2011-05-27(Fri)

大阪の花火大会

大阪の花火大会の情報を今現在収集中です。6月はじめ頃には公表できると思います(出来ればそうしたい)。

地域によっては自粛する地域もあるようですが、結構開催するところもあるようです。
スポンサーサイト

2011-05-26(Thu)

入梅

ついに今日大阪で入梅宣言があった。

2011-05-25(Wed)

だいぶ暑くなり始めましたね。

まだ夏日とまでは言わないにしてもだいぶ暑くなり始めましたね。九州南部ではもう昨日に入梅したらしい。

それと話は変るけど昨日台風2号がフィリピン沖で発生したらしい。日本に直撃する事はないでしょうが、前線に影響して雨を降らす可能性はあるらしい。

2011-05-25(Wed)

豊島公園のバラ

豊島公園のバラを見に行きました。
J0010066_20110525140422.jpg

J0010065_20110525140423.jpg

J0010064_20110525140423.jpg

J0010063_20110525140424.jpg

J0010062_20110525140424.jpg

J0010061_20110525140425.jpg

J0010067_20110525140529.jpg

J0010068_20110525140528.jpg

J0010069_20110525140528.jpg

J0010070_20110525140527.jpg

J0010071_20110525140527.jpg

J0010072_20110525140526.jpg

2011-05-21(Sat)

城北公園

城北公園とは、大阪府大阪市旭区にある公園。公園の真ん中には池があり、その池をまたぐように菅原城北大橋が公園を南北に横断している。毎年6月頃には菖蒲園もひらかれる。
・菖蒲園
1964年(昭和39年)に開設された回遊式の花菖蒲園。面積約1.3ヘクタール。花菖蒲約250品種が栽培されている。菖蒲園の一角では、カキツバタも栽培されている。
交通:千林1丁目交差点(地下鉄千林大宮駅)より千林大宮商店街・旭通り商店街を西方向へ約970m、城北筋を北へ約300m
京阪本通1丁目交差点(地下鉄太子橋今市駅)より国道1号線・城北公園通りを西へ約1,600m
所在地:旭区生江3-29-1
城北公園の花菖蒲

城北公園の花菖蒲

2011-05-21(Sat)

城北公園のショウブ園の開園

城北菖蒲園には、約1.3haの敷地に江戸系、伊勢系、肥後系の約250品種・約13,000株のハナショウブが咲き、訪れる人々の目を楽しませてくれます。
開園期間は5月28日(土)?6月26日(日)
時間:9時30分~17時(入園は16時30分まで)
※6月4日(土)~6月12日(日)は、8時~18時 (入園は17時30分まで)
※駐車場がありませんので、来るまでの来援は控えてください。
入場料:大人200円(中学生以下・市内在住の65歳以上・しょうがいのある方は無料。ただし証明書の提示が必要です。)
交通:千林1丁目交差点(地下鉄千林大宮駅)より千林大宮商店街・旭通り商店街を西方向へ約970m、城北筋を北へ約300m
京阪本通1丁目交差点(地下鉄太子橋今市駅)より国道1号線・城北公園通りを西へ約1,600m
所在地:旭区生江3-29-1
TEL:06-6928-0005 

城北公園の花菖蒲

城北公園の花菖蒲

2011-05-19(Thu)

荒牧バラ公園

荒牧バラ公園にバラの花を見に行ってきました。
J0010080_20110519140653.jpg

J0010081_20110519140653.jpg

J0010082_20110519140652.jpg

J0010083_20110519140652.jpg

J0010084_20110519140651.jpg

J0010085_20110519140651.jpg

J0010092_20110519140834.jpg

J0010093_20110519140833.jpg

J0010094_20110519140833.jpg

J0010095_20110519140832.jpg

J0010096.jpg

J0010097.jpg

J0010098.jpg

J0010099_20110519141006.jpg

J0010101_20110519141006.jpg

J0010102_20110519141005.jpg

J0010103.jpg

J0010104.jpg

J0010110_20110519141213.jpg

J0010109_20110519141213.jpg

J0010108_20110519141214.jpg

J0010107_20110519141214.jpg

J0010106_20110519141215.jpg

J0010105_20110519141215.jpg

J0010111_20110519141320.jpg

J0010112_20110519141319.jpg

J0010113.jpg

J0010114_20110519141318.jpg

J0010115_20110519141318.jpg

J0010116.jpg

J0010117.jpg

J0010118.jpg

J0010119.jpg

J0010120.jpg

J0010121_20110519141423.jpg

J0010122_20110519141423.jpg

J0010123_20110519141522.jpg

J0010124.jpg

2011-05-17(Tue)

今西家屋敷

今西家屋敷は、大阪府豊中市浜にある屋敷である。屋敷自体は江戸時代中期に建設されたもので、現在は大阪府史跡に指定されている。
今西家は中世の時代に春日大社領垂水西牧の南郷目代を務めていた神官である。今西家には中世に書かれた古文章の土地台帳「太田文」、江戸時代に書かれた「今西家文章」など、大変貴重な書物が現存している。今西家の古文章によると、古くは家の周辺が約5.4m?7.2mの堀で囲まれている事が分かっており、さらにその周囲約216m四方にも及ぶ外堀が存在していた。現在は外堀は埋められ、内堀に囲まれた部分のみ屋敷地として現存している。屋敷内にある春日社本殿は奈良県にある春日大社から旧社殿を移築したものとされている。

所在地:大阪府豊中市浜1-8-23

今現在は内部の一般公開はされておらず見学が出来ない。
J0010041_20110519135720.jpg

J0010042_20110519135719.jpg

J0010043_20110519135719.jpg

J0010044_20110519135718.jpg

J0010045_20110519135718.jpg

J0010047_20110519135717.jpg

2011-05-17(Tue)

服部天神宮

服部天神宮は、大阪府豊中市の南部、服部に鎮座する神社。少彦名命と菅原道真を主祭神として祀る。「足の神様」として知られている。
○由緒
御鎮座の時期については詳らかでないものの、帰化人集団「秦氏」が允恭天皇の御世(412年~453年)に織部司に任じられ、当地を服部連の本拠とした際、外来神の少彦名命(医薬の神)を祀ったのが始まりとされる。この頃はまだ、小さな祠だったという。783年(延暦2年)、藤原魚名は大宰府に左遷され筑紫国へ向かったものの、当地にて病没。祠の近くに葬られた(「川辺左大臣藤原魚名公の墓」が今も境内に残る)。約100年後の延喜元年(901年)、菅原道真が魚名と同様、大宰権帥として左遷され任地へ赴く途中、当地で持病の脚気に襲われ動けなくなった。そこで里人の勧めるまま、路傍の祠と魚名を祀る五輪塔に平癒を祈念したところ、たちまち健康を取り戻し、任地へ辿り着けた、との言い伝えがある。菅原道真の没後、天神信仰の高まりと共に当社にも菅原道真を合祀することとなり、新たに堂宇が建立された。この頃から「服部天神宮」と呼ばれるようになり、また菅原道真の故事に因み「足の神様」として崇敬を受けた。近世に入ると、当地が能勢街道の宿場町だったこともあって徐々に門前市を成すようになり、中でも江戸時代後期の文化年間(1804年~1817年)、文政年間(1818年~1829年)には殷賑を極めたという。
○主な祭礼
・大祓/茅の輪くぐり
半年に1度行われる大祓。6月晦日と大晦日に行われる。形代に半年間の罪・穢を託し、茅萱で編んだ輪をくぐる事により罪・穢を祓う。
・足の守護祈願大祭
「足の神様」としての当社の面目躍如たる祭礼。8月25日午前10時より行われ、祭典の後、参列者全員に宮司が特大金幣を授け、神職が形代を以って参列者の足を摩る。大阪近辺の夏祭りとしては最後に当たり、24日25日の夕方からは夜店も並び、「摂州だんじり(地車)囃子」などの奉納がある。この摂州だんじり囃子(地車囃子)が奉納される櫓の周囲には人だかりが幾重にもでき、子供、若衆、そして名物の長老のだんじり踊りや、若衆の太鼓の華麗なバチさばきに大きな拍手・歓声が起こる。
・例祭(秋祭)
10月25日に例大祭が斎行される。神幸式(神輿巡行)はその前後の日曜日に行われ、本神輿・ギャル神輿・子供神輿や稚児行列が氏子区内を練り歩く。
・豊中えびす祭
境内社である豊中えびす神社の祭。昭和26年から平成14年までは「服部えびす祭」の名で斎行されていたが、平成15年に「豊中えびす祭」と改称された。 1月9・10・11日に行われ、35万人の参拝者で大変な賑わいを見せる。約3分サイクルのエンドレスでスピーカーから流れる囃子は毎年吹き込み直されており、独特の口調に情緒が感じられる。
・福娘
豊中えびす神社(服部天神宮境内社)の十日戎で奉仕を希望する福娘は公募で選ばれている。毎年600~700名の応募があり、第1次審査の書類選考を通過した者の中から、第2次審査の面接選考を経て約25名が選出される。平成9年には初めて外国人が選ばれ、母国の各メディアで報道されるなど話題となった。以降、留学生枠が設けられ毎年外国人が福娘として選出されている。日本人の福娘も語学に堪能な者が多く、国際交流に大きく貢献している。
・初天神祭
1月25日に斎行される祭。祭典、お火焚き神事、湯立神事が行われる。その後、大根炊きのふるまいがある。
○境内
境内社
豊中えびす神社 蛭子大神を祀る。
初酉稲荷神社 宇迦之御魂神を祀る。
十二支稲荷社 昭和52年、伏見稲荷大社より勧請。
○文化財
算額 天保14年6月 吉田伝兵衛奉納 豊中市指定有形民俗文化財(収蔵)
○交通
阪急宝塚本線服部駅下車 徒歩3分
国道176号 服部駅前交差点からすぐ
○所在地
大阪府豊中市服部元町1丁目2-17
J0010024_20110519140002.jpg

J0010025_20110519140002.jpg

J0010026_20110519140001.jpg

J0010027_20110519140001.jpg

J0010028_20110519140000.jpg

J0010029_20110519140000.jpg

J0010030_20110519140054.jpg

J0010031_20110519140054.jpg

J0010032_20110519140053.jpg

2011-05-17(Tue)

亀之森住吉神社

亀之森住吉神社は大阪府池田市住吉に鎮座する神社。法人名は住吉神社。
○祭神
底筒男命、中筒男命、表筒男命の住吉三神と息長足姫命を祀る。

○歴史
社記によれば、光仁天皇宝亀元年(770年)の鎮座。後奈良天皇の大永6年(1526年)社殿を造営。正親町天皇の天正年間(1573年~1592年)の兵火で焼失。麻田藩主青木氏の祈願所となり社領を寄進。寛永年間(17世紀前葉)社殿を新築。明和3年(1764年)社殿を改造。明治5年(1872年)村社に列し、同40年(1907年)神饌幣帛料供進社に指定される。明治40年石橋の厳島神社、八幡神社、垣添の荒神社、麻田の皇大神社、天王山の八阪神社、翌41年東市場の天神社を合祀。昭和19年(1944年)に府社に昇格した[要出典]。昭和47年再建し、平成9年(1997年)修復。

○境内
天皇大神宮
稲荷神社
荒神社・恵美須神社
天満宮
神武天皇御陵謡拝所
桃山御陵謡拝所

○所在地
大阪府池田市住吉2丁目3-18

2011-05-17(Tue)

住吉神社

住吉神社は、大阪府豊中市南部(服部)に鎮座する神社。服部住吉神社ともいう。服部天神宮と並んで服部を代表する神社である。
○由緒と建造物
御鎮座の時期については詳らかでないものの、仁平2年(1152年)に本殿・鳥居等を再建した、との記録が社記に残されており、それ以前と推測される。天正6年(1578年)の織田信長による荒木村重討伐時に兵火により焼失し、元和8年(1622年)に再建。更に下って昭和22年(1947年)にも失火により全焼した。仮社殿を経て、本格再建に当たっては中之島から大阪城内に遷座されることになった豐國神社の旧社殿を譲り受け、昭和36年(1961年)に現社殿が建立された。境内にある能舞台は明治31年(1898年)建立で、大阪府下では最古。最初は大阪博物場(現・大阪商工会議所)に建立され、昭和2年(1927年)に大阪天満宮に移築されたものが、昭和56年(1981年)に当社へ再移築されたものである。例年8月の薪能をはじめ、年に数回能や狂言が催される。

○主な祭礼
歳旦祭(1月1日)
夏越大祓式(6月30日)
夏祭(7月31日)
例祭(10月15日)
晦大祓式(12月31日)

○境内社
住吉稲荷社
住吉龍神社

○交通
阪急宝塚本線服部駅下車 徒歩5分
国道176号 服部駅前交差点から徒歩3分

○所在地
大阪府豊中市服部南町2丁目3-31
J0010033_20110519140223.jpg

J0010034_20110519140222.jpg

J0010035_20110519140222.jpg

J0010036_20110519140221.jpg

J0010037_20110519140221.jpg

J0010039_20110519140220.jpg

J0010040_20110519140337.jpg

J0010054_20110519140337.jpg

J0010055_20110519140336.jpg

J0010056_20110519140335.jpg

2011-05-17(Tue)

飯野藩濱屋敷

飯野藩上総国飯野2万石保科氏は大阪夏の陣で天王寺表に功あり、よく大坂定番をつとめ、慶応4年鳥羽伏見の戦いの前の動乱時藩主正益が京橋定番であったので領民も大坂城につとめたという。慶安年中当地に代官所をおき浜屋敷と称し藩札を発行し天田郡一揆尾解決したそうです。今は石碑と看板があるのみである。

所在地:大阪府豊中市浜
J0010050_20110519140440.jpg
今現在はこの石碑と案内板があるのみ。

2011-05-17(Tue)

穂積遺跡

この遺跡は、阪急服部駅の西側一帯に広がる、縄文時代から近世にかけての集落遺跡です。今から4500年前(縄文時代中期)、庄内や服部の辺りは、一面に海が広がっていました。現在の地表よりおよそ2メートル下から、縄文時代中期の海生の貝類など多量の化石や漁に使用された網のおもりが発見されており、当時の海の様子がうかがわれます。その後、海は次第に後退し、現在の海岸線にまで到達しました。
弥生時代後期(約1600年前)には、豊中市域としては屈指の規模の集落が営まれました。特に、この集落跡から見つかった土器については「穂積式」という名称が与えられ、学史的にも著名な遺跡となっています。このほか、平安時代から近世にかけて集落が続いたようです。特に近世には村全体を洪水から守るために、周りに囲いや堤が作られていたようです。
所在地:大阪府豊中市服部西町2-56-8

J0010058_20110519135825.jpg

この看板があるのみ

2011-05-14(Sat)

結構よく読む雑誌

日経PC21と言う雑誌があるのを知ってますか。結構よく読むんですよ。





日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2011年 06月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/04/23)
日経PC21編集部

商品詳細を見る


日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2011年 08月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/06/24)
日経PC21編集部

商品詳細を見る


日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2011年 09月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/07/23)
日経PC21編集部

商品詳細を見る


日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2011年 10月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2011年 10月号 [雑誌]
(2011/08/24)
日経PC21編集部

商品詳細を見る


日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2011年 11月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/09/24)
日経PC21編集部

商品詳細を見る


日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2011年 12月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/10/24)
日経PC21編集部

商品詳細を見る


日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 01月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/11/24)
日経PC21編集部

商品詳細を見る


日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 02月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 02月号 [雑誌]
(2011/12/24)
不明

商品詳細を見る


日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 03月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/01/24)
日経PC21編集部

商品詳細を見る


日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 04月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 04月号 [雑誌]
(2012/02/24)
日経PC21

商品詳細を見る


日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 05月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 05月号 [雑誌]
(2012/03/24)
日経PC21

商品詳細を見る




日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 07月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 07月号 [雑誌]
(2012/05/24)
日経PC21

商品詳細を見る


日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 08月号 [雑誌]日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 08月号 [雑誌]
(2012/06/23)
日経PC21

商品詳細を見る


2011-05-13(Fri)

最近暑くなり始めましたね。

ゴールデンウィークが空けてから急に厚くなり始めましたね。そろそろジェル枕の出番かも
エコでクール 枕用 低反発 冷感 ジェルパッド ひんやり ジェルマット エコクール 枕パット(約30×45cm)

エコでクール 枕用 低反発 冷感 ジェルパッド ひんやり ジェルマット エコクール 枕パット(約30×45cm)


冷却枕!ジェルクーリング枕

冷却枕!ジェルクーリング枕


ひんやり冷感ジェル枕パッド ジェルマット ジェルパッド SALE セール

ひんやり冷感ジェル枕パッド ジェルマット ジェルパッド SALE セール


ひえポカジェルまくら カバー付き

ひえポカジェルまくら カバー付き


低反発涼感ジェル枕

低反発涼感ジェル枕


冷却マット アイスジェルパッド 冷却ジェルマット ひんやりジェルマット 冷却パッド SALE セール 90x90cm 日本製 京都西川

冷却マット アイスジェルパッド 冷却ジェルマット ひんやりジェルマット 冷却パッド SALE セール 90x90cm 日本製 京都西川


冷却マット ひんやり寝具 冷却ジェルパッド マットタイプ(ハーフ)

冷却マット ひんやり寝具 冷却ジェルパッド マットタイプ(ハーフ)


冷却マット クールマット ひんやりジェルマット ジェルでクール シングルサイズ アイスマット 冷感

冷却マット クールマット ひんやりジェルマット ジェルでクール シングルサイズ アイスマット 冷感


冷却マット ひんやりジェルマット 涼感ジェルマット クールマット ジェルマットクール シングル ひんやり 寝具 冷却エコクールマット クール エコ 節電

冷却マット ひんやりジェルマット 涼感ジェルマット クールマット ジェルマットクール シングル ひんやり 寝具 冷却エコクールマット クール エコ 節電

2011-05-13(Fri)

星の宮

星の宮は、五月山のふもとにある穴織宮居太(あやはのみや)神社の末社(御旅所)で、星の大神を祀っています。その昔、仁徳天皇の御世、わが国に織物の技術が無かった頃、中国大陸から漢織(あやはとり)・呉織の両姫がこの地に渡ってこられ、綾錦(絹の織物)を夜遅くまで灯もつけづ機を織っていると、多くの星が天から降りてきて織殿を真昼のように明るく照らしてくれたので、明かりをつける必要がなく機織ができたと言われています。こうしたことから「星の御門」と称されています。そこで、星の宮を建てて織殿を照らした星達を「明星大神」といって祀る事にしたそうです。その後、度重なる兵乱に遭い社は消失してしまったそうです。寛正4年(1463)に池田城主筑後守勝正が伊居太神社本殿と末社を再建したそうです。その後も消失・再建を繰り返しましたが、村民の信仰が厚いことから「日月清明五穀成就天下泰平万人安全」でありますようにと願ってこのお社が再建されました。現在のお社は明治初期の建物であろうと推定されています。
毎年10月27日に星の宮例祭が行われています。

所在地:池田市建石1-9
J0010017_20110513130949.jpg

J0010018_20110513130949.jpg

J0010019_20110513130948.jpg

J0010021_20110513130948.jpg

2011-05-13(Fri)

インテックス大阪

インテックス大阪(Intex Osaka = International Exhibition Center)は、大阪市住之江区にある国際展示場。財団法人大阪国際経済振興センターが運営する。1985年に開業。しばしば誤表記されるが「インデックス」ではない。
○施設概要
「インテックスプラザ」という名称の広場の周囲に1号館から6号館まで「コ」の字の形に6つの展示館が配置されている。内、5号館は主たるAゾーンと従たるBゾーン、6号館は各々同程度の規模であるA、B、C、Dの4つのゾーンで構成されている。また3号館には付帯展示場として屋外展示場が設けられている。

敷地面積12万8986m2
延床面積13万2709m2
総展示面積7万2978m2
日本国内では東京ビッグサイト、幕張メッセに次いで3番目に大きい(総展示面積では2番目)。正式名称は「大阪国際見本市会場」である。所在地は大阪市住之江区南港北1-5-102。

1号館
正面入口(西ゲート)右手にあり、位置が他の展示館より入口手前に向かって突出している。
2号館
1号館の奥にある。2号館と1号館の間には自動販売機コーナーやベンチが設置されている。
3号館
2号館の奥にあり、屋外展示場を併設する。屋外展示場は駐車区画が引かれており、搬入出作業車両の駐車場としても使用される。館内は柱のない無柱空間である。また天井高が15mと他の展示館より高い。
4号館
正面から見て3号館の左手にある。
5号館
インテックスプラザを挟んで2号館の隣にある。Aゾーンは地上1階、Bゾーンは地上3階。BゾーンはAゾーンの付帯施設であり、単独の使用はできない。Bゾーン2階には300名収容の国際会議ホールを備えている。施設管理棟的役割のセンタービルと連絡通路で直結している。
6号館
3号館及び4号館の奥にある。全館中最大規模の建屋を4つの展示ゾーンに区切っている。地上階に通路を挟みA/Bゾーン、上階にC/Dゾーンがある。屋上には900台収容の来場者用駐車場を備える。

○交通機関
・鉄道
ニュートラム南港ポートタウン線中ふ頭駅下車 徒歩5分
・バス
大阪市営バス 中ふ頭駅前停留所下車徒歩5分
JR大阪環状線・大阪市営地下鉄中央線弁天町駅より44A号系統(ポートタウン東駅前ゆき)で約23分
大阪市営バス 国際見本市会場前停留所下車すぐ
大阪市営地下鉄中央線・ニュートラム南港ポートタウン線コスモスクエア駅より17号系統(コスモスクエア東ゆき)で約3分
どちらの系統も日中は約30分間隔での運行である(但し44A号系統は土休日には約40分間隔、17号系統は休日には運休となり、朝ラッシュ及び夕ラッシュ~深夜にコスモスクエア駅を発車する17B号系統は国際見本市会場前には停車しない)。なお、国際見本市会場前停留所は2009年3月29日を以って廃止された。
J0010031_20110513130844.jpg

J0010032_20110513130843.jpg

J0010033_20110513130843.jpg

J0010034_20110513130842.jpg

2011-05-13(Fri)

ヤハズエンドウ

ヤハズエンドウ(矢筈豌豆、Vicia sativa subsp. nigra)は、マメ科ソラマメ属の越年草。ヤハズエンドウが植物学的局面では標準的に用いられる和名だが、カラスノエンドウ(烏野豌豆)という名が一般には定着している(「野豌豆」は中国での名称)。特徴本州~四国・九州・沖縄の路傍や堤防などのいたるところにごく普通に生育している。秋に発芽し、春になると高さ60~150cmに達する。茎には巻きひげがあり、近くのものに絡みつくこともあるが大体は直立する。茎は全体に毛があり四角柱状。花期は3~6月でエンドウに似た小型の紅紫色の花を付ける。豆果は熟すると黒くなって晴天の日に裂け、種子を激しく弾き飛ばす。原産地はオリエントから地中海にかけての地方であり、この地方での古代の麦作農耕の開始期にはエンドウなどと同様に栽培されて作物として利用された証拠が考古学的資料によって得られているが、その後栽培植物としての利用はほぼ断絶して今日では雑草とみなされている。そのため、若芽や若い豆果を食用にすることができるし、熟した豆も炒って食用にできる。また、未熟な果実の両端を切り落し、草笛にすることができる。一見するとソラマメの仲間とは思えないが、よく見ると、茎が角ばっていることと、豆のへそが長いというソラマメ属の特徴を満たしている。史記で伯夷・叔齋が山で餓死する前に食べていた「薇」(び)は、野豌豆の類ともいいまたワラビやゼンマイのことともいう。近縁種近縁の仲間には、スズメノエンドウ(Vicia hirsuta)、カスマグサ(Vicia tetrasperma)などがある。この3種は、いずれも路傍に咲くごく普通な雑草であり、生育の季節も共通するため、往々にして混生する。これら3種は似ているが、カラスノエンドウは大きくて少数の花をつけ、スズメノエンドウはごく小さな花を房状に多数つける。カスマグサは小型の花を少数つける。ヤハズエンドウは托葉(葉の付け根の付属物)に暗紅色の花外蜜腺があり、他2種にはない。カスマグサの「カスマ」とは、「カラス」と「スズメ」の間(マ)の意である。また、欧米には近縁種でより大型のオオヤハズエンドウ(Vicia sativa)があり、牧草として利用されている。この種は近年日本にも帰化していることが分かっている。
J0010022_20110513130700.jpg

J0010023_20110513130700.jpg

J0010024_20110513130659.jpg

2011-05-13(Fri)

ハナミズキ

ハナミズキ(花水木、学名:Benthamidia florida)はミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。北アメリカ原産。別名、アメリカヤマボウシ。ハナミズキの名はミズキの仲間で花が目立つことに由来する。また、アメリカヤマボウシの名はアメリカ原産で日本の近縁種のヤマボウシに似ていることから。
○特徴
ミズキ科の落葉小高木。樹皮は灰黒色で、葉は楕円形となっている。北アメリカ原産。花期は4月下旬から5月上旬で白や薄いピンクの花をつける。秋につける果実は複合果で赤い。庭木のほか街路樹として利用される。栽培する際には、うどんこ病などに注意する。またアメリカシロヒトリの食害にも遭いやすい。日本における植栽は、1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄が、アメリカワシントンD.C.へ桜(ソメイヨシノ)を贈った際、1915年にその返礼として贈られたのが始まり。ハナミズキの深刻な病害であるハナミズキ炭疽病の感染地域では、感染によってハナミズキの街路樹が枯死すると、ハナミズキ炭疽病に抵抗性があるヤマボウシまたはハナミズキのヤマボウシ交配品種に植え替える病害対策が行われることがある。

○英名
ハナミズキは英語ではdogwoodと呼ばれる。dogwoodの語源には諸説あるが、一説には17世紀頃に樹皮の煮汁が犬の皮膚病治療に使用されたためと言われ、他には木製の串(英古語:dag,dog)を作る材料に使われる堅い木であったことからとも言われる。ただし、犬の皮膚病治療に使ったとされるdogwoodは、同じミズキ科の植物でもセイヨウサンシュユと考えられており、ハナミズキとは異なる。

○花言葉
私の思いを受けてください。公平にする。返礼。華やかな恋。
J0010006_20110513130545.jpg

J0010007_20110513130545.jpg

J0010008_20110513130544.jpg

J0010011_20110513130544.jpg

2011-05-13(Fri)

クレマチス

クレマチス(鉄仙、Clematis)は、キンポウゲ科センニンソウ属のこと。クレマチス属ともいう。園芸用語としては、このセンニンソウ属の蔓性多年草のうち、花が大きく観賞価値の高い品種の総称。修景用のつる植物として人気があり、「蔓性植物の女王」と呼ばれている。テッセン(鉄線)およびカザグルマ(風車)はクレマチス(センニンソウ属)に属する種の名前だが、クレマチス全体を指してテッセンやカザグルマの名が使われることもある。

○野生種としてのセンニンソウ属
センニンソウ属は北半球に広く分布している。クレマチスの原種は約300種類存在すると言われ、日本をはじめ中国、ヨーロッパ、ニュージーランド、アメリカ合衆国テキサス州など世界各地に分布している。花弁をもたず、花のように変化した萼を持つ点が特徴で、原種は花も小さく、花色も限定される。種子(実際は果実)は先端に鞭状の突起があり、その表面に多数の綿毛をはやす。葉は三出複葉か二回三出複葉で、葉柄は他の植物の茎などにやや巻き付き、掴むような感じになって茎を固定する。日本産のものは、ボタンヅル、センニンソウ、ハンショウヅル、カザグルマ等がある。ボタンヅル、センニンソウと呼ばれるものは小型の白い花を多数着ける。ハンショウヅルは釣り鐘型の花を少数着ける。これらではなく、カザグルマのように大柄の上向きに平らに開いた花をつけるものが鑑賞用に喜ばれ、人工交配品による種も作られている。交配は原種をもとに何世紀にもわたって続けられ、現在では2,000種を超える交配品種が生み出されている。一重咲き、八重咲き、万重咲き、チューリップ咲き、釣鐘型と多くのバリエーションがみられる。

○園芸種としてのクレマチス
クレマチスには大きく分けて、つるを残し越冬する旧枝咲き(モンタナ系、パテンス系など)や新旧両枝咲き(フロリダ系、ラヌギノーサ系など)と地上部が枯れ翌年に新枝を伸ばす新枝咲き(ビチセラ系、ジャックマニー系など)がある。日本や中国では大輪のクレマチスを鉢に仕立てて鑑賞するが、ヨーロッパ原産種およびその交配種は花が小さいことから、ヨーロッパでは主に修景に用いられる。最近はバラと組み合わせてオベリスクやアーチに絡めたり、ワイヤーで誘引し壁面を這わせる仕立て方が人気でイングリッシュガーデンの主役を飾る。

J0010010_20110513130159.jpg

J0010012_20110513130158.jpg

J0010013_20110513130158.jpg

J0010014_20110513130157.jpg

J0010015_20110513130157.jpg

J0010025_20110513130156.jpg

J0010029_20110513130246.jpg

J0010028_20110513130247.jpg

J0010027_20110513130247.jpg
J0010026_20110513130248.jpg

2011-05-13(Fri)

フジ属

フジ属 (Wisteria) は、マメ科のつる性の落葉木本である。フジ(藤)と総称する。ただし、フジはフジ属の一種ノダフジ Wisteria floribunda の別名でもある。異名に「さのかたのはな」、「むらさきぐさ」、「まつみぐさ」、「ふたきぐさ」、「まつなぐさ」などがある。
○特徴
4月から5月に淡紫色または白色の花を房状に垂れ下げて咲かせる。

○種類
フジ属には8種前後の種が属する。フジ属は、日本、北アメリカ、東アジアに自生し、フジ(ノダフジ)とヤマフジの2種が日本固有種である。このほか、中国でシナフジ、欧米でアメリカフジなども栽培されている。

・フジ(ノダフジ)
日本においてフジといわれるものはノダフジである。本州・四国・九州の温帯から暖帯に分布する。山野に普通。木に巻きついて登り、樹冠に広がる。かなり太くなるツル性の木本である。花序は長くしだれて20センチメートルから80センチメートルに達する。花は紫色。蔓の巻き方は、右巻き(上から見て中心から外側へ時計回りに見える巻き方)である。(詳しくは、右巻き、左巻きも参照。)

・ノダフジ(野田藤)の名は、この種が植物学者の牧野富太郎により命名されるきっかけとなった、フジの名所であった大阪市福島区野田にちなんでいる。(同区玉川の春日神社には、野田の藤跡碑が建立されている)一才藤として園芸用に流通する鉢がある。樹高50センチメートルくらいの、鉢植えや盆栽にして愉しむための一才物のフジ。花枝はしだれるが、支柱などは不要。

・ヤマフジ
他の木に巻きついて大きく成長する。花は淡紫。花序はフジに比較して短く、蔓は上から見ると左回り。本州西部・四国・九州(暖帯)の山地に自生する。鑑賞用に栽培することもある。

○利用
・食用・薬用
藤根:古い文献によると、飢きんになると根を食べたというほど、やせた土地でも成長できる。
藤瘤:胃癌薬
若芽:ゆでて和え物や炒め物
花:湯がいて三杯酢や天ぷら、塩漬けして「花茶」に用いる。
種子:花後に剪定すると、実がならない。入手が困難でもちもちした食感は珍味となっている。江戸時代には貴重な糖質として重宝された。
・蔓
家具(いすや籠など)
藤布(繊維から)
藤紙(茎皮の繊維から)

○日本のフジ
園芸植物としては、日本では藤棚に仕立てられることが多い。白い品種もある。つる性であるため、樹木の上部を覆って光合成を妨げるほか、幹を変形させ木材の商品価値を損ねる。このため、植林地など手入れの行き届いた人工林では、フジのツルは刈り取られる。これは、逆にいえば、手入れのされていない山林で多く見られるということである。近年、日本の山林でフジの花が咲いている風景が増えてきた要因としては、木材の価格が下落したことによる管理放棄や、藤蔓を使った細工(籠など)を作れる人が減少したことが挙げられる。

J0010005_20110513130014.jpg

J0010004_20110513130014.jpg

J0010003_20110513130015.jpg

J0010001_20110513130015.jpg

2011-05-13(Fri)

新緑

ゴールデンウィーク期間中の新緑と言うテーマにふさわしい写真を撮影してきました。
J0010002_20110513125713.jpg

J0010048_20110513125712.jpg

J0010049_20110513125712.jpg

J0010050_20110513125711.jpg

J0010051_20110513125711.jpg

J0010052_20110513125710.jpg

J0010054_20110513125836.jpg

J0010055_20110513125835.jpg

2011-05-12(Thu)

今月の読書

今月の読書として紹介する本はこれ。図書館から借りて読んだんだけど面白かったので紹介しました。


2011-05-07(Sat)

ゴールデンウィークも明日で終わり

ゴールデンウィークも明日で終わりですね。今年のゴールデンウィークは特に何処にも生きませんでした。
プロフィール

kazubonka

Author:kazubonka
かずぼんです。大阪並びに近畿一円の口コミ情報を提供していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メモ
















































【高額報酬!!】有名女優が多数愛用している事でも知られている光美容機。世界中のセレブ御用達の一品。高額商品にも関わらず売れ続けています。ご利用者からご満足のお便りも大変多いです。定価472,500円











BTOパソコンショップ 『フレッシュフィールド』 オールカスタマイズ可能なオリジナルパソコン好評発売中!





























スルガ銀行ANA支店
銀行取引でANAマイルが貯まる(100×60)バナー











<

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!



ティッカー

グアム

ハワイ旅行

ムームードメイン

カスタムバイク買取













検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

続・竹林の愚人

思いつくまま

oobuta日記
QRコード
QRコード
FC2カウンター
平成20年8月26日からのアクセス数です。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
カウンター アフィリエイト・SEO対策
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサードリンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog