2012-04-26(Thu)

今週末からゴールデンウィーク

今週末からゴールデンウィークですね。それと最近すごく暖かく春らしすぎるような(?)気温ですね。今年も節電の夏になるようですね。


温アイス(活性水ジェル枕) 温冷両用タイプ ブルー温アイス(活性水ジェル枕) 温冷両用タイプ ブルー
()
ケンユー

商品詳細を見る


ひんやり冷却吸熱ジェル枕 癒眠(ゆーみん)アシスト枕(ワイド)ひんやり冷却吸熱ジェル枕 癒眠(ゆーみん)アシスト枕(ワイド)
()
ゆーみん

商品詳細を見る


09ジェルでクール 枕用セット シングル(90×180cm)09ジェルでクール 枕用セット シングル(90×180cm)
()
comolife

商品詳細を見る


09ジェルでクール 枕用セット プチシングル(60×90cm)09ジェルでクール 枕用セット プチシングル(60×90cm)
()
オーシン

商品詳細を見る


ひんやり冷感ジェル枕パッド ジェルマット ジェルパッド

ひんやり冷感ジェル枕パッド ジェルマット ジェルパッド


冷却ジェル枕4個セット

冷却ジェル枕4個セット


ジェルクーリング枕

ジェルクーリング枕


冷却ジェルマット/快眠ジェルマットクール 敷きマット+枕セット ひんやりジェルマット/冷却マット/ひんやり/ジェルパッド/クールシーツ/シングル

冷却ジェルマット/快眠ジェルマットクール 敷きマット+枕セット ひんやりジェルマット/冷却マット/ひんやり/ジェルパッド/クールシーツ/シングル


ジェルクーリング枕

ジェルクーリング枕


フカダック 折りたたみファン FC-1018 扇風機/乾電池/持ち運び/コンパクト/計画停電/どこでも扇風機/アウトドア/キャンプ/釣り/電池式【快適生活】


充電式サーキュレーター扇風機 涼風 ECO SKY エコスカイ 持ち運びできる卓上扇風機 フル充電で約5時間稼働【JUNO ジュノー(インテリア雑貨)】

【美心】MF-X25D(K) MORITA モリタ BOX扇風機(メカ式) ブラック!風が遠くまで届く、シンプルデザインのエアミキサー。【美心生活 stmx (美容・健康・ダイエット・生活用品総合ショッピングサイト)】
スポンサーサイト

2012-04-24(Tue)

飯盛山城

飯盛山城は、大阪府大東市及び四條畷市にある城。標高315.9mの飯盛山に築かれた山城である。
○概要
日本の中世史、中世城郭史を研究する上で、飯盛山城は重要な位置を占める。河内と大和との間には生駒山脈が南北に走り、これが国境となっている。飯盛山城は、その生駒山脈の北西支脈に位置している飯盛山に築かれている。中世の山城としては、かなり大きな部類に属し、強固な要塞であった。全盛期には、南北に1200m、東西に500mに達し、70以上の曲輪が確認されている。

○沿革
・南北朝時代
この城の始まりは、『河内志』によると佐々目憲法(僧正憲法)が南北朝時代に築いたとされているが、藤田精一の著書『楠氏研究』によると、これは河内国ではなく紀伊の飯盛山城であると指摘している。正平3年(1348年)1月5日の四條畷の戦いで、北朝方の高師直が6万の大将として四條に着陣。太平記によると、
“ 懸下野守、その勢五千余旗飯盛山に打ちあがりて ”?太平記
という記載が見受けられ、南朝方の恩地氏が飯盛山城に立て篭もったようである。ただ、この時代はまだ臨戦的陣城で、恒久的な城ではなかったと思われている。

・戦国時代
天文年間に畠山義堯が河内を支配するようになり、家臣の木沢長政に命じて飯盛山に城郭を構える。この時に臨戦的陣城から恒久的な居城に改修されたと思われる。

「飯盛城の戦い」
足利義維を擁する細川晴元が実権を握った為、束の間の平和が訪れるかに思われた。ところが細川高国を討滅させたという大きな軍功を挙げていた三好元長と木沢長政の対立が、新たな戦乱を引き起こしていた。対立の発端は、河内を巡る主権争い、守護代の木沢長政が守護の畠山義堯(義宣)から守護職を奪い獲る企てが発覚したことにある。享禄4年(1531年)8月、怒りをあらわにした義堯は三好元長の一族三好勝宗(三好一秀)に頼んで飯盛山城を攻めたが、長政からの援軍要請を受けた細川晴元によって撤兵命令を下されたため、三好勝宗は一旦兵を収めている。しかし翌5年(1532年)5月、態勢を整えた義堯と勝宗は飯盛山城を再攻、三好元長にも増援を要請している。そこで長政も再び晴元に援軍を要請したが、畠山・三好連合軍の攻囲を排除させるには至らなかった。そこで自軍での武力排除を断念した晴元は、山科本願寺の法主証如に一揆軍の蜂起を要請。この背景には元長が肩入れする本願寺の対立宗派・法華宗へのライバル意識を巧みに利用したものと思われている。17歳になった証如は、祖父の実如の遺言であった「諸国の武士を敵とせず」という禁を破って、同年6月5日に山科本願寺から大坂に移動、摂津・河内・和泉の本願寺門徒に動員をかけた。これに応じた門徒は、総勢3万兵に及ぶ大軍だったと言われている。6月15日に飯盛山城の攻囲軍を背後から襲った一揆軍は、三好勝宗を含む200余兵も討ち取り、退却する畠山義堯も追撃し6月17日には自害に追い込んだ。なおも6月20日、三好元長の逃げ込んだ和泉顕本寺を取り囲んだ一揆軍には各地より続々と新たな門徒が集結したため、10万兵まで膨れ上がったとも伝わっている。そこで元長を含む80兵余りを血祭りに挙げた一揆軍の脅威により晴元は勝利し、長政も命を拾ったものの、蜂起を収束させない一揆軍の暴走が天文の錯乱に発展していく。

「三好長慶の居城」
その後、木沢長政も太平寺の戦いで父の仇であった三好長慶に討ち取られてしまう。長政亡き後、城主になったのが交野城の城主であった安見宗房である。安見宗房は畠山高政の家臣であったが、自ら河内の守護代を名乗り主君の高政を紀伊に追放してしまう。永禄2年(1559年)、長慶は高政を援けるべく兵をあげ、宗房は大和に敗走した。高政はこの三好軍の手際の良さを逆に驚き、河内への進出を阻止すべく、敵対した宗房を正式に守護代に任命、再び飯盛山城に配置した。この処置に憤慨した長慶は高政の居城高屋城を攻囲、援軍に駆けつけた安見軍を寝屋川付近で撃退し、高政・宗房は共に堺へ敗走し、翌永禄3年(1560年)11月13日に飯盛山城に入城した。この時から長慶は飯盛山城を居城と定め大規模な改修作業を実施し、現在の城郭になったと思われる。翌永禄4年(1561年)、畠山高政は根来衆を引き連れ反撃を試み、飯盛山城の支城となっていた三箇城を攻め落とし、翌永禄5年(1562年)の久米田の戦いで長慶の弟義賢を討ち取り、同年4月に飯盛山城への総攻撃が開始したが、背後から長慶の弟安宅冬康や松永久秀の援軍が襲いかかり、長慶も狭撃して畠山軍を撃退した(教興寺の戦い)。

「廃城」
長慶も飯盛山城、芥川山城、高屋城を拠点に畿内で勢力を拡大しようとした矢先に、永禄6年(1563年)8月に一人息子の三好義興が22歳で急死、ついで翌7年(1564年)、安宅冬康も流言によって自殺させると、長慶自身も病に取りつかれ同年7月24日、43歳で没した。御体塚曲輪跡には死後3カ年仮埋葬されていたと言われている。その後三好義継や三好三人衆が飯盛山城を治めていたようだが、織田信長により摂河平定が行われると三人衆も軍門に下り、飯盛山城は畠山昭高の所有となった。遊佐信教の反乱によって昭高が殺害されると、これに激怒した信長の攻撃を受けて信教は殺害され(高屋城の戦い)、天正4年(1576年)に落城し廃城となった。

○城郭
飯盛山城の縄張りとして、最高地点315.9mに高櫓曲輪が築かれ、南北一直線上の尾根伝いに主要な曲輪群、東西の尾根の先端部にはそれぞれ曲輪を築いている。

・本曲輪
高櫓曲輪は、25m×15mの削平地があり楠木正行の銅像の建っている。その北側に本曲輪があり、その下に山城では珍しい石垣がある。その本曲輪下以外にも石垣があるが、これは土塁止め程度と思われるが、この本曲輪下の石垣は滝谷、東側からの防御用の可能性も指摘されている。三好長慶が、かつて居城としていた芥川山城も同様の石垣が見受けられるため、三好長慶の改修時に築かれた可能性がある。但し山城での石垣は珍しいので、三好長慶の改修時ではなく、織田信長の落城後に再構築した可能性も指摘されている。

・千畳敷曲輪
高櫓曲輪から、南側には千畳敷曲輪40m×32mがあり、在阪FMラジオ送信所が建っている。また、周辺には堀切、虎口等の遺構が残っている。千畳敷曲輪の東側に馬場曲輪があり、楠公寺が建っている。この馬場は広さから来ているもので、本来の馬場ではなく、なんらかの兵とん施設があったのではないかと推定されている。

○飯盛山城から見た眺望
飯盛山は大阪府内でも有名なハイキングコースとなっており、山頂からの眺望もよく、平日でも数多い登山を楽しむ人々がいる。反面、城内にもいくつかのハイキングコースが設定されており、河内地方では珍しい二重堀切が存在していたが、山道の拡張によって破壊され、遺構が良好に保存されにくい側面がある。また、飯盛山は森林ボランティアの人々が下草刈りや立ち枯れ木の処理、植樹活動を展開し、山林を保持しようとしている。しかし、曲輪内にも植林されており、将来遺構の破壊に繋がるのではという意見もある。

四条畷神社のほうから登りました。
J0010051_20120424105954.jpg

J0010052_20120424105953.jpg

J0010053_20120424105953.jpg

J0010054_20120424105952.jpg

J0010055_20120424105952.jpg

J0010056_20120424105951.jpg

J0010057_20120424110121.jpg

J0010058_20120424110121.jpg

J0010059_20120424110120.jpg

J0010060_20120424110120.jpg

J0010061_20120424110119.jpg

J0010062_20120424110119.jpg

J0010063_20120424110219.jpg

J0010064_20120424110218.jpg

J0010065_20120424110218.jpg

J0010066_20120424110217.jpg

J0010067_20120424110217.jpg

J0010068_20120424110217.jpg

J0010069_20120424110323.jpg

J0010072_20120424110322.jpg

J0010073_20120424110322.jpg

J0010074_20120424110321.jpg

J0010075_20120424110321.jpg

みてのとおりこの城は非常に眺めの良いところに立地した城である。しかし登るのが大変です。四条畷神社のほうから行くと急な坂道があるので、野崎のほうから行く方が良いと思います。

2012-04-23(Mon)

関西のバラ園

○大阪府
・ひらかたパーク
入場料:大人1300円/小人3才より小学生700円
アトラクション・イベント・グルメ。ショピングありの1日楽しめる遊園地。
駐車場:あり 普通車 1,500円
営業時間:平日10時-17時 土・日曜日・祭日:10時-18時 (火曜日休園日)(入園は午後4時まで)
約600種4000株/古典的なバラやツル性のバラ、モダン的なバラなど大別して4つのエリアに作られている。
ひらかたパークで生まれたバラ藤娘(ふじむすめ)、鶴見'90(つるみ'90)、ブラックティ他
住所:枚方市枚方公園町1-1
電話:072-844-3475

・万博公園バラ園
入場料/大人250円・小・中学生70円
駐車場あり1200円/ 大阪モノレールで「千里中央駅」→「万博記念公園駅」下車。
営業時間:9時30分-17時(入園は午後4時まで)
定休日:水曜日
日本庭園、自然公園、文化施設、レクレーションの施設があり1日ご家族連れで楽しめます。花はパンジ-、バラ、紫陽花、コスモス他が月ごとに花を楽しむ事が出来ます。ホームページで催しの案内がありご覧ください。
花期:5月上旬~6月中旬、10月上旬~10月下旬で万博開催時に世界9カ国より寄贈されたバラを中心に植えています。寄贈を受けたのは、ベルギー、カナダ、ドイツ、フランス、ニュージーランド、デンマーク、イギリス、アメリカ、日本の9カ国です。作出国では、ニュージーランドを除き、オランダを加えた9カ国です。
住所:
電話:06-6877-7387


・浜寺公園バラ園
入場料:無料
開園期間:3月16日~12月15日、開園時間:午前10時~午後5時(入園は午後4時まで)
休園日 火曜(祝日の場合は翌日)
日本に自生する野生のバラ、現代のバラなど約250種6500株/
駐車場あり 1時間400円(普通車)以降1時間ごとに100円
JR阪和線東羽衣駅より北西へ徒歩450m 南海本線浜寺駅すぐ
住所:大阪府堺市西区浜寺公園町
電話:072-261-0936 (浜寺公園管理事務所)

・長居公園バラ園
長居植物園のみ入場料/\200
開園時間9時30分~17時(入園は16時30分まで)毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
地下鉄御堂筋線「長居」下車 3号出口より東へ800m
駐車場案内マップ
長居植物園には、約7,000㎡の広々としたヨーロッパ風のバラ園があります。ローズ、オオサカをはじめ約140種類、約2,600株のバラが春・秋を主体にほぼ一年中楽しめます。
開花時期:4月下旬~5月下旬、 10月上旬~11月上旬
住所:大阪市東住吉区長居公園1-23
電話:06-6696-7117(長居植物園)

・花博鶴見緑地バラ園
入場料/無料 開園時間〔4月~10月〕9時00分~17時30分
長堀鶴見緑地線/鶴見緑地駅下車(JR環状線京橋乗換え)
ヨーロッパの香りを思わせる散歩道。花の万博を記念して作られた"鶴見'90"など、約450品種2,600株のバラが咲き競います。
住所:大阪市鶴見区鶴見緑地公園2-163
電話:06-6615-6355(公園緑化事業部公園企画担当)

・靫公園バラ園
入場料/無料
開園時間バラ園はなし
中央線・四ツ橋線/本町駅下車 中央線/阿波座駅下車
大阪市靱駐車場(普通車 255台)約9,000平方メートルの園内には、約151品種3,200株のバラが春から秋にかけて色とりどりの花を咲かせ、訪れる人の目を楽しませてくれます。
住所:大阪市西区靱本町
電話:06-6441-6748(西部方面公園事務所)

・中之島公園バラ園
開園時間バラ園はなし
[地下鉄]御堂筋線/淀屋橋駅下車 堺筋線/北浜駅下車
[京阪]淀屋橋、北浜駅下車
公園の中央に東西約500m、面積約13,000平方メートルにわたって、約89品種約4,000株のバラが咲き誇ります。水の都大阪のシンボルエリア・中之島を中心に、イルミネーションによるまちの魅力を高めるために、「川」を背景に「光と水の調和」をコンセプトにしたイルミネーションイベント
住所:大阪市北区中之島
電話:06-6615-0695(大阪市ゆとりとみどり振興局企画観光課)

・花の文化園バラ園
入場料/大人¥500 高校生¥300 中学生以下無料
〔2月~11月〕 駐車場あり 駐車料金 普通車¥500
開園時間〔2月~11月〕9時00分~17時(入園は午後4時まで) 開園時間〔12月~1月〕10時00分~4時 
休園日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)※4、5月は休まず開園年末年始(12月28日から1月4日まで)
左右対称の整形沈床式庭園(2,150㎡)に園芸品種79品種、原種14品種、オールドローズ37品種など約160品種2,300株を植栽しています。花は5月から11月まで開花し、見頃は5月下旬から6月中旬までと10月中です。
住所:大阪府河内長野市高向2292-1
電話:0721-63-8739

・豊島公園
豊中市で初めてバラ園がつくられた豊島公園は、ローズ球場やテニスコート、花とみどりの相談所などがあり、四季を通して憩いの場となっています。バラ園は中央に噴水があり、その周りを取り囲むようにバラを植えています。プリンセスミチコやマリアカラス、クィーンエリザベスなど、有名人の名前をもったバラのほか、様々なバラの花を楽しむことができます。
住所:大阪府豊中市曽根南町1丁目地内(阪急宝塚線「曽根」駅下車南へ徒歩5分)
電話:

・清谷池公園
閑静な住宅地に囲まれ、落ち着いたたたずまいのこのバラ園は、ヨーロッパを思わせる整形式の庭園です。豊中市のバラのシンボルで、四季咲き大輪種の「ピース」をはじめ、中輪咲き種(フロリバンダ)の「ピースキーパー」やつるバラの「チャールストン」などを植えています。バラに囲まれたゆっくりとした空間の中で、くつろぐことができます。
住所:豊中市緑丘4丁目(大阪モノレール「少路」駅下車北東へ徒歩20分)
電話:

・二ノ切池公園
農業用水に利用されていた二ノ切池を埋め立て、整備しました。当園は、都市計画緑地「千里緑地」の一部を利用して、温水プール・バラ園・青少年運動広場やバード・ハウスなどがあり、通年利用の多い公園です。車椅子対応トイレ、駐車場(有料)があります。
住所:豊中市東豊中町5丁目(北大阪急行「桃山台」駅下車北西へ徒歩10分)
電話:

・豊島温水プール
2000 年にオープンしたこのバラ園は、他の3つのバラ園とは趣をかえ、オールドローズやイングリッシュローズを多く取り入れています。温水プールの北・東面に配置されたバラ園には、スクリーンやアーチに仕立てたり、ローズマリーやラベンダーなどのハーブも合わせて植えています。他のバラ園では見られない多彩なバラの姿が楽しめます。
住所:豊中市服部西町5丁目(阪急宝塚線「服部」駅下車南西へ徒歩15分)
電話:

・服部緑地バラ園
あの有名な服部緑地にあるバラ園です。
住所:大阪府豊中市服部緑地
電話:

・天王寺公園バラ園
天王寺公園の中にあるバラ園です。動物園や美術館もあります。
住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町
電話:

・若園公園バラ園
大阪府茨木市にある若園公園バラ園には、水の流れを取り入れた全長100メートルのせせらぎがあり、バラ園全体が見渡せる展望所も設置されており、春と秋には140品種、約2,200株のバラが咲き誇ります。開園時間は午前9時~午後7時。
住所:茨木市真砂二丁目(JR京都線・茨木駅/阪急京都線・茨木市駅から近鉄バス「水尾三丁目行き」に乗り「若園公園前」バス停下車徒歩3分)
電話:072-633-1764

・阪急石橋駅の近所にあるバラ園
阪急石橋駅の近所にきれいなバラ園があるのをご存知でしょうか。このバラ園は公園の中にあるのではなく個人の敷地内にあるバラ園なんですよ。5月のバラのきれいな季節に開放されています。あくまでも個人の所有地なのでマナーは守ってください。
開放時期:5月中頃~末頃
開放時間:9時頃から5時過ぎ頃(曜日や天気によって多少変更される場合もあるそうです)
住所:大阪府池田市石橋3丁目(阪大下交差点南にすぐ)
電話:


○兵庫県
・姫路バラ園バラ園
入場料/大人¥500 小学生¥300
春バラは5月-6月 秋バラは10月-11月の開園。
春の開園期間 / 5月8日(金)~6月中旬 時間9:30~17:00(16:30迄入園)開園期間中無休
無料駐車場あり
現在800種類、3500株
野バラ、オールドローズ、マザーローズ、房咲きのフロリバンダ、イングリッシュローズ、モダンローズ.......。バラの香りとあふれる色を堪狽オていただけます。ぜひご覧いただきたいのは5月。薫風と青空の日にお越し下さい。花色と香りがさえわたります。スペースシャトル内で香りの研究材料となった<オーバーナイト・センセイション>やAARSに入賞した<光彩>、2006年世界ばら大会のシンボルローズの<ローズ・オオサカ>など、話題性のある花たちをごらんいただけます。
住所:兵庫件姫路市豊富町豊富2222
電話:079-264-4044

・荒牧バラ公園バラ園
入場料/無料
春バラは5月中旬-6月中旬 秋バラは10月中旬-11月中旬が見頃。
開園期間 /時間9:00~17:00時(入園は午後4時まで)
火曜日休園 駐車場¥500
現在250種類、10000株 世界のバラ約250種1万本が南欧風のおしゃれな園内一帯に咲き乱れます。
伊丹生まれで世界的に名高い「天津乙女(あまつおとめ)」「マダム・ヴィオレ」などが植えられています。
住所:伊丹市荒牧6丁目5
電話:072-784-8010(伊丹市合政策部広報課)

・大井戸公園バラ園
入場料/無料
駐車場なし
開園時間なし
約100種類、2500本のバラ園があり季節になると美しい花々が楽しめることで有名です。
他に散策路や水の流れなどがあり、緑の中での散策ができます。また、公園内には大井戸古墳(直径約13mの円墳で、古墳時代後期(7世紀頃)のものと言われています。)があります。
住所:尼崎市南武庫之荘3丁目425
電話:06-6489-6531

・農業公園バラ園
入場料/無料
駐車場なし
開園時間なし
駐車場あり
バラ約61種4000本 広さ3.4㌶の園内では68種7,300本のボタンや73種25,000株のハナショウブなど四季折々の花を楽しむことができます。4~6月には地元で取れた新鮮な野菜などを販売しています。
住所:兵庫県尼崎市田能5丁目12-1
電話:06-6489-6542

・播磨中央公園バラ園
入場料:大人\300/小人\150
駐車場無料
開園時間9時から17時(入園は午後4時まで)
休園日火曜日(ばら祭り5/20(水)~6/7(日間は無休)
バラ(146種4,198株)、つる物(14種2,000株)、地被類(43種57,000株)、中低木類(21種1,780本)、芝生(600m2)、その他噴水、壁泉、トレリス、アーチ(緑廊)、パーゴラ(2棟)
住所:兵庫県加東市下滝野1275-8
電話:0795-48-5289

・加西フラワーセンターバラ園
入場料:大人\500/高・中学生\300/小学生\150
駐車場¥500
開園時間9時から17時(入園は午後4時まで)
休園日 水曜日(祝日の場合は翌日)
214品種2,618株。アーチやポール、フェンスベッド、チェーンウィーピング仕立てなど立体的に展示しています。
住所:兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1
電話:0790-47-1182

・須磨離宮公園バラ園
入場料:大人\400/小・中学生\200
駐車場¥500
開園時間9時から17時(入園は午後4時まで)
休園日本曜日(祝日の場合は翌日)
180種4,000株のバラが香るダイナミックな欧風式噴水庭園。王室や皇室・芸術家の名前のついたバラを一つ一つ愛でる楽しみと、宮殿から見下ろす王妃のように庭園風景の一部として観賞する楽しみが味わえます。
住所:神戸市須磨区東須磨1-1
電話:078-732-6688

・イタミ・ローズ・ガーデン
開園時間:9:00~17:00
休園日:火曜日イタミ・ローズ・ガーデンは兵庫県伊丹市にあるバラ専門のナーセリー(育種業者)である。園主は日本を代表するバラの育種家の一人寺西菊雄。
住所:伊丹市鈴原町9丁目35番地
電話:072-781-2906

○京都府
・京都府立植物園バラ園
入場料:一般200円/高校生150円/小・中学生80円
午前9時から午後5時まで(入園は午後4時まで)
案内内容 約300品種、2000株を有する京都でも有数の規模の当園のばら園で、人気の品種から古品種まで幅広いバラ品種をご案内いたします。「アンネフランクのバラ」や京都にゆかりの名称がついたバラ「嵯峨野」、「桃山」などについて、その生態や特徴、まつわるエピソードに展示の仕立て方などを解説して、バラ観賞をよりお楽しみいただきます。
住所:京都市左京区下鴨半木町
電話:075-701-0141





2012-04-21(Sat)

本妙寺

日蓮宗久遠寺末。創建については永享元年(1429)村の角先重右衛門が日蓮宗道場を建てたとする説と、文安二年(1445)京都本圀寺第十四世日助上人が法難を避け、この地に上がり数カ月後に八丁四方の大伽藍を興したの説とがある。
所在地:大阪府大東市津の辺町12-7
J0010032_20120421141651.jpg

J0010033_20120421141650.jpg

J0010034_20120421141650.jpg

J0010035_20120421141649.jpg

J0010036_20120421141649.jpg

J0010037_20120421141648.jpg

2012-04-21(Sat)

菅原神社

明治12 年、当時の金額で255 円で改築、鳥居は安永七年(1778)である。宮座があり御領開拓者11 軒で構成、1年交代で神主役を務めていたが、今は特定の家が当たっている。京都吉田神社から下附された木札が残る。
所在地:大東市御領3-489
J0010604.jpg

J0010605.jpg

J0010606.jpg

J0010607.jpg

2012-04-21(Sat)

永禄銘地蔵

西福寺南側。半肉彫の地蔵で、銘が刻まれており、それによると頼尊越後助が永禄元年(1558)8月、逆修のため大乗妙典千部を供養したとある。ちょうど戦国時代である、明日をも知れぬ生命のため、彼は生前に自分の死後の供養をしたと思われる。
所在地:大東市御領1-3-10(西福寺)

J0010618.jpg

J0010619.jpg

2012-04-19(Thu)

北野神社

祭神は菅原道真。以前は素盞鳴命を祀っていた。古墳時代の遺跡の上に建つ。由緒は不詳。当社は赤井と氷野両地区が氏子となっていたことが、奉納されている狛犬・燈籠からも分かる。
所在地:大東市大東町583
J0010601.jpg

J0010602.jpg

J0010603.jpg

2012-04-19(Thu)

深野池

深野池は、大阪府大東市から寝屋川市にかけて存在する深北緑地内にある池。江戸時代までは河内国の広範囲(現在の寝屋川市南部・門真市東部・大東市中央部・東大阪市北部・四條畷市西部)にかけて存在した大きな池。門真市の弁天池もかつての深野池の一部である。

歴史・概要
太古の昔、かつて大阪湾は現在の大阪平野の奥深くにまで入り込んでいた。だが、淀川水系、大和川水系によって土砂が流れ込んできて次第に縮小してしまい、淡水湖化して河内湖に、さらに縮小して中世には北東側に深野池・南西側に新開池(しんかいいけ)という二つの大きな池となっていた。

中世には三箇氏が深野池の中にあった島に三箇城を築城。戦国時代には三好氏の本城である飯盛山城の支城となる。

堀溝(寝屋川市)
岸和田(門真市)
氷野(大東市)
御供田(大東市)
布市(東大阪市)
中垣内(大東市)
寺川(大東市)
野崎(大東市)
北条(大東市)
南野(四條畷市)
を囲む範囲内がかつての深野池のあった場所。三箇(大東市)に島があった。宝永元年(1704年)に大和川の付け替え工事が行われ、大和川水系の流れが深野池まで来なくなって水位は減少。水が少なくなってきたところで真宗大谷派の僧光性や難波別院の僧・門徒が中心となり新田開発が行われた。 新田は北側から

河内屋北新田(→河北西町・河北中町)
深野北新田(→深野北)
三箇村新田(→三箇)
尼ヶ崎新田
深野南新田(→深野南)
横山新田
御供田新田(→御供田)
河内屋南新田(→南新田)
であり、いくつかは現在も地名として残っている(括弧内が現在の地名)。深野池に流入していた寝屋川は池の跡の西側を北から南へ流れ、東から流れるいくつかの川と合流し、南西部で恩智川と合流するようになった。このような経緯のため、大東市中部は土地が低く寝屋川水系のいくつもの河川が合流するため、大雨が降るたびに生駒山系から大量の水が流れ、川が決壊して浸水の被害に遭ってきた。そのうち1972年(昭和47年)の水害は大東市の広範囲にわたり、治水に瑕疵があったとして裁判となった。こうした水害を無くすための抜本的な対策として、まだ住宅地として開発されずに池と湿地帯であった場所を昭和50年代後半に調整池として開発し、現在の深野池となった。その後、周囲が緑地公園として拡張され、深北緑地となった。
J0010025_20120419223236.jpg

J0010026_20120419223236.jpg

J0010027_20120419223234.jpg

J0010028_20120419223233.jpg

J0010030_20120419223233.jpg


2012-04-19(Thu)

深北緑地

深北緑地は、大阪府大東市深野北と寝屋川市河北中町にまたがって所在する、大阪府営の緑地公園。面積約30.6ha。

○概要
緑地の西側は淀川水系の支流である寝屋川の東側(左岸)と、南側は権現川に接し、大雨による河川の氾濫時には水を一時的にためる遊水池の役目を担う。緑地の周囲は寝屋川の堤防と同じ高さの堤で囲まれている。寝屋川と接する堤の一部は意図的に通常の堤防よりも低い「越流堤」としており、寝屋川の増水時に寝屋川の水を意図的に緑地内へ誘導するようにしている。緑地内は3つのゾーンに区切られており、水はAゾーン、(Aゾーンで賄いきれない場合は)Bゾーン、(Bゾーンで賄いきれない場合は)Cゾーンの順に流れて溜まるようになっている。排水時は緑地の南西にある寝屋川排水門を開いて排水する。有効貯水容量は146万m3(大阪マルビル約16杯分)。過去にCゾーンまで水が溜まる状態になったことがあった(1999年)。公園の中央を東西に道路が通っており、深北大橋と緑地大橋で跨いで越えていく。中央部の堤に公園の第一駐車場出入口がある。

○公園施設
緑地内は堤により、3つのゾーンに分かれている。
・水辺のゾーン(Aゾーン)
公園の西側、寝屋川に接したエリアとなっている。 北半分は深野池が広がっている。通常時は白鳥や鴨などの野鳥が生息しており、間近で観察することができる。なお、釣りは禁止となっている。南半分は深野池に続く貯水池になっており、寝屋川排水門に繋がる。

・ふれあいゾーン(Bゾーン)
公園の北側、寝屋川市内のエリア。
芝生広場
桜の園
約300本の桜が植えられている。一部がバーベキュー可能な指定エリアとなっている。
恐竜広場
とりで広場
第二駐車場

・スポーツゾーン(Cゾーン)
公園の東側、大阪外環状線に接している。
軟式野球場
テニスコート
エリアのいちばん南にドッグランスペースがある。
球技広場
ロケット広場
第一駐車場
管理事務所・売店

○交通アクセス
国道170号大阪外環状線 (深北遊水池東交差点または河北東交差点から入る)
大阪府道21号八尾枚方線 (江端交差点を東進)
※駐車場は第一・第二あわせて642台収容、料金は1時間400円、以降1時間毎に100円加算
京阪バス
タウンくる(コミュニティバス・寝屋川木田・河北線(B号経路)、深北緑地下車。3往復のみ)
JR学研都市線 野崎駅または四条畷駅から徒歩約15分
J0010023_20120419223045.jpg

J0010024_20120419223043.jpg

J0010029_20120419223040.jpg

J0010031_20120419223038.jpg

2012-04-18(Wed)

八幡宮

祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)・息長帯比賣命(おきながたらしひめのみこと)・比大神(ひめおおかみ)である。伝承によれば約860 年前男山八幡宮より勧請したもので、御供田という名もこの石清水八幡宮への寄進地という意味であるといわれている。
所在地:大東市御供田2-3-20
J0010627.jpg

J0010628.jpg

J0010629.jpg

2012-04-18(Wed)

北条神社

祭神は八幡大神と菅原道真。伝承によると、平安時代に京都北野天満宮から多数の天神さんの木像を流した。そのうちの一体が深野池の津之辺の岸に着いたので、村人が清浄な飯盛山中腹に祀り産土(うぶすな)神としたのが当社の始まりという。
所在地:大東市大字北条2197
J0010102_20120418114929.jpg

J0010103_20120418114928.jpg

J0010104_20120418114928.jpg

J0010105_20120418114927.jpg

J0010106_20120418114926.jpg

2012-04-17(Tue)

楠公寺

飯盛山楠公寺は、「妙春日祥法尼」によって、昭和25年に開山されました。開祖は明治6年生まれで、91年にわたる生涯を法華経と共に生きてこられた高僧です。「妙春日祥法尼」が能勢山中で、日蓮宗の布教に精進しておられた時に、南北朝時代の南朝の武将楠木正行公の御霊から、「法華経で我が魂を鎮めよ」とのお聲を賜りました。正行公は河内の武将、楠木正成公の長男です。1336年、父正成公は京都へ攻め上がる北朝の足利尊氏を湊川で迎え撃って討死。父の無念を晴らすために足利軍と戦った正行公も、12年後の1348年高師直の軍と戦い、四條畷で討死。「妙春日祥法尼」は正行公の御霊にかなうようにと、所縁の地の飯盛山に当寺を開きました。境内には鎧に身を包んだ勇ましい正行公の銅像が建立されており、いまも山上から河内の里を見守り続けています。尚、当時の号「楠公寺」は宰相、故池田勇人氏にご命名いただいたものです。楠公寺の祈祷本尊は、安産と子育ての神、さらに、行者守護、法華教護法の神でもある、鬼子母神。本堂にはその像を祀りしています。他に、楠公寺のあるここ飯盛山の守護神、黒龍大明神。法華経護法の龍神で、水や雨を支配する八大龍王が祀られていて、家内安全、身体健全を願う人々から崇め尊ばれています。

○楠公寺年中行事
一月五日初法要(正行公追善法要)
二月節分星祭
三月第四日曜日春季彼岸法要(無縁祭)
七月十八日開山第一世法要
八月二十四日地蔵祭
八月第四日曜日お盆法要(無縁祭)
十二月五日お会式法要法要日
毎月五日・十五日・二十日

住所 : 大阪府大東市北条2377-11
J0010076_20120417222247.jpg

J0010077_20120417222246.jpg

J0010078_20120417222246.jpg

この寺に行く途中にこんな狭い山道があるので足元には注意です。
J0010079_20120417222246.jpg

2012-04-17(Tue)

西福寺

真宗大谷派。寛永十四年(1637)蓮如上人掛幅の裏書きには寺号がなく、西福寺という名は、一如上人(1678 ~ 1700 年)の時下附された親鸞聖人真影などに見ることが出来る。
所在地:大阪府大東市御領1-3-10
J0010620.jpg

J0010622.jpg

J0010623.jpg

2012-04-17(Tue)

大峯堂

役行者を祀る。民間信仰として伊勢講などと共に古くは行者講があり、市内では戦後まで「男は一生に一度は大峯山にまいらなければいけない」とし、適齢期の子どもの大人入りの行事を行っていた。それは村の先達を中心に山上ヶ岳の行場で行をつみ、村に帰って来ると護摩をたき、般若心経を唱え行の無事に感謝し、同時に豊作をも祈願した。
所在地:大阪府大東市赤井一丁目
J0010595.jpg

J0010596.jpg

2012-04-17(Tue)

南条神社

一般に牛頭(ごず)天王社と呼ばれる。由緒は不詳。牛頭天王というのは平安時代に怨霊のたたりを抑えるために出てきたもので、仏教における神将のようなものをいう。
所在地:大東市野崎2-7-1(慈眼寺・野崎観音境内)
J0010094_20120417180553.jpg

J0010095_20120417180552.jpg

J0010096_20120417180552.jpg

2012-04-16(Mon)

水神宮

創建は不詳であるが江戸時代のものであろう。農民にとっては水の稲の収穫と深い関係があり、そのため祭られたものである。昔は池ももっと大きく地下から清泉がわき出していたという。
所在地:大阪府大東市灰塚
J0010582.jpg

J0010583.jpg

J0010584.jpg

2012-04-16(Mon)

本念寺

真宗大谷派。創建等は不詳であるが、明治初年の記録の中に、天文五年(1536)道欽という僧が開き正福寺と称した。本山が東西に分立した時、本念寺と改め東本願寺末となったとある。なお古くは佐太来迎寺と関係があったともいわれている。
所在地:大阪府大東市氷野1-10-13
J0010599.jpg

J0010600.jpg

2012-04-16(Mon)

本伝寺

真宗大谷派。創建は寺伝によると元徳年間(1329~ 1330 年)僧伝祐によるという。近世において本寺はこの地方の布教拠点にされ、本山の直轄寺としての色彩が強かったと思われる。境内にはおかげ燈籠一基がある。
所在地:大阪府大東市三住町10-10
J0010597.jpg

2012-04-16(Mon)

大川の桜

先日大阪市内に行く用事があったので大川の桜並木を見入ってきました。
J0010077_20120416124914.jpg

J0010081_20120416124914.jpg

J0010082_20120416124913.jpg

J0010084_20120416124913.jpg

J0010089_20120416124912.jpg

J0010092_20120416124912.jpg

J0010101_20120416124949.jpg




2012-04-16(Mon)

桜のライトアップ

家の近所で桜の花のライトアップがありましたので撮影しました。
J0010065_20120416124719.jpg




2012-04-13(Fri)

今月の読書2

今月の読書第2弾はこれです。
10年後に食える仕事、食えない仕事10年後に食える仕事、食えない仕事
(2012/02/03)
渡邉 正裕

商品詳細を見る

2012-04-13(Fri)

大谷神社

祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)。燈籠に「須天大明神」と刻まれ、扁額には「須濱大明神」となっているのは「スハマ」がなまり「スアマ」となったと思われる。なお大谷神社と呼ぶのは、小字名から来たと思われる。
所在地:大東市寺川5-17-30
J0010644.jpg

J0010645.jpg

J0010646.jpg

2012-04-13(Fri)

須波麻神社

本市唯一の式内社、祭神は大国主命。「須波麻」はスハマの音を漢字にあてた万葉がなである。昔、氏子は讃良郡から若江郡にまたがる数十カ村に広がっていたという。

例祭:10月16日より3日間
所在地:大東市中垣内2-11
J0010641.jpg

J0010642.jpg

2012-04-13(Fri)

深野会所と両皇太神宮

この会所が支配したのは深野・同北新田を中心に154街であるが、建物の規模などは負傷。当時の名残として会所橋と現在深野の氏神になっている両皇太神宮だけである。なお本願寺による開発の名残として、今もこの地方には「二日講」があり、毎年春秋2回法要を営み、先祖を弔い、豊作を祈願している。
神社は深野神社とも呼ばれ、祭神は天照大神・稲荷神と道真であるが、由緒は不詳。
所在地:大阪府大東市深野1丁目
J0010010_20120413142614.jpg

J0010011_20120413142614.jpg

J0010012_20120413142613.jpg

J0010013_20120413142613.jpg

2012-04-13(Fri)

常宗寺

創建については詳しく分らないが、元禄十年に検地を受けているのでそれ以前であろう。浄土真宗本願寺派であるが、昭和17 年までは東西本願寺の兼帯末寺であった。
所在地:大阪府大東市灰塚3-3-25
J0010579.jpg

2012-04-13(Fri)

勝福寺

曹洞宗で創建は慶長元年(1596)という。向拝は軒唐破風で本堂の鴨居に五百羅漢木像が並べられているが、元は羅漢堂があった。明治18 年の大洪水でお堂と共に多く流失し、現在では135 体を残すのみである。
所在地:大阪府大東市諸福1-7-14
J0010565.jpg

J0010566.jpg

J0010567.jpg

J0010568.jpg

2012-04-13(Fri)

平野屋会所と坐摩神社

宝永元年(1704)の大和川付け替えにより、旧川筋での新田開発が進められ、深野池でも翌年から、東本願寺難波別院の手により開発工事が始まった。工事は正徳三年(1713)に終了、すでに開発されていた河内屋北、河内屋南の両新田に加え、深野北、深野、深野南の三新田が深野池の跡に誕生するが、深野南新田と河内屋南新田は、正徳五年(1715)に平野屋又右衛門の所有となり、以後助松屋、天王寺屋、高松長左衛門に移った。会所とは年貢の徴収と管理に当たる所で、平野屋新田会所は深野南新田を中心に73 町歩程を支配していた。かつて敷地には、広い土間と座敷のある母屋や「千石蔵」と呼んでいた米蔵があり、銭屋川に面して船着場もあった。東隣にある坐摩神社は当新田の開発に伴い大阪市中央区の式内社坐摩神社を勧請したものであるが、今は、地域の氏神として信仰されている。
所在地:大東市平野屋1-9
J0010632.jpg

J0010633.jpg

J0010634.jpg

2012-04-13(Fri)

鳳字寺

市内唯一の尼寺で曹洞宗永平寺末。元禅僧の隠居所で、寺になったのは昭和17 年である。開創は江戸中期の円随文心(えんずいもんしん)大和尚の時という。
所在地:大阪府大東市中垣内2-8-4
J0010639.jpg

J0010640.jpg

2012-04-11(Wed)

四條畷神社

四條畷神社は、大阪府四條畷市にある神社である。建武中興十五社の一社で、旧社格は別格官幣社である。南朝の将として戦い、四條畷の戦いで敗死した楠木正行を主祭神とし、以下の一族の将士24人を配祀している。

楠木正時、楠木正家、楠木正家子息
和田賢秀、和田正朝、和田紀六左衛門、和田紀六左衛門子息、和田紀六左衛門子息
大塚惟久、畠山與三職俊、畠山六郎、野田四郎、野田四郎子息、野田四郎子息
金岸(某)、金岸(某)弟、関住良円、関住良円子息、三輪西阿、三輪西阿子息
河邊石掬丸、譽田(某)、阿間了願、青屋刑部
付近にも楠公と付く地名が多く、現在も楠木正成、正行親子は地元の人々から「楠公さん(なんこうさん)」と呼ばれ慕われていて、この呼び名は「ちょっとなんこうさんにお参りしてくるわ」という感じで四條畷神社そのものを指すのにも使われる事も多い。境内やその周辺には桜が多く植えられており、春は多くの花見客でにぎわう。

○歴史
正行の父である楠木正成が明治政府によって大楠公として神格化されたのに伴い、その父の遺志を継いで南朝のために戦い、命を落とした嫡男の正行も小楠公(しょうなんこう)と呼ばれ崇められるようになった。当地の四條畷の戦いで敗死した正行の墓、小楠公御墓所があり、平田神社神職らの楠木一族を祀る神社の創建の願により、1889年(明治22年)に神社創立と別格官幣社四條畷神社の社号の宣下が勅許され、翌 1890年(明治23年)に創建した。

○交通アクセス
JR西日本片町線(学研都市線) 四条畷駅から、下記バス停まで約5分、下車直ぐ。
四條畷市コミュニティバス 田原4Aルート「四條畷神社伊勢屋前バス停」(土曜日・休日運行 ただし、年末年始は通過)

○所在地
大阪府四條畷市南野二丁目18番1号

○例祭
2月12日
J0010038_20120411115738.jpg

J0010039_20120411115738.jpg

J0010040_20120411115737.jpg

J0010041_20120411115737.jpg

J0010042_20120411115736.jpg

J0010043_20120411115736.jpg

J0010044_20120411115834.jpg

J0010045_20120411115833.jpg

J0010046_20120411115833.jpg

J0010047_20120411115832.jpg

J0010048_20120411115832.jpg

J0010049_20120411115831.jpg

J0010050_20120411115908.jpg

2012-04-11(Wed)

慈眼寺

福聚山慈眼寺は、大阪府大東市野崎にある寺院。野崎観音として知られる。本尊は十一面観世音菩薩。宗派は曹洞宗。愛知県知立市に、宗派も山号も全く同じ慈眼寺が存在する。

○概要
江戸時代より続く、有縁無縁問わずすべてのものに感謝を捧げる『野崎参り』で知られ、その期間である5月頭は参拝客で賑わう。人形浄瑠璃や落語の作品を通じても知られている。境内には南條神社や役小角像も鎮座し、神仏習合や修験道の歴史を今に伝えている。四天王によって守護される本堂には、十一面観音菩薩、普賢菩薩、文殊菩薩が祀られており、平成11年に完成した壁画「花蝶菩薩」には、黄道十二星座が表現されている。本堂周囲には当寺中興の祖と位置付けられる遊女、江口の君(江口の長者)を祀り、婦人病と子授けの御利益があるとされる江口堂や、一番から三十三番まである河内西国霊場すべてを拝むことができるという三十三所観音堂、釈迦の16人の弟子(十六羅漢、じゅうろくらかん)を祀り、北河内の遊び歌において「野崎観音十六羅漢、うちの親父は働かん」とユーモラスに歌われる羅漢堂などがある。ただし、羅漢堂は昭和26年に山崩れによって流失し、羅漢像そのものは修復されたものの、現在あるのは仮設堂である。境内からは吊り橋を通って河内飯盛山などへ至る登山道があり、休日は登山者も多い。また、毎週日曜日に座禅会が開かれており、毎月18日には写経会が開かれている。

○歴史
天平勝宝年間(749年 - 757年)にインドから来朝した婆羅門僧正が行基に「野崎は釈迦が初めて仏法を説いた鹿野苑(サルナート)に似ている」と語り、それを受けて行基が白樺で十一面観音を刻んで当地に安置したのが始まりと伝えられる。本尊は長谷寺の本尊と同木から彫られたという。平安時代に江口の君が、難病治癒の報恩感謝のため現在の場所に寺を移転し、再興に尽力(真言宗説がある)。中世以後は戦乱により衰微し、特に永禄8年(1565年)には三好義興・松永久秀の戦禍(東大寺大仏殿の戦い)にかかり、本尊を除いて全焼した。元和2年に(1616年)青厳によって再興され、天和2年(1682年)に野崎参りが始まる。元禄・宝永年間(1688年 - 1710年)に野崎参りが盛んになるにつれ繁栄するようになった。かつては西側一帯は大坂からつながる大きな池(深野池)があり、大坂からは野崎参りの屋形船が行き来していた。大和川付け替え以降は寝屋川および支流の谷田川を行き来するようになった。 天満橋にあった八軒家船着場から上っていくのが有名であり、陸路を歩く参拝者と罵り合って競り勝てば一年の幸を得られたと伝えられている。

○境内
正門
楼門
三十三所観音堂
南條神社
本堂
生駒山地北部の中腹に位置し、境内からは大阪平野を望むことができる。

○文化財
本堂壁画「花蝶菩薩」
石造九(八)重層塔 - 金石文によると1294年に沙弥入蓮と秦氏によって造立されたものであり、北河内地方最古の層塔とされる。室戸台風で最上部を失い、八重層の塔となっていたが昭和59年に最上部が地元中学生により発見され、平成17年に復元された。
涅槃絵図
いずれも大東市の有形文化財である。

○交通
・ 鉄道
西日本旅客鉄道(JR西日本)片町線(学研都市線)野崎駅から東へ約1km。
・バス
近鉄バス国道170号線「野崎観音前」バス停から東へ約200m。

○所在地
大阪府大東市野崎二丁目7-1
J0010658.jpg

J0010659.jpg

J0010660.jpg

J0010661.jpg

J0010662.jpg

J0010663.jpg

J0010664.jpg

プロフィール

kazubonka

Author:kazubonka
かずぼんです。大阪並びに近畿一円の口コミ情報を提供していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
メモ














































【高額報酬!!】有名女優が多数愛用している事でも知られている光美容機。世界中のセレブ御用達の一品。高額商品にも関わらず売れ続けています。ご利用者からご満足のお便りも大変多いです。定価472,500円











BTOパソコンショップ 『フレッシュフィールド』 オールカスタマイズ可能なオリジナルパソコン好評発売中!





























スルガ銀行ANA支店
銀行取引でANAマイルが貯まる(100×60)バナー











<

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!



ティッカー

グアム

ハワイ旅行

ムームードメイン

カスタムバイク買取













検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

続・竹林の愚人

思いつくまま

oobuta日記
QRコード
QRコード
FC2カウンター
平成20年8月26日からのアクセス数です。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
カウンター アフィリエイト・SEO対策
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサードリンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog