、ウチワサボテンを台木とする場合は扁平な両端部分を斜めに削り落としておく方がよい。これらの作業を怠るとサボテンが変形して活着しないことがある。穂木と台木の種が異なる場合、不親和性が見られる場合もあるため注意を要する。相性によっては活着しなかったり、数年で台木を交換する必要が出てくる。ウイルス感染を防ぐため、1つのサボテンを扱うごとにナイフなどを消毒する必要がある(実生苗などウイルスフリー株を除く)。

○食用
サボテン属の果実(ドラゴンフルーツ)やウチワサボテン属の果実(トゥナ:Tuna)は主に中南米、北アフリカ、アラブ諸国、スペイン、フランス、ギリシャ、イタリアなどのヨーロッパの国で一般的な果物である。ウチワサボテン属はメキシコ、イスラエル、タイなどで果樹として栽培もされている。ウチワサボテンの若い茎節(ノパル Nopal)はメキシコ料理では野菜として扱われる。豊富なミネラルと繊維質、ビタミンを含み、昔から貴重な食物として珍重された大切な栄養源である。さらに傷の手当、熱さましなどの治療、肥満、糖尿病、二日酔い、便秘、日焼けによるシミなどを予防する民間薬としても使われてきた。アメリカの育種家ルーサー・バーバンクは、サボテンを改良して食用、飼料用のトゲナシサボテンを作り上げた。バーバンクはヒョウが口を血だらけにしてサボテンを食べている姿を見て、トゲナシサボテンへの改良の着想を得たという[3]。日本ではサボテンの棘を抜いた上で焼いてサボテンステーキにする所もある。

○その他の利用
ペヨーテ(peyote, Lophophora williamsii,和名はウバタマ「烏羽玉」)というサボテンにはメスカリンなどのアルカロイドが含まれ、これを乾燥したものをかんだり煎じて飲んだりすると幻覚や高揚感を得られる。ナヴァホ族などのアメリカ・インディアンの一部の部族はペヨーテを宗教儀式のときに使うことがある。チリやペルーなどでは柱サボテンの芯でレインスティック(rainstick)という楽器が作られている。この柱サボテンはおもにNormataと呼ばれる種で、その木質の芯のまわりから中の空洞にサボテンのとげをたくさん突き刺し、空洞に多くの小石を入れてある。これを傾けると小石がとげにあたって雨のような音が出る。ケレウス属の鬼面角(Cereus peruvianus)のモンストローサ(綴化、帯化奇形、生長点が線になった異常形)が電磁波サボテンなど称して、電磁波を吸収するサボテンとして販売されることがあるが、科学的根拠はもとより、その根拠となっている論文も存在しない。 岐阜県のサボテン生産業者が販売促進目的で広めたという説が有力である。また、その他の植物でも同じコピーで売られることがあるがやはり根拠が存在していない。アルゼンチン・ウマウアカではサボテンの芯を建築材やランプシェードとして加工している。メキシコ・オアハカ州などでは成長した 柱サボテンをフェンスとして活用 している。柱サボテンのとげは蓄音器の針として利用されており、ソーン針(thorn needle)と呼ばれる。鉄の針ほどレコードをいためず、竹の針よりすり減りにくいので、一部の蓄音器愛好家に人気があるが、他の針に比べると高価である。テキーラ(メスカル)の材料として誤解されることがあるが、テキーラの素になるものはリュウゼツランである。

DSCN2597.jpg

DSCN2596.jpg

DSCN2568.jpg

DSCN2567.jpg

DSCN2566.jpg

DSCN2565.jpg

DSCN2534.jpg

DSCN1753.jpg

DSCN1752.jpg

2018-03-26(Mon)

タイサンボク

タイサンボク(泰山木、大山木、学名:Magnolia grandiflora)とはモクレン科の常緑高木。

○特徴
北米中南部原産。花期は5~7月頃。葉の表面には光沢があり、裏面は毛が密生しており錆色に見える。日本では公園樹としてよく植栽される。放置すると樹高20m以上にもなるが、よく分枝して剪定にも耐えるため、庭木として植えるところも多い。タイサンボクはアメリカ合衆国南部を象徴する花木とされ、ミシシッピ州とルイジアナ州の州花に指定されている。ミシシッピ州は、州内にタイサンボクが多いことから、タイサンボクの州 (Magnolia State) という愛称がある。また、ミシシッピ州の州の木である。近縁種にヒメタイサンボク(学名M. virginiana)があり、こちらは落葉小高木である。


DSCN2992.jpg

2018-03-25(Sun)

読書ではありませんが

読書ではありませんが本の紹介します。

いちばんやさしいJimdoの教本 人気講師が教える本格ホームページの作り方 [ 赤間公太郎 ] - 楽天ブックス
いちばんやさしいJimdoの教本 人気講師が教える本格ホームページの作り方 [ 赤間公太郎 ] - 楽天ブックス

今すぐ使えるかんたんJimdo改訂3版 無料で作るホームページ [ リンクアップ ] - 楽天ブックス
今すぐ使えるかんたんJimdo改訂3版 無料で作るホームページ [ リンクアップ ] - 楽天ブックス

はじめての無料でできるホームページ作成Jimdo入門[第2版] [ 桑名由美 ] - 楽天ブックス
はじめての無料でできるホームページ作成Jimdo入門[第2版] [ 桑名由美 ] - 楽天ブックス

小さなお店&会社のホームページJimdo入門 かんたん&無料でできる! [ 藤川麻夕子 ] - 楽天ブックス
小さなお店&会社のホームページJimdo入門 かんたん&無料でできる! [ 藤川麻夕子 ] - 楽天ブックス

小さなお店&会社のホームページ Jimdo入門【電子書籍】[ 藤川麻夕子 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
小さなお店&会社のホームページ Jimdo入門【電子書籍】[ 藤川麻夕子 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

今すぐ使えるかんたんJimdo 無料で作るホームページ/リンクアップ【1000円以上送料無料】 - bookfan 2号店 楽天市場店
今すぐ使えるかんたんJimdo 無料で作るホームページ/リンクアップ【1000円以上送料無料】 - bookfan 2号店 楽天市場店

はじめての無料でできるホームページ作成Jimdo入門 (Basic master series) [ 桑名由美 ] - 楽天ブックス
はじめての無料でできるホームページ作成Jimdo入門 (Basic master series) [ 桑名由美 ] - 楽天ブックス

初心者でも今すぐ使える!Jimdoでホームページ制作 NewUI対応 [ 相澤裕介 ] - 楽天ブックス
初心者でも今すぐ使える!Jimdoでホームページ制作 NewUI対応 [ 相澤裕介 ] - 楽天ブックス

Jimdoで作るホームページはじめの一歩改訂版 [ 相澤裕介 ] - 楽天ブックス
Jimdoで作るホームページはじめの一歩改訂版 [ 相澤裕介 ] - 楽天ブックス

副業の兼ね合いでサイトを構築するにあたって便利そうなので紹介しました。


2018-03-25(Sun)

住吉神社(長興寺)

長興寺では、明治の初めまで雨乞いの神事が行われていました。皿池(現在の皿池公園)で身を清めた後、住吉神社の境内でたいまつを灯し、「雨たもれ龍神どの」と祈ったという伝承があります。今では、近くの皿池公園、住吉公園とともに小さな子どもたちの遊び場にもなっています。

所在地:〒561-0875大阪府豊中市長興寺北2丁目3-43

DSCN3038.jpg

DSCN3039.jpg

DSCN3040.jpg

DSCN3041.jpg

DSCN3042.jpg

DSCN3043.jpg

J0010046_201803251417447ce.jpg

J0010047_20180325141746aff.jpg

J0010048_20180325141747163.jpg

J0010049_20180325141749ba5.jpg

J0010050_201803251417501a5.jpg

J0010051_20180325141751b59.jpg

J0010052_20180325141753caa.jpg


2018-03-23(Fri)

粽祭2018

神功皇后が方違の祓をされた故事により、毎年5月31日に行われる方違神社の例大祭で、一年間授与する粽(ちまき)を神前に奉ります。菰(こも)の葉で埴土(はにつち)を包んだ粽を受けると、方位から来る災いから免れることができるとされ、この粽が転居や旅行などの悪方位を祓うものとして古くから信じられています。祭りの当日、まずその年に授与する粽をお供えし、続いて稚児による「お砂持神事」が執り行われ、清めの砂を天秤棒で運ぶ姿が参拝者の目を楽しませます。祭典の後、粽は参拝者に無料授与されます(数量限定)。
所在地:〒590-0021大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町2-2-1
開催期間:2018年5月31日例大祭神事/13:00、湯神楽神事/13:30、お砂持神事/14:00
交通アクセス:JR阪和線「堺市駅」から徒歩15分もしくはバス約5分「方違神社前」下車
主催:方違神社
問合せ先:方違神社072-232-1216

2018-03-23(Fri)

田村祭2018

征夷大将軍坂上田村麻呂の孫、当道により、素盞嗚尊(スサノオノミコト)を氏神として創建された杭全神社で、坂上田村麻呂公の命日である5月23日に「田村祭」が行われます。神前には特殊神饌「剣菱(けんびし)」が供えられ、参列者にもふるまわれます。
所在地:〒547-0046大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67
開催期間:2018年5月23日
開催場所:杭全神社田村社
交通アクセス:JR大和路線「平野駅」南出口から南東へ徒歩5分
主催:坂上家七名
料金:無料
問合せ先:杭全神社06-6791-0208

2018-03-23(Fri)

帝塚山音楽祭2018

昭和62年に始まり、2018年で第32回となる「帝塚山音楽祭」が開催されます。帝塚山周辺店舗でのライブストリート(有料)をはじめ、万代池公園では野外ステージやラウンドバザーなどが行われます。ペット写真展やその他作品展、家族で楽しめる体験コーナーなど、会場は周辺へ広がり、街をあげての音楽祭となっています。
所在地:〒558-0055大阪府大阪市住吉区万代3丁目
開催期間:2018年5月26日~27日10:00~23:00(会場により異なる)
開催場所:万代池公園および帝塚山エリア周辺の会場
交通アクセス:阪堺電気軌道「帝塚山三丁目駅」からすぐ
主催:帝塚山音楽祭実行委員会
料金:無料(ライブストリートのみ有料。1日共通チケット※前売りあり)
問合せ先:帝塚山音楽祭実行委員会事務局06-6678-0022

2018-03-23(Fri)

奈佐森林公園まつり2018

「みどりと語らい、自然とふれあう」をテーマに、奈佐森林公園でイベントが開催されます。魚のつかみ取りをはじめ、竹細工やスタンプラリーゲーム、ビンゴゲームなど、子どもから大人まで楽しめます。
所在地:〒668-0077兵庫県豊岡市目坂499
開催期間:2018年5月27日9:00~15:00
開催場所:奈佐森林公園
交通アクセス:JR山陰本線「豊岡駅」から「目坂行」の全但バス「目坂」~徒歩30分
主催:目坂区
料金:無料※有料催し物あり
問合せ先:奈佐森林公園管理事務所0796-24-7411、豊岡市農林水産課0796-23-1111(内線2395)



2018-03-23(Fri)

池田城跡公園春のイベント「バサラの宴2018」

春の花や新緑で彩られた池田城跡公園で、春のイベント「バサラの宴」が開催されます。4月14日の「菅尾玲子と仲間たち」では、池田で長年歌い続ける菅尾玲子さんによる恒例のシャンソンライブが、4月15日の「田中ゆみとフォーク同好会ライブ」では元シモンズの田中ゆみさんらによるステージが、5月6日には「JAZZ PICNIC in 池田城」と題し、ジャズライブが行われます。5月12日の「よさこいフェスティバル」では、よさこい連「わ」をはじめ多数の連が出演し、熱いパフォーマンスを繰り広げます。5月19日には、バサラの宴を締めくくる「第十九回 いけだ薪能」が催され、篝火が照らし出す公園内の特設能舞台で、能や狂言が演じられます。
所在地:〒563-0052大阪府池田市城山町3-46
開催期間:2018年4月14日~15日、5月6日・12日・19日菅尾玲子と仲間たち/4月14日13:00~15:30、田中ゆみとフォーク同好会ライブ/4月15日13:00~16:00、JAZZ PICNIC in 池田城/5月6日13:00~15:00、よさこいフェスティバル/5月12日11:00~15:00、いけだ薪能/5月19日17:00~20:15
交通アクセス:阪急「池田駅」から徒歩12分
料金:入場無料※「いけだ薪能」のみ有料
問合せ先:一般財団法人いけだ市民文化振興財団(池田市民文化会館内)072-761-8811

2018-03-23(Fri)

葵祭2018

京都三大祭りの一つ「葵祭」は、賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)の例祭です。平安貴族の衣装を纏った全長700mの行列が京都の町を巡行します。王朝行列は、総勢500余人、馬36頭、牛4頭、牛車2台、輿1台からなり、京都御所を出発し、下鴨神社を経て上賀茂神社へ向かいます。上、下両社それぞれの社頭で、勅使が御祭文を奏上し、御幣物を奉納する「社頭の儀」が行われ、雅な雰囲気の中で、神馬の引き回しや、舞人による「あずまあそび」の舞が披露されます。
所在地:〒603-8047京都府京都市北区、左京区
開催期間:2018年5月15日10:30~17:00頃
開催場所:上賀茂神社、下鴨神社
交通アクセス:上賀茂神社まで/地下鉄「北山駅」から市バス「上賀茂神社前」下車、またはJR「京都駅」から4系統のバス約40分「上賀茂御薗橋」~徒歩5分、下鴨神社まで/京阪「出町柳駅」から徒歩10分、またはJR「京都駅」から市バス「下鴨神社前」すぐ、またはJR「京都駅」もしくは地下鉄「北大路駅」から市バス「下鴨神社前」すぐ
料金:行列見物無料(上賀茂神社内の祭事は有料)
問合せ先:下鴨神社075-781-0010、上賀茂神社075-781-0011

2018-03-21(Wed)

いけだ薪能2018

新緑の池田城跡公園に特設能舞台が設けられ、夕暮れ時に「いけだ薪能」が開催されます。2018年の演目は、源義経・弁慶一行を題材としたドラマティックな展開が見事な能屈指の人気曲「船弁慶」、生き別れた我が子逢いたさに狂い舞う女性を描いた能「百萬」、狂言に「佛師」、ほかに仕舞が上演されます。かがり火で照らし出された池田城を背に、夜空に響く謡や鼓の音色が美しく、屋外鑑賞ならではの幽玄の世界を堪能できます。※会場は夜になると肌寒くなりますので、防寒着のご用意をおすすめします。近隣の有料駐車場をご利用ください。
所在地:〒563-0052大阪府池田市城山町3-46
開催期間:2018年5月19日開場/16:30、開演/17:00※雨天の場合/池田市民文化会館アゼリアホール(開場/17:30、開演/18:00)
交通アクセス:阪急「池田駅」から徒歩12分
主催:一般財団法人いけだ市民文化振興財団
料金:当日/大人3500円、学生1500円、中小生500円※前売りあり。未就学児の入場はご遠慮ください。
問合せ先:一般財団法人いけだ市民文化振興財団(池田市民文化会館内)072-761-8811


2018-03-17(Sat)

大仙公園日本庭園花菖蒲展2018

大仙公園内にある日本庭園で、例年見頃に合わせて「花菖蒲展」が開催されます。伝統的な技術を駆使して作庭された約2万6000平方mもの庭園の各所に、花菖蒲の鉢植えなどが展示され、その繊細な美しさが楽しめます。築山林泉回遊式の庭園では、初夏になると花菖蒲や杜若が風情を競う「杜若池」と、その水辺に静かにたたずむ「青苔亭」が見どころです。
所在地:〒590-0801大阪府堺市堺区大仙中町(大仙公園内)
開催期間:2018年5月下旬~6月上旬9:00~17:00(入園は16:30まで)※休園日は毎週月曜(祝日の場合は翌日)、気候により開花時期が変更となる場合あり
開催場所:大仙公園日本庭園
交通アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」から徒歩10分、または南海高野線「堺東駅」からバス約20分「大仙町」~徒歩10分
料金:入園料/大人200円、子ども(中小生)100円、小学生未満無料(同伴者がいる場合に限る)
問合せ先:大仙公園日本庭園072-247-3670(休園日を除く9:00~17:00)

2018-03-17(Sat)

中之島公園バラ園2018

堂島川と土佐堀川にはさまれた延長約1.5kmの緑豊かな中之島公園で、バラ園が見頃を迎えます。東西約500m、面積約1万3000平方mにわたるバラ園には、約310品種およそ3700株のバラが植栽されています。例年5月中旬から6月上旬にかけて、赤や白、ピンクなど色とりどりの美しいバラが咲き誇り、都心のオアシスに彩りを添えます。
所在地:〒530-0005大阪府大阪市北区中之島1
開催期間:2018年5月中旬~6月上旬
交通アクセス:地下鉄御堂筋線・京阪電鉄「淀屋橋駅」下車、または地下鉄堺筋線・京阪電鉄「北浜駅」下車
料金:入園無料
問合せ先:扇町公園事務所06-6312-8121

2018-03-17(Sat)

第47回中之島まつり

“中央公会堂100年。まもってもうすぐ50年!”をテーマに、第47回となる「中之島まつり」が開催されます。会場内が歩行者天国となり、手づくりのゲームコーナーやメリーゴーランドなどが楽しめる遊園地をはじめ、歌や踊りのメインステージ、自主制作映画を集めた「中之島映画祭」のほか、フリーマーケットや市民団体出店など、さまざまな企画が繰り広げられます。中央公会堂の開館100年を記念し、公会堂の約50年を振り返るパネル展示もあります。このまつりは、参加する団体や個人が実行委員会を結成し、みんなで考え、力を出し合って手づくりで行うため、“まちの文化祭”とも言われます。
所在地:〒530-0005大阪府大阪市北区中之島1
開催期間:2018年5月3日~5日10:00~16:00、最終日/~15:00
開催場所:中之島公園一帯
交通アクセス:地下鉄御堂筋線・京阪電鉄「淀屋橋駅」下車、または地下鉄堺筋線・京阪電鉄「北浜駅」下車
主催:中之島まつり実行委員会
料金:入場無料
問合せ先:中之島まつり実行委員会06-6353-3506

2018-03-17(Sat)

大阪ばら祭2018

咲くやこの花館のフラワーホールがバラの花色と香りに包まれる「大阪ばら祭」が、3日間にわたり開催されます。会場を華やかに彩る見本展示や、香りの高いローズのディスプレイが登場し、関西ばら会によるガーデンローズコンテストが行われます。高山植物室に原種のバラが展示されるほか、花盛りのプチイングリッシュガーデンにもバラが咲き誇ります。※バラの販売は無くなり次第終了
所在地:〒538-0036大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
開催期間:2018年5月11日~13日10:00~17:00(入館は16:30まで)※展示/11日は13:00~
交通アクセス:地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」から徒歩10分
主催:咲くやこの花館
料金:入館料が必要/大人500円、中学生以下・大阪市内在住の65歳以上(要証明)および障がい者手帳等をお持ちの方(介助者1人を含む)は無料
問合せ先:咲くやこの花館06-6912-0055

2018-03-17(Sat)

造幣局「桜の通り抜け」2018

「日本さくら名所100選」に選定されている造幣局で、毎年4月中旬の1週間、「桜の通り抜け」が開催されます。造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行で、約560mの桜並木が楽しめます。敷地内には、カンザン、コデマリなど約130品種350本の桜が植えられています。
所在地:〒530-0043大阪府大阪市北区天満1-1-79
開催期間:2018年4月11日~17日平日/10:00~21:00、土日曜/9:00~21:00(予定)
交通アクセス:JR東西線「大阪天満宮駅」2号出口から徒歩15分
主催:独立行政法人造幣局
料金:見物無料
問合せ先:ハローダイヤル050-5548-8686(8:00~21:00/開催日決定後から終了日まで)

2018-03-17(Sat)

加古川ばら展2018

加古川ウェルネスパークで、丹精込めて育てられたばらの展覧会(※切花、鉢植え、アレンジメントの展示)が開催されます。会場内いっぱいに、ばらの香りが広がります。ばらづくりの相談会も行われます。
所在地:〒675-0058兵庫県加古川市東神吉町天下原370
開催期間:2018年5月12日~13日【12日】10:00~18:00【13日】10:00~16:00(予定)
開催場所:加古川ウェルネスパーク
交通アクセス:JR神戸線「加古川駅」もしくは「宝殿駅」から神姫バス「ウェルネスパーク」すぐ
主催:加古川ばら会
料金:入場無料
問合せ先:加古川市観光振興課079-424-2190

2018-03-17(Sat)

死んだ後に後悔しても遅い。年金未納者の家族が直面する悲しい現実

「年金未納で困るのは自分だから、払う払わないは個人の自由」などと考えている方、後々困るのはあなただけではないようです。今回の無料メルマガ『年金アドバイザーが教える!楽しく学ぶ公的年金講座』では著者のhirokiさんが、遺された家族が受け取る「遺族基礎年金」について詳しく解説しています。国民年金から支給される遺族給付は限定的でやや支給条件が厳しい国民年金からの遺族給付には遺族基礎年金という給付があります。この遺族基礎年金の受給者というのは正直少ないです。大体全国に11万人くらい。逆に遺族厚生年金は500万人程もいるから圧倒的に少ないことが伺えます。それは、大前提として18歳年度末未満の子がいないと支給されないものだから。支給されても18歳年度末未満の子が居なくなると、年金は消滅します。つまり国民年金からの遺族給付は有期年金なんです。遺族厚生年金は再婚等しなければ基本的には終身。というわけでその遺族基礎年金について今日は見ていきましょう。


1.昭和60年3月8日生まれの男性(今は33歳)

● 何年生まれ→何歳かを瞬時に判断する方法!(参考記事)
20歳になる平成17年3月から4年制大学を卒業する平成19年3月までの25ヶ月は学生納付猶予特例免除。この免除期間は普通の免除期間と違って将来の老齢基礎年金額には反映しないが、年金受給資格を得るための10年以上の中には組み込む。平成19年4月から平成23年6月までの51ヶ月は厚生年金に加入した(国民年金第2号被保険者)。平成23年7月から平成26年6月までの36ヶ月は国民年金第1号被保険者として国民年金保険料を納めた。平成26年7月から平成30年10月までの52ヶ月はフリーターとなり国民年金未納。平成30年10月16日に病死。死亡当時に生計維持していた遺族は、昭和62年7月18日生まれの妻(夫死亡時は31歳)。平成22年9月12日生まれの子(夫死亡時は8歳)が1人。昭和30年1月28日生まれの夫の母のこの3人。さて、死亡した夫は死亡時は未納の状態でしたが、年金保険料を支払っていない状態でも20歳以上60歳未満は強制的に国民年金の被保険者である状態。よって、この夫の死亡時は国民年金加入中の死亡となり、支給されるとしたら遺族基礎年金のみ。で、支給されるかどうかという前に夫の過去の年金保険料納付状況を見ないといけない。障害年金の「初診日」という保険事故と同じように、「死亡日」という保険事故前の夫の年金保険料納付状況を見る。まず、死亡日の前日において死亡日の属する月の前々月(平成30年8月)までの直近1年間に未納が無いかどうかを見ますが、未納だからダメ。じゃあ原則の、死亡日の前日において死亡日の属する月の前々月までに年金保険料を納めなければならない月がある場合は、その3分の2以上(66.66%以上)が年金保険料納付済みか免除期間じゃないといけない。それを見てみると、20歳到達月の平成17年3月から平成30年8月までの162ヶ月の間に、学生免除期間25ヶ月+厚生年金期間51ヶ月+国民年金保険料納付済み期間36ヶ月=112ヶ月ある。
112ヶ月÷162ヶ月=69.13%≧66.66%だから保険料納付要件を満たす。
次に遺族基礎年金は、死亡時に生計維持していた「18歳年度末未満の子が居る配偶者」、または「18歳年度末未満の子」にしか支給されない。だから、まず夫の母は支給対象から外れる。生計維持というのは簡単に言うと、死亡当時にその死亡者と同居していた時に、配偶者(この記事なら妻)の前年の年収が850万円未満または前年所得(前年分が確定してないなら前々年分)が655.5万円の両方を満たす場合をいう(一時所得みたいな一時的にドカンと入ってきた収入は除く)。じゃあ、遺族基礎年金は妻と子に支給されるのかというと、この場合は優先的に妻に支給される。子も受給する権利はあるけれども、配偶者である妻が遺族基礎年金を受給する間は子への遺族基礎年金の支給は停止となる。さて、遺族年金を平成31年1月に請求した。遺族年金は遅れて請求しても、死亡日の翌月分からの支給。だから、平成30年11月分から遡って支給される(年金の時効の都合上どんなに遅れても最大過去5年分まで)。いくら支給されるのか。遺族基礎年金は定額です。配偶者と子1人分なので、遺族基礎年金779,300円+子の加算金224,300円=1,003,600円(月額83,633円)。これが、子が18歳年度末を迎える平成41(2029)年3月分まで支給される。2029年4月分からの年金は0円となり遺族基礎年金は消滅する。ちなみにこの妻がそれまでに再婚等した場合はどうなるのか。例えば、平成35(2023)年7月に再婚するとする(事実婚も含む)。となるとここで妻の遺族基礎年金の権利は消滅し、2023年8月分の遺族基礎年金から消滅する(失権という)。

● 遺族年金の主な失権事由(日本年金機構)
しかし子の遺族基礎年金を貰う権利は無くならない(年金額779,300円のみ)。母である妻が再婚し、子はその父と養子縁組をした。


※注意
もしこの再婚者である父とは母である妻が事実婚である場合は、正式な法律婚ではない父と養子縁組してしまうと直系姻族以外の者との養子縁組となって子に対する遺族基礎年金はその時点で消滅する(事実上の養子縁組も含む)。再婚と同じく、直系血族又は直系姻族以外の者の養子になると遺族年金は消滅する(失権)。ただし、子の遺族基礎年金を貰う権利は無くならないが、同居する親がいると遺族基礎年金は停止してしまう。よって、親と同居してる状態だから支給される遺族基礎年金は無い。

※追記
この死亡した夫には国民年金第1号被保険者として国民年金保険料を納めた期間が36ヶ月以上あるから(厚生年金期間とか第三号被保険者期間は除く)、掛け捨て防止のための死亡一時金というのがあるが、遺族基礎年金を貰う遺族がいるから一時金は無し。なお、一時金を請求できる場合は生計を同じくしている配偶者、子(18歳未満である必要は無い)、父母、孫(18歳未満である必要は無い)、祖父母、兄弟姉妹の順で最優先順位者に支給。ちなみになぜ国民年金制度には死亡一時金という独自の制度があるかというと、今回紹介したように国民年金からの遺族基礎年金は18歳年度末未満の子が居る場合にしか発生しないから。もし子が居なければ掛け捨てになってしまうのでその防止のため。あと、厚生年金を支払ってる期間が過去に51ヶ月ありますが、遺族厚生年金はこの事例の場合は出ない。なぜなら厚生年金加入中の死亡等ではない場合は年金保険料納付済み期間+免除期間+カラ期間≧25年が要件となる。それを満たしてないから遺族厚生年金は出ない。平成29年8月改正により老齢の年金は年金保険料納付済み期間+免除期間+カラ期間≧10年と短縮されましたが、遺族年金の場合は25年以上が原則となるので、最低でも25年以上を満たしておくと遺族にもありがたいかも^^。


2018-03-17(Sat)

春のローズフェスティバル2018

神戸市立須磨離宮公園内にある「王侯貴族のバラ園」で、約180種4000株のバラが見頃を迎える中、「春のローズフェスティバル2018」が開催されます。期間中には、毎週日曜に職員がバラ園を案内する「王侯貴族のバラガイド」をはじめ、ローズ・フェスタ(神戸女子大学音楽祭)、フラワーアレンジメント教室など、さまざまなイベントが催されます。一斉に咲き誇るバラが、甘く濃厚な芳香を放ち、優雅なひとときを過ごせます。
所在地:〒654-0018兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
開催期間:2018年5月11日~30日  9:00~17:00、19日/9:00~20:00(いずれも入園は閉園30分前まで) ※休園日は毎週木曜、臨時開園/24日
交通アクセス:JR神戸線「須磨駅」から75系統「妙法寺駅行」の市バス「離宮公園前」すぐ、またはJR神戸線「須磨海浜公園駅」から徒歩20分、または第二神明道路「須磨IC」から車すぐ(姫路方面)、または阪神高速「月見山IC」から車約5分(大阪方面)
主催:公益財団法人神戸市公園緑化協会、神戸市造園協力会グループ
料金:入園料/15歳以上(中学生は除く)400円、中小生200円※5月19日は無料開園(駐車場は有料)
問合せ先:神戸市立須磨離宮公園078-732-6688

2018-03-17(Sat)

服部緑地5月祭2018

服部緑地内の各所で、花の見頃にあわせて「服部緑地5月祭」が開催されます。「母の日」「父の日」にちなんだスペシャルイベントをはじめ、学生たちが企画、運営するGREEN×LOHAS FESTA、シェフの屋台、日本民家集落博物館での催し、体験教室、植物園での展示会、体験プログラムなどが行われます。バラやヒラドツツジ、スイレンなどが咲き誇る中、初夏の服部緑地を満喫できます。
所在地:〒561-0873大阪府豊中市服部緑地1-1
開催期間:2018年5月中旬~6月中旬【5月13日】しょくぶつえんのママフェスタ【5月27日】しょくぶつえんでシェフの屋台&ハワイアンフェア【6月3日】第9回GREEN×LOHAS FESTA【6月17日】しょくぶつえんのパパフェスタ
開催場所:服部緑地および都市緑化植物園
交通アクセス:地下鉄御堂筋線・北大阪急行「緑地公園駅」から徒歩10分
主催:服部緑地指定管理グループ
料金:参加無料(都市緑化植物園開催イベントは入園料210円が必要、ただし中学生以下無料)
問合せ先:服部緑地管理事務所06-6862-4945、都市緑化植物園06-6866-3621

2018-03-12(Mon)

百万遍会大数珠くり2018

大念佛寺で、億百万遍会とも称される「百万遍会大数珠くり」が行われます。1人の念仏の功徳が、千人万人に融通して億百万ともいう大きな功徳を生むことを表現した行事です。約7cmの珠を1200個つないだ数珠を本堂の四隅にある滑車に取り付け、参拝者が数珠を順に送ります。参拝者は身体堅固の祈祷も授かります。
所在地:〒547-0045大阪府大阪市平野区平野上町1-7-26
開催期間:2018年5月16日説法/13:00~、数珠くり/13:30~
交通アクセス:JR大和路線「平野駅」から徒歩5分、または大阪市営地下鉄谷町線「平野駅」から徒歩8分
料金:参拝・拝観無料
問合せ先:大念佛寺06-6791-0026

2018-03-12(Mon)

万部おねり(二十五菩薩来迎会)2018

「万部おねり」とは、聖聚来迎会と阿弥陀経万部会が融合した、融通念佛宗総本山大念佛寺で最大の伝統行事の通称名で、極楽浄土から二十五菩薩を従えて迎えに来るという、阿弥陀仏の願いを具体的に表現した儀式のことです。期間中は、詠讃歌踊、踊躍念仏、稚児行列などをはじめ、二十五体の菩薩さまの絢爛豪華なおねりが行われ、見どころとなっています。
所在地:〒547-0045大阪府大阪市平野区平野上町1-7-26
開催期間:2018年5月1日~5日13:00~
交通アクセス:JR大和路線「平野駅」から徒歩5分、または大阪市営地下鉄谷町線「平野駅」から徒歩8分
料金:参拝・拝観無料
問合せ先:大念佛寺06-6791-0026

2018-03-12(Mon)

万博記念公園ポピーフェア2018

万博記念公園の自然文化園にある花の丘では、例年4月になると、愛らしい約38万本ものポピーの花がまるで絨毯ように広がります。5月に入ると、シャーレ―ポピーと愛らしいカモミールとの美しいコントラストも楽しめます。※内容は予定です。公園駐車場および周辺道路が大変混雑しますので、公共交通機関をご利用ください。
所在地:〒565-0826大阪府吹田市千里万博公園
開催期間:2018年4月7日~5月6日9:30~17:00(入園は16:30まで)※期間中無休
開催場所:万博記念公園自然文化園(花の丘)
交通アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」・「公園東口駅」下車、またはJR京都線「茨木駅」から近鉄・阪急バス「日本庭園前」・「万博記念公園駅(エキスポシティ前)」下車
主催:大阪府
料金:入園料が必要/大人250円、中小生70円
問合せ先:万博記念公園総合案内所06-6877-7387

2018-03-12(Mon)

天野山金剛寺正御影供2018

天野山金剛寺で弘法大師の供養祭として「弘法大師正御影供」が執り行われます。承安2年(1172年)、高野山より拝受した弘法大師像を御影堂に祀り、中興の阿観上人が修したのが始まりで、以来800年以上にわたって続きます。稚児行列や餅まきが行われるほか、法要当日のみ御影堂の厨子が開扉されます。
所在地:〒586-0086大阪府河内長野市天野町996
開催期間:2018年4月21日稚児行列/12:00~、餅まき/16:00~
交通アクセス:近鉄・南海高野線「河内長野駅」から「サイクルセンター行」・「光明池駅行」の南海バス約20分「天野山」下車
主催:天野山金剛寺
問合せ先:天野山金剛寺0721-52-2046

2018-03-12(Mon)

関空旅博2018

関西国際空港で、西日本最大級の旅の博覧会が行われます。観光局や航空会社のブースが出展する「旅行フェスティバル」、旅の魅力を紹介する「海外旅行セミナー」、各国のグルメが味わえる「世界のグルメ」のほか、豪華な賞品が当たるクイズ・ゲーム大会や、海外と国内の舞踏や音楽などを披露するステージイベントが催されます。航空ファンには必見の「KIXチャリティマーケット」も関空展望ホールで同時開催されます。子どもから大人までが、旅の魅力を存分に楽しめるイベントです。
所在地:〒549-0001大阪府泉佐野市泉州空港北1
開催期間:2018年5月19日~20日10:00~17:00
開催場所:関西国際空港 南北広場、駅コンコース、関西空港会議場(ホテル日航関西空港内)ほか
交通アクセス:JR関西空港線・南海電鉄「関西空港駅」下車
主催:関西エアポート株式会社
料金:入場無料
問合せ先:関空旅博運営事務局06-6347-1489(10:00~17:00/土日祝除く)

2018-03-12(Mon)

まくら祭り2018

泉州路に初夏の訪れを告げる日根神社の「まくら祭り」は、毎年5月5日に開催されます。村の娘が良縁や子宝を祈願して枕を奉納したことが始まりとされ、慶長以前から続きます。直径16cm、長さ50cmのカラフルな枕を、5mもある青竹で飾った「のぼり」3台が、本殿に奉納の「ひとひねり」をし、参道を練り歩きます。その後、日根野から長滝、上ノ郷をまわる7kmの行程を1日かけて巡行する風景は圧巻です。
所在地:〒598-0021大阪府泉佐野市日根町631
開催期間:2018年5月4日~5日宵宮/4日、本宮/5日9:30(予定)
交通アクセス:JR阪和線「日根野駅」もしくは南海電鉄「泉佐野駅」から南海バス「東上」~徒歩1分
主催:日根神社
料金:境内参拝自由
問合せ先:日根神社072-467-1162

2018-03-09(Fri)

ALOHA SUMMER FESTIVAL in Osaka 2018

新梅田シティのワンダースクエアで、野外のハワイアンイベントが開催されます。毎年、各地からハワイ好きが集まり、情報交換やフラ&ミュージックが行われるほか、全国からフラショップが多数出店します。飲食コーナーやワークショップもあり、関西でハワイを満喫できる3日間となっています。
所在地:〒531-6039大阪府大阪市北区大淀中1-1(梅田スカイビル39階、40階、屋上)
開催期間:2018年5月18日~20日10:00~21:00(初日/16:00~)※雨天決行
開催場所:新梅田シティワンダースクエア
交通アクセス:JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩9分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
主催:ALOHA SUMMER FESTIVAL in Osaka実行委員会
料金:入場無料
問合せ先:ALOHA・SUMMER・FESTIVAL・in・Osaka事務局06-6453-4441

2018-03-08(Thu)

老松古美術祭2018

古美術をあつかう店舗が並ぶ老松町で、春と秋の年2回、古美術祭が開催されます。さまざまな珍品や奉仕品が揃うほか、無料鑑定も行われます。
所在地:〒530-0047大阪市北区西天満4丁目界隈
開催期間:2018年4月28日~29日10:00~18:00
開催場所:老松通(北区西天満4丁目界隈)
交通アクセス:JR東西線「北新地駅」「大阪天満宮駅」から徒歩10分、またはJR「大阪駅」から徒歩20分、または地下鉄御堂筋線・京阪「淀屋橋駅」から徒歩10分、または地下鉄谷町線堺筋線「南森町駅」から徒歩10分
問合せ先:老松古美術祭事務局(古美術有鄰館)06-6364-6211

2018-03-08(Thu)

滝見小路風鈴まつり2018

風鈴を展示販売する「滝見小路風鈴まつり」が、新梅田シティ・梅田スカイビル地下1階で今年も開催されます。色ガラスの空き瓶をリサイクルした風鈴をはじめ、吹きガラスや陶器で作られた風鈴、全国でも数が少なく二つと同じ物のない河内風鈴などが並び、美しい風鈴の音色が涼を奏でます。
所在地:〒531-0076大阪府大阪市北区大淀中1-1
開催期間:2018年5月25日~28日10:00~18:00
開催場所:新梅田シティ・梅田スカイビル地下1階滝見小路(スターポケット)
交通アクセス:JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩9分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
主催:梅田スカイビル商店会
料金:観覧無料、販売有料
問合せ先:新梅田シティ総合インフォメーション06-6440-3899

2018-03-08(Thu)

淡路夢舞台薔薇祭2018-ジョセフィーヌの夢

200種類におよぶ薔薇が彩る淡路夢舞台の薔薇祭が、今年も開催されます。薫り高いオールドローズ、モダンローズを中心に、春の花で作りあげられたローズガーデンは格別です。モダンローズ誕生に欠かせなかった、日本や中国の薔薇の特徴をいかして仕立てられた庭も必見です。5月3日~6日は、体験教室やオペラ、子どもミュージカルなどの「GWスペシャルイベント」も行われます。5月7日~6月10日は、屋外ローズガーデンで「ローズガーデンフェスティバル」が催されます。
所在地:〒656-2306兵庫県淡路市夢舞台4
開催期間:2018年4月21日~6月10日10:00~18:00(入館は17:30まで)ゴールデンウィークスペシャルイベント/5月3日~6日
開催場所:兵庫県立淡路夢舞台温室奇跡の星の植物館
交通アクセス:JR神戸線「舞子駅」・山陽電鉄「舞子公園駅」から「東浦バスターミナル行」の高速バス「淡路夢舞台前」~徒歩5分
料金:大人600円、70歳以上(要証明)300円、高校生以下無料 ※屋外ローズガーデンは有料
問合せ先:兵庫県立淡路夢舞台温室奇跡の星の植物館0799-74-1200

2018-03-08(Thu)

和歌山県植物公園緑花センターのチューリップ2018

和歌山県植物公園緑花センターでは、パノラマ花壇を中心に、約1万5000本もの多彩な品種のチューリップが植えられ、例年4月になると色とりどりに咲き揃います。見頃を迎えるほかの花々とのコントラストも見事で、写真撮影などが楽しめます。熱帯、亜熱帯の観葉植物を集めた温室も見応えがあるほか、大型遊具があるわんぱく公園は家族連れに人気です。
所在地:〒649-6211和歌山県岩出市東坂本672
開催期間:2018年4月上旬~5月上旬9:00~17:00※休園日は毎週火曜(4月3日は開園)
交通アクセス:JR和歌山線「岩出駅」から市内巡回バス(東巡回コース)「緑花センター・根来公園墓地前」~徒歩3分
料金:無料
問合せ先:和歌山県植物公園緑花センター0736-62-4029

2018-03-08(Thu)

全国弓道大会2018

遠的弓道の全国大会が住吉大社で開催されます。遠的は、屋外で60m先にある直径1mの的(大的)をめがけ弓を引く種目です。一般的に弓道教室などで行うものは近的ですが、住吉では遠的の大会が行われます。弓道を嗜む人にとっては大きな目標となる、毎年恒例の大会として知られます。
所在地:〒558-0045大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
開催期間:2018年5月1日8:00~
交通アクセス:阪堺電気軌道阪堺線「住吉駅」もしくは「住吉鳥居前駅」からすぐ、または南海本線「住吉大社駅」から徒歩3分
主催:住吉大社
料金:境内散策自由
問合せ先:住吉大社社務所06-6672-0753

2018-03-08(Thu)

卯之葉神事2018

「卯之葉神事」と称される住吉大社の創立記念日を祝う式典が開催されます。卯の葉を使った玉串を捧げ、祭典が行われたのち、石舞台にて舞楽が奉納されます。境内の卯の花苑は、この神事が行われる5月上旬から一般公開され、13品種500株の白や淡紅、紫紅色の美しい花を楽しめます。式典の優雅な舞楽と卯の花を見ようと、毎年たくさんの人が訪れます。
所在地:〒558-0045大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
開催期間:2018年5月12日祭典/13:00(拝観に関して規制あり)、舞楽/14:00(自由に見学できます)
開催場所:住吉大社第一本宮
交通アクセス:阪堺電気軌道阪堺線「住吉駅」もしくは「住吉鳥居前駅」からすぐ、または南海本線「住吉大社駅」から徒歩3分
主催:住吉大社
料金:境内散策自由
問合せ先:住吉大社社務所06-6672-0753

2018-03-01(Thu)

3月になり暖かくなり始めましたね。

3月になり暖かくなり始めましたね。

2018-02-28(Wed)

乙訓寺ぼたん祭り2018

ぼたんの名所で知られる乙訓寺では、例年4月下旬から5月上旬にかけて、約2000株のぼたんが咲き誇ります。推古天皇勅願、聖徳太子創建とされる古刹の境内が美しい花で彩られます。
所在地:〒617-0814京都府長岡京市今里3-14-7
開催期間:2018年4月中旬~5月上旬
交通アクセス:JR京都線「長岡京駅」もしくは阪急京都線「長岡天神駅」から阪急バス「薬師堂」~徒歩5分
料金:大人(高校生以上)500円、小人(中学生以下)無料
問合せ先:乙訓寺075-951-5759

2018-02-28(Wed)

ツツジ、シャクナゲ園の開園2018

三室戸寺は別名を「つつじ寺」とも呼ばれる関西有数のツツジの名所で、例年4月下旬から5月中旬にかけて平戸つつじを始め、霧島つつじや久留米つつじなどが咲き誇ります。あわせて約1000株のシャクナゲが、三重塔を望む山の北斜面を赤ピンクや白の花で彩ります。
所在地:〒611-0013京都府宇治市菟道滋賀谷21
開催期間:2018年4月21日~5月13日拝観時間/8:30~16:00
交通アクセス:京阪「三室戸駅」から徒歩15分、またはJR奈良線「宇治駅」から徒歩30分
料金:拝観有料
問合せ先:三室戸寺0774-21-2067

2018-02-28(Wed)

太陽の塔内部公開2018

大阪のシンボルとして親しまれている太陽の塔の内部全体が、日本万国博覧会(大阪万博)から48年ぶりに一般公開されます。芸術家、岡本太郎のデザインで、1970年アジア初の大阪万博のテーマ館の一部として建てられた「太陽の塔」は、万博閉会以降、塔内部の一階から最上階までは公開されていませんでした。今回、「太陽の塔 内部再生」事業により、塔の耐震工事とあわせて、「生命の樹の生物群」や「地底の太陽」など内部の展示物が修復・復元され、再生された当時の姿をみることができます。
所在地:〒565-0826大阪府吹田市千里万博公園
開催期間:2018年3月19日~開館時間/10:00~17:00(桜まつり期間中(3月28日~4月15日)/~21:00)※30分毎入替制、各回定員約80人
交通アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」・「公園東口駅」下車、またはJR京都線「茨木駅」から近鉄・阪急バス「日本庭園前」・「万博記念公園駅(エキスポシティ前)」下車
料金:大人700円、小中学生300円(万博記念公園自然文化園入園料が別途必要) ※予約が必要、詳細はホームページをご確認ください。
問合せ先:万博記念公園0120-1970-89

2018-02-26(Mon)

今月の読書第1弾です。

今月の読書第1弾です。







2018-02-23(Fri)

大仙公園日本庭園牡丹展2018

大仙公園内に作られた敷地約2万6000平方mの日本庭園で、牡丹展が行われます。休憩舎では鉢植え、泉北丘陵をあらわした桃源台では地植えのボタンが観賞できます。約500株のボタンが豪華絢爛に庭園を彩り、春の訪れを告げます。ボタン苗の販売もあります。
所在地:〒590-0801大阪府堺市堺区大仙中町(大仙公園内)
開催期間:2018年4月中旬~下旬9:00~17:00(入園は16:30まで)※休園日は毎週月曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」から徒歩10分、または南海高野線「堺東駅」からバス約20分「大仙町」~徒歩10分
料金:入園料が必要/大人200円、子ども(中小生)100円、小学生未満・65歳以上無料(年齢確認ができる証明必要)
問合せ先:大仙公園日本庭園072-247-3670(休園日を除く9:00~17:00)

2018-02-23(Fri)

浅香山つつじまつり2018

ツツジの名所として知られる浅香山緑道では、「大阪みどりの百選」にも選ばれた樹齢約80年のツツジが咲き誇ります。華麗に咲き誇るツツジを観賞しに、大勢の人が訪れます。旧浅香山浄水場は、期間限定での公開となります。※周辺に駐車場はありません、公共交通機関をご利用ください。
所在地:〒590-0011大阪府堺市堺区香ケ丘町5丁
開催期間:2018年4月28日~5月6日※浅香山緑道は開催期間以外でもツツジを観賞することができます。
開催場所:浅香山緑道(旧浅香山浄水場)
交通アクセス:JR阪和線「浅香駅」から徒歩10分、または南海高野線「浅香山駅」から徒歩10分
主催:公益財団法人堺市公園協会
料金:見学無料
問合せ先:公益財団法人堺市公園協会072-245-0070

2018-02-23(Fri)

こいのぼりフェスタ10002018

子どもたちの健康を願い、例年4月下旬から5月上旬にかけて芥川桜堤公園に1000匹ものこいのぼりが掲揚されます。芥川の両側に渡されたロープに色とりどりのこいのぼりが泳ぐなか、毎年4月29日(昭和の日)には、高槻市消防隊のブラスバンドなどのステージイベントが行われ、模擬店も並びます。※会場に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
所在地:〒569-1132大阪府高槻市清福寺町
開催期間:2018年4月23日~5月5日イベント開催日/4月29日10:00~16:00(予定)※天候、河川状況などにより中止となる場合あり
開催場所:芥川桜堤公園
交通アクセス:JR京都線「高槻駅」北口から芥川商店街(西国街道経由)徒歩15分
主催:こいのぼりフェスタ1000推進協議会
料金:入場無料、鑑賞無料
問合せ先:こいのぼりフェスタ1000推進協議会事務局(一般社団法人高槻青年会議所内)072-675-9374

2018-02-23(Fri)

こいのぼり

こいのぼり(鯉幟)とは元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったのぼり。皐幟(さつきのぼり)、鯉の吹き流しとも言う。現在は、一般的にはグレゴリオ暦(新暦)5月5日に向けて飾られ、夏の季語として用いられる。飾られる季節も変わり、イメージは「晩春の晴天の日の青空にたなびくもの」となった。 但し地方により、端午の節句を祝う時期が違うので、旧暦の端午やひと月遅れのグレゴリオ暦(新暦)6月5日とする地方もある。

○概要
本来は真鯉(黒い鯉)のみで、明治時代から真鯉と緋鯉の対で揚げるようになったが、昭和時代からは家族を表すものとして子鯉(青い鯉)を添えたものが主流となった。ただし、過渡的に黒と青だけという組み合わせも見られた。また、真鯉に赤い裸の男の子がしがみついている柄のものがあるが、これは金太郎とみられ金太郎が自分より大きい鯉を捕まえた伝説をもとにしているとみられる。最近では緑やオレンジといった、より華やかな色の子鯉も普及してきており、所によっては女の子も含め家族全員の分の鯉を上げる家もある。暖色の子鯉の増加はそういった需要に応えてのことのようである。さおの先に回転球やかご玉、その下に矢車を付け、五色もしくは鯉などを描いた吹流しを一番上に、以下真鯉、緋鯉、等を大きさの順に並べて揚げるのが一般的。なお都市周辺では、1980年代以降の住宅事情(庭付き一戸建て住宅の減少とマンションなど集合住宅の増加)や少子化などのため、後述の童謡に歌われるような、民家の庭に高々とこいのぼりが揚がる姿を見ることは少なくなっている。高速道路などでは風速・風向を示す吹流しが、4月・5月にはこいのぼりに取って代えられる場合もある。

○発生過程
「江戸っ子は皐月の鯉の吹流し」と言われるように、こいのぼりは「幟」とは名づけられているものの、形状は魚を模した吹流し形である。そもそも、こいのぼりは門松や雛人形と同じく、江戸時代中期の裕福な庶民の家庭で始まった習慣であった。端午の節句には厄払いに菖蒲を用いることから、別名「菖蒲の節句」と呼ばれ、武家では菖蒲と「尚武」と結びつけて男児の立身出世・武運長久を祈る年中行事となった。 この日武士の家庭では、虫干しをかねて先祖伝来の鎧や兜を奥座敷に、玄関には旗指物(のぼり)を飾り、家長が子供達に訓示を垂れた。一方、大きな経済力を身につけながらも社会的には低く見られていた商人の家庭では、武士に対抗して豪華な武具の模造品を作らせ、のぼりの代わりに黄表紙の挿絵などを見ると五色の吹流しを美々しく飾るようになっている。さらに、吹流しを飾るだけでは芸がないと考えたのか、一部の家庭で「竜門」の故事にちなんで、吹流しに鯉の絵を描くようになった。 現在の魚型のこいのぼりは、さらにそこから派生したものである。ただし、これは主に江戸を含む関東地方の風習で当時の関西(上方)には無い風習であった。天保9年(1838年)の『東都歳時記』には「出世の魚といへる諺により」鯉を幟に飾り付けるのは「東都の風俗なりといへり」とある。

○中国
中国の正史、二十四史の一つである後漢書による故事で、黄河の急流にある竜門と呼ばれる滝を多くの魚が登ろうと試みたが鯉のみが登り切り、竜になることができたことにちなんで鯉の滝登りが立身出世の象徴となった。栄達するための難関を「登竜門」と呼ぶのも、この故事にもとづく。

○主な行事
日本では全国各地でこいのぼりにちなんだ行事が取り行なわれる。
戦前からこいのぼりの生産量では日本一の埼玉県加須市では1988年2月に長さ100メートル・350kgのこいのぼりを作り、全長世界一の大きさで有名になった。生産量の高さとともに加須のこいのぼりとして世界中に名を知らしめた。同市では毎年5月に開催する市民平和祭で利根川河川敷で勇姿を見せる。
熊本県阿蘇郡小国町の杖立温泉では、3,500匹のこいのぼりがたてられる。
和紙の生産が盛んな高知県吾川郡いの町では、水にぬれても破れない和紙を用いて作られたこいのぼりが仁淀川に放流され、川下りをしながら水中を泳ぐこいのぼりを遊覧できる。
石川県金沢市を流れる浅野川では、浅野川大橋と梅ノ橋間で川幅いっぱいに泳ぐ200匹のこいのぼりを水中からライトアップする。
石川県珠洲市の大谷地区でも、5月上旬に大谷川に多数のこいのぼりが飾られる。
四万十川中流の高知県高岡郡四万十町十川では、4月下旬から5月上旬にかけて500匹のこいのぼりの川渡しが行われており、その発祥地として知られる。(昭和49年~)
群馬県館林市では、世界一こいのぼりの里まつりが3月下旬から5月中旬まで開催される。5,000匹以上のこいのぼりが鶴生田川、茂林寺川、近藤沼、つつじが岡パークインの4箇所で掲揚される。掲揚数世界一で2005年にギネス世界記録に登録された。

○唱歌・童謡
こいのぼりは、いくつかの唱歌・童謡で歌われている。
1.作詞・東くめ、作曲・瀧廉太郎 『鯉のぼり』
2.作詞者不詳、作曲・弘田龍太郎 『鯉のぼり』1914年(大正3年)
3.作詞・近藤宮子、作曲者不詳 『こいのぼり』1931年(昭和6年)
特に、口語調の3番目のものと、文語調の2番目のものが有名である。

○こいのぼりに関する逸話
埼玉県児玉郡神川町の矢納地区では、平安時代中期に平将門がこの地に逃れて城峯山に籠った際、民家に揚げられていたこいのぼりのせいで所在が敵に知られてしまい、敵方はこいのぼりを目標にしたことから結果として将門は戦いに敗れてしまった。そのため「こいのぼりを揚げるとその家が不幸になる」として、現在でもこいのぼりを揚げる風習がない。京都府亀岡市大井町にある大井神社では、祭神が鯉に乗って保津川の急流を上ってきたという伝承から鯉が神の使いとされ、氏子が鯉に触れることを禁じている。そのため大井町では端午の節句にこいのぼりを揚げることも行われない。広島県福山市をはじめ備後福山藩だった地域では、福山水野家最後の藩主となった水野勝岑が5月5日に亡くなったことから、福山水野家にかかわった子孫の家では、こいのぼりを揚げないという風習が生まれた。

○スポーツにおけるこいのぼり
プロ野球の広島東洋カープの応援グッズとして、季節を問わずこいのぼりが使用される。主にダカール・ラリーに参戦しているラリードライバー菅原義正はこいのぼりを自身のトレードマークとして使用しており、セレモニアルフィニッシュ時に車に取り付けて走行する事で世界的に知られている。

○類似物・商品
静岡県御前崎市、高知県幡多郡黒潮町、鹿児島県枕崎市、沖縄県本部町等カツオの水揚げが盛んな地域では「鰹のぼり」をたてている所もある。宮崎市の佐土原町には「佐土原くじら物語」に由来する幸せを呼ぶ「鯨のぼり」なるものがある。巨大鯉のぼりでも有名な加須市では、鯉をかたどったたい焼きが売られている。

J0010051_20180223112949cbb.jpg

J0010052_20180223112951404.jpg

J0010685_2018022311295306d.jpg

J0010686_2018022311295469d.jpg

J0010687.jpg

J0010688_20180223112958185.jpg

J0010689_20180223112958127.jpg







2018-02-18(Sun)

新緑つつじ・しゃくなげ散策2018

神戸市立森林植物園では、例年4月中旬から5月中旬にかけて、コバノミツバツツジ、ヤマツツジ、モチツツジなど32種類のツツジのほか、ツクシシャクナゲ、アズマシャクナゲなど7種類の日本原産種のシャクナゲが次々と開花します。期間中の土日祝には、爽やかな風が心地よい中、自然と触れあえる新緑の散策会やネイチャーゲーム体験、森林浴ヨガをはじめ、コンサート、植物について学べる講座、クラフト体験など、季節感あふれるイベントが行われます。
所在地:〒651-1102兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
開催期間:2018年4月21日~5月13日9:00~17:00(入園は16:30まで)
交通アクセス:神戸電鉄「北鈴蘭台駅」から定時無料シャトルバス約10分(1時間1本)、またはJR神戸線「三ノ宮駅」から三宮バスターミナル25系統「森林植物園行」の市バス「終点」下車(4月~11月の土日祝のみ)
主催:神戸市、神戸市立森林植物園
料金:入園料/大人300円、小人150円
問合せ先:神戸市立森林植物園078-591-0253

2018-02-18(Sun)

須磨離宮公園春のイベント2018

桜やツバキ、ツツジ、バラと次々に花が咲き続く須磨離宮公園では、約40種200本のボタンが見頃を迎える中「ぼたん観賞会」(4月下旬)が行われるほか、「フラワーコンサート」(4月22日)、「ミニトレインに乗ろう」(4月28日、29日)、「四季の植物と見どころ散歩」(5月5日)などのイベントが催されます。
所在地:〒654-0018兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
開催期間:2018年4月22日~5月5日  開園時間(入園は閉園30分前まで)/9:00~17:00 ※休園日は毎週木曜(5月3日は臨時開園)、イベントにより小雨決行・雨天中止の場合あり
交通アクセス:JR神戸線「須磨駅」から75系統「妙法寺駅行」の市バス「離宮公園前」すぐ、またはJR神戸線「須磨海浜公園駅」から徒歩20分、または第二神明道路「須磨IC」から車すぐ(姫路方面)、または阪神高速「月見山IC」から車約5分(大阪方面)
主催:公益財団法人神戸市公園緑化協会、神戸市造園協力会グループ
料金:入園料/15歳以上(中学生を除く)400円、小中学生200円※5月1日は入園無料、5月5日(子どもの日)は小中学生入園無料
問合せ先:神戸市立須磨離宮公園078-732-6688

2018-02-18(Sun)

春のこどもまつり2018

小中学校の春休みにあわせて、須磨離宮公園で「春のこどもまつり」が開催され、期間中は小中学生の入園料が無料となります。週末には家族で楽しめるイベントが催され、子どもに大人気の「子供の森deスタンプ!スタンプ!スタンプ!」やボルダリングのプチ体験ができる「フレル!×クライミング!」のほか、「フレル!×そめ色あそび!」では、大きな布をみんなで染めることができます。
所在地:〒654-0018兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
開催期間:2018年3月17日~4月8日9:00~17:00(入園は16:30まで)※通常の休園日は毎週木曜(3月22日・29日、4月5日は臨時開園)
交通アクセス:JR神戸線「須磨駅」から75系統「妙法寺駅行」の市バス「離宮公園前」すぐ、またはJR神戸線「須磨海浜公園駅」から徒歩20分、または第二神明道路「須磨IC」から車すぐ(姫路方面)、または阪神高速「月見山IC」から車約5分(大阪方面)
主催:公益財団法人神戸市公園緑化協会、神戸市造園協力会グループ
料金:入園料/大人(15歳以上、中学生を除く)400円、小中学生200円(※期間中は小中学生無料)
問合せ先:神戸市立須磨離宮公園078-732-6688

2018-02-18(Sun)

川西市源氏まつり2018

清和源氏発祥の地といわれる川西市で「源氏まつり」が開催されます。「懐古行列」では、源満仲公をはじめ、頼光や牛若丸、弁慶、巴御前など総勢約600人の源氏ゆかりの武者や稚児、神輿などが、多田神社をスタートし、往復約2.7kmのコースをさっそうと練り歩きます。多田神社境内では、物産品の販売や模擬店などの催しも行われます。
所在地:〒666-0127兵庫県川西市多田院多田所町1-1
開催期間:2018年4月8日懐古行列/13:30~(多田神社~多田駅前交差点~多田神社)
開催場所:兵庫県川西市多田神社、アステ川西ぴぃぷぅ広場
交通アクセス:能勢電鉄「多田駅」から徒歩15分、または阪急・能勢電鉄「川西能勢口駅」からバス「多田神社前」~徒歩5分
主催:川西市、川西市観光協会
料金:見学無料、拝観無料
問合せ先:川西市観光協会(川西市文化・観光・スポーツ課)072-740-1161

2018-02-18(Sun)

相楽園つつじ遊山2018

神戸有数の日本庭園「相楽園」で、ツツジの見頃にあわせて「つつじ遊山」と題し、さまざまな催しが行われます。普段はめったに入ることができない浣心亭での茶席やコンサートがあるほか、国の重要文化財に指定されている「船屋形」の外観の公開などが見どころとなっています。
所在地:〒650-0004兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1
開催期間:2018年4月21日~5月6日9:00~17:00(入園は閉園30分前まで)※期間中無休
交通アクセス:地下鉄山手線「県庁前駅」から北へ徒歩5分、またはJR神戸線「元町駅」から北西へ徒歩10分、または阪神「元町駅」から北西へ徒歩10分、またはJR神戸線「三ノ宮駅」から市バス「諏訪山公園下」~南へ徒歩10分
主催:神戸市立相楽園
料金:入園料が必要/大人(15才以上)300円、小人(中小生)150円
問合せ先:神戸市立相楽園078-351-5155(代表)

2018-02-18(Sun)

大阪天満宮鎮花祭2018

「はなしづめのまつり」ともいわれる鎮花祭(ちんかさい)が大阪天満宮で斎行されます。百花の散るころから初夏の時期は、気候の移り変わりが激しく、疫病が流行するため、疫病の神を鎮め、心身の健全を祈願するお祭りが、宮中では平安時代から行われています。
所在地:〒530-0041大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
開催期間:2018年4月24日~25日
交通アクセス:JR東西線「大阪天満宮駅」から徒歩3分
問合せ先:大阪天満宮06-6353-0025

2018-02-18(Sun)

六甲高山植物園初夏の高山植物展2018

六甲高山植物園で、鉢植えならではの世界を楽しめる「初夏の高山植物展」が開催されます。山野草愛好家の育てた約100点の愛鉢が一堂に展示されます。期間中は山野草の即売会も行われます。
所在地:〒657-0101兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
開催期間:2018年4月28日~5月6日10:00~17:00(受付は16:30まで)、即売会は10:00~16:30(最終日は16:00まで)
交通アクセス:阪神「御影駅」・JR神戸線「六甲道駅」・阪急「六甲駅」から16系統の市バス「六甲ケーブル下」~六甲ケーブル約10分~六甲山上バス約8分「高山植物園」すぐ※冬季特別開園中は「オルゴールミュージアム前」から徒歩3分
主催:六甲高山植物園
料金:入園料が必要/大人(中学生以上)620円、小人(4歳~小学生)310円
問合せ先:六甲高山植物園078-891-1247

2018-02-18(Sun)

相楽園旧ハッサム住宅内部公開2018

相楽園の敷地内にあり、重要文化財に指定されている旧ハッサム住宅の内部が一般公開されます。日本庭園では、ツツジが例年4月下旬から5月上旬にかけて、サツキが5月下旬に見頃を迎えます。
所在地:〒650-0004兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1
開催期間:2018年4月21日~5月6日9:00~16:30※期間中無休
交通アクセス:地下鉄山手線「県庁前駅」から北へ徒歩5分、またはJR神戸線「元町駅」から北西へ徒歩10分、または阪神「元町駅」から北西へ徒歩10分、またはJR神戸線「三ノ宮駅」から市バス「諏訪山公園下」~南へ徒歩10分
主催:神戸市教育委員会文化財課
料金:入園料が必要/大人(15才以上)300円、小人(中小生)150円
問合せ先:神戸市立相楽園078-351-5155(代表)
プロフィール

kazubonka

Author:kazubonka
かずぼんです。大阪並びに近畿一円の口コミ情報を提供していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
メモ
















































【高額報酬!!】有名女優が多数愛用している事でも知られている光美容機。世界中のセレブ御用達の一品。高額商品にも関わらず売れ続けています。ご利用者からご満足のお便りも大変多いです。定価472,500円











BTOパソコンショップ 『フレッシュフィールド』 オールカスタマイズ可能なオリジナルパソコン好評発売中!





























スルガ銀行ANA支店
銀行取引でANAマイルが貯まる(100×60)バナー











<

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!



ティッカー

グアム

ハワイ旅行

ムームードメイン

カスタムバイク買取













検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

続・竹林の愚人

思いつくまま

oobuta日記
QRコード
QRコード
FC2カウンター
平成20年8月26日からのアクセス数です。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
カウンター アフィリエイト・SEO対策
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサードリンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog