2017-05-23(Tue)

靭公園のバラ園を見に行ってきました。

靭公園のバラ園を見に行ってきました。

J0010243_2017052314273902f.jpg

J0010244_20170523142741ccf.jpg

J0010245_2017052314274236f.jpg

J0010246_2017052314274467a.jpg

J0010247_2017052314280355d.jpg

J0010248_20170523142804767.jpg










スポンサーサイト

2017-05-23(Tue)

中之島公園のバラ園を見に行ってきました。

中之島公園のバラ園を見に行ってきました。

J0010251_20170523142532a08.jpg

J0010252_201705231425338e3.jpg

J0010253_201705231425353fe.jpg

J0010254_201705231425365bc.jpg

J0010255_20170523142538392.jpg

J0010256_20170523142556b87.jpg

J0010257_20170523142557b93.jpg

2017-05-23(Tue)

薩摩藩蔵屋敷跡

大阪市西区土佐堀2丁目、三井倉庫の前にある「薩摩藩蔵屋敷跡」の碑。1868年(明治元年)正月、鳥羽伏見の戦いに際して、この蔵屋敷(上屋敷)と、江戸堀の中屋敷、立売堀の下屋敷の3屋敷の引渡しを幕府から要求され、これを拒絶したため陸奥会津藩兵が攻撃してくることを聞き、自ら火をはなった。この「薩摩蔵屋敷跡」は大阪市顕彰史跡に指定されている。

所在地:大阪府大阪市西区土佐堀2丁目4(三井倉庫の前)

J0010242_20170523142358405.jpg

2017-05-23(Tue)

佐賀藩蔵屋敷跡

大阪市北区西天満4丁目、大阪高等裁判所の外周、植え込みの中に「佐賀藩蔵屋敷跡」の碑が建っている。

所在地:大阪府大阪市北区西天満2丁目1番10号

J0010111_20170523142306aee.jpg

2017-05-23(Tue)

高松藩蔵屋敷跡

大阪市北区中之島にあるリーガロイヤルホテルの前庭に「蔵屋敷跡」の石碑がある。当地は讃岐高松藩蔵屋敷跡があった場所である。江戸時代の学僧、慈雲尊者は1718年(享保3年)この高松藩蔵屋敷に生まれた。13歳のとき大坂田辺の法楽寺で得度し、畿内各地で修行研究を重ね、京都で伊藤東涯に儒学も学んだ。彼の代表的な著書で、インドの原典を注釈した「梵学津梁」1000巻は今日なお世界の驚異といわれている。

所在地:大阪府大阪市北区中之島5丁目3(リーガロイヤルホテルの前庭)

J0010239_20170523142208a59.jpg

2017-05-23(Tue)

近代製紙業発祥の地

この地は江戸時代熊本藩蔵屋敷であったが、明治になって後藤象二郎が経営する蓬莱社が払い下げをうけ 同八年(1875)二月にイギリス製の機械を用いて洋紙の製造をはじめた。これが日本の洋紙製造業の発祥という
(説明板)
近代製紙業発祥の地
この地は,明治八年(1875)に日本ではじめて洋紙がつくられた場所です。明治四年(1871)、大阪の商人平野屋五兵衛(ひらのやごへえ)がイギリスから洋紙をつくる機械を買ったことがきっかけとなりました。その機械を,高知出身の政治家、後藤象二郎が大阪の商人たちとつくった,蓬莱社という会社が譲りうけました。もとは熊本藩の蔵屋敷(くらやしき)であったこの土地に、製紙工場を建てて洋紙をはじめてつくったのです。その後、何回か会社の名前がかわりましたが、第二次世界大戦のころまで、この地に工場がありました。
大阪市教育委員会

所在地:大阪府大阪市北区中之島5-3-51

J0010240_2017052314210828a.jpg

J0010241_20170523142109217.jpg

2017-05-23(Tue)

雙松岡塾跡の碑

大阪市福島区福島1丁目、地方合同庁舎前の田蓑橋詰に建っている「雙松岡」の石碑。雙松岡学舎は、松本奎堂(けいどう)が、1861年(文久元年)昌平黌の同学、松林廉之助、岡千仞らと創設した。(塾の名は松本・松岡の2人の松と岡から採っている) 尊皇攘夷を鼓吹し、倒幕運動家の集合場所という疑いから、大坂町奉行所にも危険視され、翌年の文久2年、わずか半年で閉鎖されている。碑は1943年(昭和18年)の建立。松本奎堂:1832年(天保2年)三河・刈谷に生まれる。昌平黌に学び、1859年(安政6年)名古屋石町で塾を開いた後、大坂に移った。 1863年(文久3年)8月、孝明天皇大和行幸の詔が出たのを機に藤本鉄石、吉村寅太郎らと天誅組を組織して総裁となり、侍従中山忠光を奉じて出京したが、 政変によって形勢急変し、行幸は中止となった。
紀伊、彦根藩兵により追討され、十津川郷に南下し郷士と農兵の参加を募った。しかし諸藩兵の攻撃をうけ、吉野郡鷲家で自刃した。享年33歳であった。

所在地:大阪府大阪市福島区福島1丁目1-60(大阪中之島合同庁舎南東角)

J0010233_20170523142010238.jpg

J0010234_20170523142011e6a.jpg

2017-05-23(Tue)

府立大阪医学校跡

明治12年(1879)西本願寺掛所内にあった大阪府病院は、府立大阪病院と改称し北区常安町に移ります。そして昭和6年(1931)設置の大阪帝国大学医学部のもととなるそうです。現在は大阪大学中之島センターになっています。石碑等はなし。

所在地大阪府大阪市北区中之島4-3-53

J0010235_20170523141852405.jpg

J0010236_20170523141853e2d.jpg

J0010237_20170523141855eb3.jpg

J0010238_20170523141856a4c.jpg

2017-05-23(Tue)

梅花社跡

篠崎三島が安永5(1776)年に開いた儒学塾。三島は父の没後、二代目伊予屋長兵衛を襲名し、家業の紙問屋を経営していた。不惑の齢となって隠居して私塾を設け、庭に緑萼梅を植え、それにちなんで塾名を梅花社と称した。三島は、菅甘谷、麻田剛立らに学び、詩文・書芸に優れ天文学や卜占などにも通じていた。淡路国洲本の城主であった稲田氏に招かれて出講することもあった。文化10(1813)年に77歳で没した。寛政5(1793)年、三島は当時13歳であった門人、加藤金吾を養子に迎えた。9歳から梅花社に学んでいた秀才で、後に篠崎小竹と名乗り、塾を現在の今橋四丁目に移し、大坂で最も繁昌した私塾へと発展させた。

所在地:大阪府大阪市西区土佐堀1丁目(シェル石油肥後橋SS横)


J0010249_20170523141643275.jpg

J0010250_20170523141644afe.jpg

2017-05-23(Tue)

ヒルガオ

ヒルガオ(昼顔、学名Calystegia japonica、シノニムCalystegia pubescens他)は、ヒルガオ科の植物。アサガオ同様朝開花するが昼になっても花がしぼまないことからこの名がある。つる性の多年草で、地上部は毎年枯れる。春から蔓が伸び始め、夏にかけて道ばたなどに繁茂する。夏に薄いピンク色で直径5~6cmの花を咲かせる。花の形は漏斗形。苞葉が萼を包み込むので、帰化植物のセイヨウヒルガオ(西洋昼顔、学名Convolvulus arvensis)と区別できる。アサガオと違って鑑賞用に栽培されることは、殆ど無い。また、結実することはまれであるが、地下茎で増え、一度増えると駆除が難しいため、大半は雑草として扱われる。黄色のヒルガオは無い。ヒルガオの花言葉は「絆」。根で組み合っているので、「絆」という花言葉になったと思われる。

○コヒルガオ
ヒルガオの近縁植物としてコヒルガオ(小昼顔、学名Calystegia hederacea)がある。ヒルガオと似ているが、花弁が直径3~4cmとヒルガオより小さいこと、花柄に縮れたひれがあること、葉の形などの差異がある。大抵は雑草として扱われるが、八重咲の園芸種が栽培されることもある。

○ハマヒルガオ
ハマヒルガオ(浜昼顔、学名Calystegia soldanella)はヒルガオ科ヒルガオ属。海岸の砂地に群生し、日本全土、および世界に広く分布する。つる性多年草。茎は蔓性となり、地下茎は砂中をはう。葉は長柄があり互生し、緑色のハート型ないし腎臓形で、厚く、光沢がある。5~6月には淡紅色で直径4~5cmのヒルガオに似た花を開く。果実は球形で、種子は黒い。


J0010262_20170523141523fee.jpg

2017-05-22(Mon)

家島天神祭2017

菅原道真公ゆかりの家島神社で、毎年7月24日と25日に「家島天神祭」が斎行されます。家島諸島の代表的な夏祭りで、海上安全と五穀豊穣を祈願して神事が奉納されます。25日の昼宮には、龍頭のだんじり船が海上を渡ります。幟(のぼり)を立てた2隻の船上で、笛や太鼓によるお囃子の演奏にあわせて、勇壮かつ華麗な獅子舞が演じられます。
所在地:〒672-0102兵庫県姫路市家島町宮1番地(家島本島)
開催期間:2017年7月24日~25日
開催場所:兵庫県姫路市家島神社(家島町家島本島)
交通アクセス:JR神戸線「姫路駅」から「姫路港行」の神姫バス「姫路港」~「家島本島行」の船約35分「宮桟橋」~徒歩15分
問合せ先:家島観光事業組合079-325-8777



2017-05-22(Mon)

海神社夏祭り2017

「延喜式」(法令集)にも社名を連ねる格式高い海神社で、茅の輪をくぐり、罪穢や疫気を祓い清めて無病息災を祈る行事が執り行われます。境内には露店も多数立ち並びます。底津綿津見、中津綿津見、上津綿津見の三神を祀る神社です。
所在地:〒655-0028兵庫県神戸市垂水区宮本町5-1
開催期間:2017年7月15日~17日
交通アクセス:JR神戸線・山陽電鉄「垂水駅」から南側すぐ
主催:海神社
料金:参拝無料
問合せ先:海神社078-707-0188

2017-05-22(Mon)

愛宕の火祭り2017

無病息災を祈念する「愛宕の火祭り」が、毎年8月下旬の日曜に伊福部神社で行われます。荒縄で束ねた麦わらに火をつけて振り回す祭りで、闇の中を輪舞する炎は幻想的です。
所在地:〒668-0254兵庫県豊岡市出石町中村800-2
開催期間:2017年8月27日
開催場所:伊福部神社
交通アクセス:JR山陰本線「豊岡駅」または「江原駅」または「八鹿駅」から「出石行」の全但バス約30分「出石」~徒歩10分
問合せ先:但馬國出石観光協会0796-52-4806

2017-05-22(Mon)

香住ふるさとまつり2017

香住の夏の恒例行事「香住ふるさとまつり」が開催されます。約2500発が打ち上げられる「花火大会」をはじめ、「たらいこぎ大会」や、金魚すくいなどの「こども大会」、フリーマーケットなどが行われ、大勢の人で賑わいます。
所在地:〒669-6546兵庫県美方郡香美町香住区七日市
開催期間:2017年7月22日たらいこぎ大会/9:30~、花火/20:00~21:00
開催場所:香住浜
交通アクセス:JR山陰本線「香住駅」から徒歩5分、または北近畿豊岡自動車道「日高神鍋高原IC」から車約45分
主催:香住ふるさとまつり総合委員会
問合せ先:香美町観光商工課0796-36-3355

2017-05-22(Mon)

香住ふるさとまつり海上花火大会2017

“香美町海の祭典”香住ふるさとまつりのフィナーレに、約2500発が打ち上げられる花火大会が開催されます。スターマインを中心に、仕掛花火、メッセージ花火、尺玉など、豪華な花火パフォーマンスが展開されます。午前中は、「たらいこぎ大会」をはじめ、宝さがし、金魚すくいなどの「こども大会」、フリーマーケットほか、さまざまなイベントが行われます。
所在地:〒669-6546兵庫県美方郡香美町香住区七日市
開催期間:2017年7月22日20:00~21:00※雨天時は翌日に順延
開催場所:香住浜
交通アクセス:JR山陰本線「香住駅」から徒歩5分、または北近畿豊岡自動車道「日高神鍋高原IC」から車約45分
主催:香住ふるさとまつり総合委員会
料金:有料観覧席なし
問合せ先:香美町香住観光協会0796-36-1234


2017-05-22(Mon)

慶野松原花火大会2017

日本の渚100選に選ばれた白砂青松の景勝地、淡路島の慶野松原で、花火大会が開催されます。約3100発の打上花火を、砂浜でくつろぎながら鑑賞できます。迫力満点の色とりどりの花火が夜空を染め、海面をきらめかせます。島ならではの夏の風情を満喫できます。
所在地:〒656-0304兵庫県南あわじ市松帆古津路
開催期間:2017年7月29日(予定)20:00~20:45※荒天時は翌日に順延
開催場所:慶野松原海水浴場
交通アクセス:JR神戸線「三ノ宮駅」から「福良行」の高速バス「陸の港西淡」~車約10分、またはJR神戸線「舞子駅」から「福良行」の高速バス「陸の港西淡」~車約10分
主催:慶野松原花火大会実行委員会
料金:有料観覧席なし
問合せ先:南あわじ市商工観光課0799-43-5221

2017-05-22(Mon)

城崎温泉灯篭流し2017

城崎温泉の夏の夜を彩る灯篭流しが行われます。大谿川に灯篭が流され、かがり火の明かりとともに、幻想的な世界へ誘います。21時からは「夢花火」が開催され、夏の終わりの花火が楽しめます。※大谿川沿いまで/JR山陰本線「城崎温泉駅」から徒歩5分
所在地:〒669-6101兵庫県豊岡市城崎町湯島
開催期間:2017年8月22日夕方~(予定)、夢花火/21:00~
開催場所:城崎温泉街大谿川沿い
交通アクセス:JR山陰本線「城崎温泉駅」下車
主催:城崎温泉観光協会
問合せ先:城崎温泉観光協会0796-32-3663

2017-05-22(Mon)

城崎温泉夏物語「夢花火」2017

城崎温泉夏物語(7月22日~8月22日)の期間中は、毎週月から金曜(8月11日~15日は除く)に花火が打ち上げられ、温泉街を散策しながら楽しめます。四所神社境内では、城崎温泉湯けむり太鼓や城崎泉隊オンセンジャーショー、盆踊り大会、縁日が行われます。※城崎温泉街まで/JR山陰本線「城崎温泉駅」から徒歩3分
所在地:〒669-6101兵庫県豊岡市城崎町湯島
開催期間:2017年7月24日~8月22日21:00~(10分程度)※8月11日~15日と土日は除く※荒天の時は変更・中止の場合あり
開催場所:城崎温泉街
交通アクセス:JR山陰本線「城崎温泉駅」下車
主催:城崎温泉観光協会
料金:有料観覧席なし
問合せ先:城崎温泉観光協会0796-32-3663

2017-05-22(Mon)

城崎温泉夏物語「夢ひろば」2017

城崎温泉街で、夏休み期間中に毎日さまざまなイベントで街を盛り上げる、城崎温泉夏物語「夢ひろば」が開催されます。四所神社境内では城崎温泉湯けむり太鼓や城崎泉隊オンセンジャーショー、盆踊り大会、縁日が行われます。期間中の月曜から金曜には「夢花火」も催され、城崎温泉の夜を彩ります。※四所神社まで/JR山陰本線「城崎温泉駅」から徒歩10分
所在地:〒669-6101兵庫県豊岡市城崎町湯島
開催期間:2017年7月22日~8月22日※8月4日と22日は開催場所が変更となります。
開催場所:城崎温泉街(四所神社境内)
交通アクセス:JR山陰本線「城崎温泉駅」下車
主催:城崎温泉観光協会
問合せ先:城崎温泉観光協会0796-32-3663

2017-05-22(Mon)

城崎温泉ふるさと祭り2017

温泉情緒と夏祭りが一度に満喫できる「城崎温泉ふるさと祭り」が城崎温泉街で開催されます。ゲームやイベントのほか、露店もたくさん並び、大勢の人で賑わいます。夜には21時から打ち上げ花火も行われます。
所在地:〒669-6101兵庫県豊岡市城崎町湯島
開催期間:2017年8月4日花火/21:00~(予定)
開催場所:城崎温泉街
交通アクセス:JR山陰本線「城崎温泉駅」下車
問合せ先:豊岡市商工会城崎支所0796-32-4411

2017-05-22(Mon)

竹田松明祭2017

火事災難の無事を祈る「竹田松明祭」が朝来橋下流で行われます。高さ6mにおよぶ2基の大松明に火が灯され、夏の夜空を焦がす炎が川面に映え、美しい姿を見せてくれます。このお祭りは、約240年前に竹田地区を襲った大火災以降、再びこのような災難にあわないようにとの願いを込めて、愛宕神社に大松明を奉納したことが起源といわれています。
所在地:〒669-5252兵庫県朝来市和田山町竹田
開催期間:2017年7月23日
開催場所:兵庫県朝来市竹田地区朝来橋下流
交通アクセス:JR播但線「竹田駅」から徒歩10分
問合せ先:和田山町観光協会事務局079-672-4003



2017-05-22(Mon)

第70回淡路島まつり花火大会

兵庫県下で最大級の花火大会が開催されます。洲本大浜海岸間近で打ち上げられる迫力満点の花火は、夜空と水面を同時に埋め尽くし、辺り一面に幻想的な世界が広がります。定番になった尺玉は、全国各地の有名花火師より取り寄せたものから、厳選して打ち上げられます。直径約320mに開く花火は、五感で感じることができるほどの大迫力です。ミュージック花火のほか、約250mの防波堤を使った人気の「超ワイドスターマイン」、全国でも髄一の斜め打ちを誇る「水中スターマイン」など、趣向を凝らした花火が淡路島の夜を彩ります。
所在地:〒656-0022兵庫県洲本市海岸通り1(大浜公園内)
開催期間:2017年8月6日20:00~20:50(途中休憩5分間)※荒天・雨天中止
開催場所:洲本港・大浜海岸周辺
交通アクセス:JR神戸線「舞子駅」から「洲本高速バスセンター行」のバス約1時間「洲本バスセンター」~徒歩5分
主催:淡路島まつり実行委員会(洲本商工会議所内、洲本市役所商工観光課内)
料金:有料観覧席なし
問合せ先:洲本市役所商工観光課0799-24-7613、洲本商工会議所0799-22-2777

2017-05-22(Mon)

第39回芦屋サマーカーニバル

芦屋市総合公園や潮芦屋ビーチで、“赤”をテーマカラーに「芦屋サマーカーニバル」が開催されます。例年好評の風変りなコラボレーション花火は、トランペットの生演奏との共演が予定されています。メッセージ花火、プロポーズ花火、3D花火など、ビーチから打ち上がる迫力満点の花火を間近で楽しめます。当日の昼間から縁日やステージが催され、夜の花火大会を盛り上げます。市民やボランティアにより運営されており、2017年で39回目を迎えます。
所在地:〒659-0037兵庫県芦屋市南浜町
開催期間:2017年7月22日花火/19:45~20:30、イベント/13:00~21:30※荒天中止
開催場所:芦屋市総合公園潮芦屋ビーチ
交通アクセス:阪神電車「芦屋駅」から徒歩30分
主催:芦屋サマーカーニバル実行委員会、NPO法人芦屋市民まつり協議会
料金:有料観覧席あり/砂浜観覧席1000円、一般観覧席3000円ほか※前売りあり
問合せ先:芦屋市民まつり協議会0797-35-0871

2017-05-22(Mon)

高田屋嘉兵衛まつり花火大会2017

「高田屋嘉兵衛まつり」のフィナーレを飾る花火大会で、都志港湾を舞台にスターマイン、6号玉など色とりどりの美しい花火が打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。「高田屋嘉兵衛まつり」は洲本市が生んだ幕末の豪商、高田屋嘉兵衛の偉業を称えて行われ、ステージイベントなどが催されます。
所在地:〒656-1304兵庫県洲本市五色町都志万歳
開催期間:2017年8月15日(予定)20:30~21:00※荒天の時は翌日に順延(予定)
開催場所:都志港湾
交通アクセス:JR神戸線「三ノ宮駅」から「五色BC・高田屋嘉兵衛公園行」の高速バス約1時間20分「五色バスセンター」~徒歩10分、または神戸淡路鳴門自動車道「北淡IC」から県道31号線を南へ車約30分
主催:高田屋嘉兵衛まつり実行委員会
料金:有料観覧席なし
問合せ先:洲本市商工観光課0799-22-3321

2017-05-22(Mon)

祇園まつり(祇園神社夏祭)2017

疫病退散、水難除け、厄除けの御神徳があるとされる祇園神社で、毎年7月13日から20日まで「祇園まつり」が行われます。初日の朝11時の神事を皮切りに、8日間にわたる夏祭が始まります。毎晩18時から21時までは神楽が奉納され、笛や太鼓の音でいにしえの世界に導かれます。疫病や水難から逃れ、厳しい夏を無事過ごせるよう祈願する8万人を超える人々が参拝します。境内やその周辺道路には100軒近くの露店が所狭しと軒を並べ、大変賑わいます。サックス&ギターの神前奉納演奏もあります。※祇園の「祇」の字は、正しくはネに氏
所在地:〒652-0008兵庫県神戸市兵庫区上祇園町12-1
開催期間:2017年7月13日~20日
交通アクセス:JR神戸線「三ノ宮駅」から7系統「神戸駅行」の市バス約15分「平野」~徒歩5分
主催:祇園神社奉賛会
問合せ先:祇園神社078-361-3450

2017-05-22(Mon)

四万六千日大祭2017

摩耶山天上寺の「四万六千日大祭」は、一年中で観音さまのご利益を最も多くいただける日として知られています。8月9日午前0時にはご本尊の観音さまに向けて、天から除災招福の星が下るという言い伝えがあり、多くの参拝者で賑わいます。8日は縁日にあたり、柴灯大護摩供や星下り会式、萬燈会などが執り行われます。※混雑が予想されるため、公共交通機関をご利用ください。
所在地:〒657-0105兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-12
開催期間:2017年8月8日~9日【1日目】開白法会/11:00~、柴灯大護摩供/13:00~、納涼盆おどり/18:30~、萬燈会/19:00~、星下り会式/23:00~翌0:30【2日目】結願法会/14:00~
交通アクセス:JR神戸線「六甲道駅」・「三ノ宮駅」から18系統のバス「摩耶ケーブル下」~摩耶ケーブル「虹の駅」~ロープウェー「星の駅」~徒歩10分
主催:摩耶山天上寺
料金:入山料は志納※祈祷、供養、献灯篭などは当日受付(有料)
問合せ先:摩耶山天上寺078-861-2684

2017-05-22(Mon)

千日詣り2017

古来より8月9日と10日は観音功徳日で、この日に参詣すると、千日間続けてお詣りをしたのと同じ功徳が授かる特別な日とされています。四天王寺では、御祈祷が行われた厄除けのお札が六時堂内にて授与されます。
所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
開催期間:2017年8月9日~10日9:00~21:00
開催場所:四天王寺六時堂
交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口から南へ徒歩5分
料金:回向・祈祷有料
問合せ先:四天王寺06-6771-0066

2017-05-22(Mon)

八鹿夏まつり花火大会2017

「八鹿夏まつり」の2日目を飾る花火大会が、八木川河川敷で開催されます。3号玉や4号玉など約1700~2000発の花火が打ち上げられ、フィナーレには誕生日や入学、還暦、古希など約200人が祝う「お祝い花火」が夜空を彩ります。祭りでは、伝統の“造りもの”が町内各所に展示され、パレードや踊りが行われます。“造りもの”を見物しながら花火も楽しめます。
所在地:〒667-0021兵庫県養父市八鹿町八鹿
開催期間:2017年7月16日20:00~21:00※雨天の時は翌日に順延
開催場所:八鹿市街地、歩行者天国道路、八木川河川敷ほか
交通アクセス:JR山陰本線「八鹿駅」から徒歩15分もしくはバス「養父市役所口」下車、または北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」から車約5分
主催:八鹿夏まつり実行委員会
料金:有料観覧席なし
問合せ先:八鹿夏まつり実行委員会(八鹿ふれあい倶楽部)079-662-8778

2017-05-22(Mon)

福崎夏まつり2017

花火と町民総おどりをメインとする夏祭りが福崎東中学校で開催されます。「夏だ!花火だ!まつりに行こう!」をテーマにスターマイン、4号玉など、1000発の花火が打ち上げられるほか、地元のよさこい踊りを取り入れたパフォーマンスで盛り上がります。夜店も並び賑わいます。
所在地:〒679-2203兵庫県神崎郡福崎町南田原
開催期間:2017年8月9日17:50~21:00、花火/20:30~21:00※雨天の時は翌日に順延
開催場所:福崎東中学校
交通アクセス:JR播但線「福崎駅」から車約10分もしくは徒歩40分、または播但連絡道路「福崎南ランプ」から東へ車約5分
主催:福崎まつり運営委員会
料金:有料観覧席なし
問合せ先:福崎町役場地域振興課0790-22-0560(内線392)


2017-05-22(Mon)

神戸開港150年記念第47回みなとこうべ海上花火大会

みなとこうべの夏の風物詩として市民に親しまれている花火大会で、メリケンパーク前の海上から文字花火などの仕掛花火のほか、スターマイン、1.5号玉の小型煙火から最大10号玉(尺玉/150発)など約1万5000発の花火が打ち上げられます。メリケンパーク周辺は、神戸の夜景の観覧スポットとしても知られ、豪華な花火とともにポートタワーなどの美しい景観も楽しめます。※会場まで/「元町駅」から徒歩15分。市役所東側から無料シャトルバス送迎あり、終了時ポートアイランドしおさい公園から「かもめりあ」まで無料シャトルシップあり。
所在地:〒650-0042兵庫県神戸市中央区波止場町地先
開催期間:2017年8月5日19:30~20:30※荒天中止、順延なし
開催場所:メリケンパークほか(観覧場所)、メリケンパーク南沖海上(打上げ)
交通アクセス:JR神戸線・阪神「元町駅」から海側へ徒歩15分、または地下鉄海岸線「みなと元町駅」から海側へ徒歩7分
主催:みなとこうべ海上花火大会実行委員会
料金:有料観覧席あり一般サポーター席(前売り)/3100円
問合せ先:神戸市総合コールセンター078-333-3372

2017-05-22(Mon)

盂蘭盆会万灯供養法要2017

先祖供養のための万灯供養法要が四天王寺で行われます。夕刻より中心伽藍内に、先祖の霊名を記した約1万本のろうそくが灯され、辺りは荘厳な雰囲気に包まれます。お経を唱えながら伽藍内を練り歩く僧侶の姿を見ることもできます。
所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
開催期間:2017年8月9日~16日夕刻~21:00頃
開催場所:四天王寺中心伽藍内
交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口から南へ徒歩5分
料金:境内散策自由
問合せ先:四天王寺06-6771-0066

2017-05-22(Mon)

龍野納涼花火大会2017

趣向を凝らした仕掛け花火が見どころの「龍野納涼花火大会」が、揖保川河川敷千鳥ヶ浜で開催されます。早打ちやメッセージ花火、スターマイン、名物のナイアガラ「揖保川清流の滝」など、さまざまな花火が揖保川の夜空を彩ります。オープニングには市内和太鼓グループによる演奏も行われ、花火大会を盛り上げます。
所在地:〒679-4167兵庫県たつの市龍野町富永
開催期間:2017年8月5日19:45~20:45※荒天の時は8日に延期
開催場所:揖保川河川敷千鳥ヶ浜
交通アクセス:JR姫新線「本竜野駅」から徒歩15分
主催:たつの市、たつの市観光協会
料金:有料観覧席なし
問合せ先:たつの市観光振興課0791-64-3156


2017-05-22(Mon)

摩耶山笹おい七夕まつり2017

旧暦の七夕に、摩耶山上で「七夕まつり」が行われます。摩耶、六甲の山上の各施設に飾られていた笹飾りが、掬星台へ一堂に集められ、子どもたちがこれらの願いの短冊のついた笹飾りを持って、天上寺に行き成就祈願をします。掬星台では、星空のもとアニメと音楽の鑑賞を楽しむことができます。※当日17時以降に限り、まやビューラインは大人同伴の小学生は、運賃無料、さらに同伴の大人は2割引きとなります。
所在地:〒657-0105兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-12
開催期間:2017年8月6日17:30(掬星台で受付開始)~20:00頃
開催場所:摩耶山天上寺、摩耶山掬星台
交通アクセス:JR神戸線「六甲道駅」・「三ノ宮駅」から18系統のバス「摩耶ケーブル下」~摩耶ケーブル「虹の駅」~ロープウェー「星の駅」~徒歩10分
主催:摩耶山観光文化協会
料金:参加無料
問合せ先:摩耶山天上寺078-861-2684

2017-05-22(Mon)

南あわじ市市民まつり福良湾海上花火大会2017

淡路島の南西に位置する福良湾を舞台に、海上花火大会が開催されます。2尺玉を含む約1300発の花火が打ち上げられ、水面に花火が映える様子は感動を誘います。湾岸周辺の至るところから迫力ある花火を観覧することができ、湾内にこだまする花火の轟音も体感できます。
所在地:〒656-0501兵庫県南あわじ市福良
開催期間:2017年8月14日20:00~20:30※小雨決行、荒天中止
開催場所:福良湾周辺
交通アクセス:JR神戸線「三ノ宮駅」または「舞子駅」から「福良行」のバス約1時間25分「福良」すぐ、または神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原IC」から県道31号線経由車約10分
主催:福良湾海上花火大会実行委員会
料金:有料観覧席あり
問合せ先:南あわじ市商工観光課0799-43-5221

2017-05-22(Mon)

ユニトピアささやまサマーカーニバル2017

ユニトピアささやまで開催される夏まつりで、1000発の打ち上げ花火が楽しめます。キャラクターショーや篠山太鼓「鼓篠組」の演奏をはじめ、よさこい演舞と太鼓の演奏なども催されます。松林を中心に模擬店も並びます。※当日はJR篠山口駅から臨時直通バス運行
所在地:〒669-2356兵庫県篠山市矢代231-1
開催期間:2017年8月13日花火/20:00~20:30※荒天の時は花火の打上のみ翌日に順延
交通アクセス:JR宝塚線「篠山口駅」から車約10分、または舞鶴若狭自動車道「丹南篠山口IC」から篠山市道西紀丹南線経由北へ車約7分
主催:ユニトピアささやま
料金:有料観覧席なし入場料(5歳以上)1200円※前売りあり
問合せ先:ユニトピアささやま079-552-5222

2017-05-22(Mon)

おこしや祭り2017

えびす様が居眠りをされたと伝わる御輿屋(おこしや)跡地で、神楽を奉納する神事が行われます。午後2時より西宮神社の本殿から跡地まで神輿渡御があり、「びわ」が無料授与されます(先着順、数に限りあり)。当日はスタンプラリーが行われ、スタンプを集めると各種景品がもらえるほか、神社境内には昔懐かしい縁日屋台が並び、大道芸も行われます。
所在地:〒662-0974兵庫県西宮市社家町1-17
開催期間:2017年6月14日14:00~
開催場所:えびす宮総本社西宮神社~本町通り(御輿屋跡地)
交通アクセス:阪神「西宮駅」から徒歩5分、またはJR神戸線「さくら夙川駅」から徒歩10分、またはJR神戸線「西宮駅」南出口から南西へ徒歩20分
主催:西宮神社
料金:無料
問合せ先:西宮神社0798-33-0321

2017-05-20(Sat)

淀川改修紀功碑

淀川の洪水は古代からたびたびくり返され、そのつど大きな被害をうけていた。なかでも明治18年の氾濫は、ようやく近代的発展をとげようとする大阪とその周辺に、甚大な被害をもたらした。そのため淀川改修工事が急がれ、明治29年測量に着手、途中、日露戦争をはさみながらの困難な事業も同42年完了した。碑面には、その間の経緯を詳しく刻している。

所在地:大阪府大阪市北区長柄東三丁目3

国土交通省淀川河川事務所毛馬出張所前市バス「長柄東」下車北約300m


J0010204_20170520181252ebd.jpg

2017-05-19(Fri)

東大谷万灯会2017

大谷祖廟および隣接する東大谷墓地全域で、毎年8月14日から16日までの3日間、「東大谷万灯会」が開催されます。夏の暑いお盆参りを“涼しい夜に”と始められ、今回で第56回を迎えます。大小あわせて約1万個の提灯が境内につるされるほか、仏法聴聞の場として、期間中、毎日万灯会お盆法要が行われ、おつとめの後には法話を聞くことができます。※車両通行止のため公共交通機関をご利用ください。
所在地:〒605-0071京都府京都市東山区円山町477
開催期間:2017年8月14日~16日18:00(提灯点灯)~21:00(提灯消灯・閉門)、こども紙芝居/17:00頃~、お盆法要/19:00~20:00(お勤め・法話)
開催場所:大谷祖廟
交通アクセス:京阪「祇園四条駅」から徒歩15分、または地下鉄東西線「東山駅」から徒歩12分、またはJR「京都駅」から206系統の市バス「祇園」~徒歩10分
料金:献灯志(1灯)2500円
問合せ先:真宗大谷派・大谷祖廟事務所075-561-0777

2017-05-19(Fri)

東大寺解除会2017

東大寺の大仏殿で夏越しの祓いに由来する法要が執り行われます。大仏さまの前に茅草で作った直径約2mの茅の輪が設けられ、東大寺の僧侶がこれをくぐり、盧舎那仏に除疫病を祈る法要が行われます。
所在地:〒630-8587奈良県奈良市雑司町406-1
開催期間:2017年7月28日法要/8:00~※茅の輪くぐりは15:00頃まで
交通アクセス:近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から徒歩20分、またはJR「奈良駅」もしくは近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から市内循環バス「大仏殿春日大社前」~徒歩5分
主催:東大寺
問合せ先:東大寺0742-22-5511

2017-05-19(Fri)

白浜花火大会2017

白浜の沖合300mで繰り広げられる花火大会で、早打ちをはじめ、スターマイン、水中スターマイン、仕掛花火など、趣向を凝らした花火が間近で楽しめます。なかでも海の花火ならではの「水中スターマイン」や、湾全体を銀世界に包む全長約1000mのナイヤガラは圧巻です。
所在地:〒649-2211和歌山県西牟婁郡白浜町864
開催期間:2017年8月10日20:00~21:00※荒天時順延(お問い合わせ下さい)
開催場所:白良浜海水浴場
交通アクセス:JRきのくに線「白浜駅」から明光バス約15分「白良浜」すぐ、または紀勢自動車道「南紀白浜IC」から車約15分
主催:白浜観光協会
料金:有料観覧席なし
問合せ先:白浜観光協会0739-43-5511

2017-05-19(Fri)

白浜花火フェスティバル2017

白良浜海水浴場で、夏の夜空を色鮮やかに染める「白浜花火フェスティバル」が開催されます。打揚げ花火、スターマインなどが白良浜沖合から打ち上げられ、花火と音楽のハーモニーを楽しむことができます。
所在地:〒649-2211和歌山県西牟婁郡白浜町864
開催期間:2017年7月30日20:00~20:40※荒天の時は順延(日程は要問合せ)
開催場所:白良浜海水浴場
交通アクセス:JRきのくに線「白浜駅」から明光バス約15分「白良浜」すぐ、または紀勢自動車道「南紀白浜IC」から車約15分
主催:白浜観光協会
料金:有料観覧席なし
問合せ先:白浜観光協会0739-43-5511

2017-05-19(Fri)

南御堂盆おどり2017

真宗大谷派難波別院(南御堂)の境内で盆おどりが開催されます。生演奏が響き渡り、北は北海道から南は九州まで約20曲が披露されます。先着で、夜店で使えるお楽しみ券や、竹製うちわのプレゼントもあります。例年3500人を超える人出で賑わい、夜店も多く軒を連ねます。※2017年は御堂会館建て替え工事中のため規模を縮小して行われます。
所在地:〒541-0056大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-11
開催期間:2017年8月27日~28日18:00~21:30※小雨決行
交通アクセス:地下鉄御堂筋線「本町駅」からすぐ
主催:真宗大谷派難波別院(南御堂)
料金:無料
問合せ先:真宗大谷派難波別院(南御堂)06-4708-3272(代表)

2017-05-19(Fri)

白浜おどり2017

和歌山県の白良浜周辺で白浜おどりが行われます。見物人もおどりに参加することができます。
所在地:〒649-2211和歌山県西牟婁郡白浜町864
開催期間:2017年8月1日19:00~
開催場所:白良浜周辺
交通アクセス:JRきのくに線「白浜駅」から明光バス約15分「白良浜」すぐ、または紀勢自動車道「南紀白浜IC」から車約15分
主催:白浜おどり実行委員会
問合せ先:白浜町総務課0739-43-5555

2017-05-19(Fri)

第46回吉野川祭り納涼花火大会

日本の花火文化の祖、鍵屋弥兵衛の出身地(五條市大塔町篠原)と伝わる五條市で、花火大会が開催されます。スターマインやメッセージ花火(予定)、最大7号の尺玉などが夜空を彩ります。ミュージック花火では、川面を流れる灯籠のほのかな光と、音楽にあわせて豪快に空を彩る花火とレーザー光線の迫力ある共演が見どころです。
所在地:〒637-0042奈良県五條市五條3
開催期間:2017年8月15日20:00~21:00※荒天の時は中止
開催場所:吉野川大川橋上流側河川敷
交通アクセス:JR和歌山線「五条駅」から南へ徒歩15分、または南阪奈自動車道「葛城IC」から県道30号経由車約40分
主催:吉野川祭り実行委員会
料金:有料観覧席あり(予定)
問合せ先:五條市企業観光戦略課0747-22-4001

2017-05-19(Fri)

粉河祭2017

粉河祭は紀州三大祭のひとつ、粉河寺鎮守「粉河産土神社(こかわうぶすなじんじゃ)」の祭礼で、粉河駅前から粉河寺大門前までの粉河とんまか通りにだんじりが並びます。宵祭には、きらびやかに飾られたそれぞれのだんじりの提燈に火が灯り、粉河とんまか通りを勇壮に運行します。本祭では、子供だんじりや餅投げ、地元中学校吹奏楽部による演奏などのイベントも行われます。
所在地:〒649-6531和歌山県紀の川市粉河地内
開催期間:2017年7月29日~30日【29日】宵祭/19:00~23:00(だんじり運行飾付、だんじり囃子奉納)【30日】本祭/14:00~19:00(子どもだんじり、だんじり囃子奉納、だんじり運行飾付)
開催場所:和歌山県紀の川市粉河地内、粉河とんまか通り周辺(粉河駅~粉河寺)
交通アクセス:JR和歌山線「粉河駅」からすぐ
主催:粉河祭保存会
問合せ先:粉河祭保存会(紀の川市役所農林商工部商工観光課)0736-77-2511

2017-05-19(Fri)

火ふり祭2017

日野祭の渡御のお旅所であるひばり野で、盆の夜空を彩る夏の風物詩となっている「火ふり祭」が斎行されます。上野田の氏神、五社神社で松明に火がつけられ、その年の日野祭のお稚児さん3人を中心とした松明の行列がひばり野へ向かいます。ひばり野へ到着すると、太鼓の合図とともに百数十本の松明が松の木に投げ上げられます。松の木に松明が多く溜まればその年は豊作とされます。100本以上の松明が一斉に弧を描いて宙に舞う様子は壮観な眺めです。
所在地:〒529-1642滋賀県日野町上野田951
開催期間:2017年8月14日~15日【14日】19:30~20:30頃【15日】20:00~21:00頃
開催場所:ひばり野(口之宮神社)
交通アクセス:JR琵琶湖線「近江八幡駅」からバス約40分「日野高校前」すぐ、または近江鉄道本線「日野駅」からバス約5分「日野高校前」すぐ
問合せ先:日野観光協会0748-52-6577




2017-05-19(Fri)

好きやっしょ紀の川!~夢花火~紀の川市民まつり2017

打ち上げ花火をメインに、ステージイベントなどさまざまな催しが魅力の「好きやっしょ紀の川!~夢花火~紀の川市民まつり」が、打田若もの広場で開催されます。まつりのフィナーレには、真夏の夜空に市民の夢や希望をのせて、6号玉を含む約3000発の花火が打ち上げられます。※公共交通機関をご利用ください。
所在地:〒649-6422和歌山県紀の川市花野
開催期間:2017年8月20日まつり/16:30~21:00、花火/20:30~21:00※荒天中止
開催場所:和歌山県紀の川市打田若もの広場
交通アクセス:JR和歌山線「打田駅」から徒歩20分
主催:紀の川市民まつり実行委員会
料金:有料観覧席なし
問合せ先:紀の川市民まつり実行委員会事務局(紀の川市商工観光課内)0736-77-2511

2017-05-19(Fri)

ハーベストの丘夏の花火イベント2017

甲子園8個分の広さがあり、花、緑、動物などの自然とふれあえる農業公園、ハーベストの丘で、毎年人気の夏の花火イベントが開催されます。夏の夜空を彩る約2000発の花火は、園内から打ち上げられるので、間近で迫力あるパフォーマンスを観覧することができます。昼間はさまざまな体験プログラムや遊具を楽しみ、夜にはスターマインをはじめ、ハートやスマイル形の花火、ミュージック花火、最大4号玉などの大輪の花火で、終日、遊びを満喫することができます。※大変な混雑が予想されるため、早めの来園をお勧めします。公共交通機関をご利用ください。
所在地:〒590-0125大阪府堺市南区鉢ケ峯寺2405-1
開催期間:2017年8月13日、15日(14日は花火はありません)19:45~※荒天時は翌日に延期
開催場所:堺・緑のミュージアムハーベストの丘野外ステージ
交通アクセス:泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」から「ハーベストの丘行」の南海路線バス約15分
主催:堺・緑のミュージアムハーベストの丘
料金:有料観覧席なし入場料が必要
問合せ先:堺・緑のミュージアム・ハーベストの丘072-296-9911

2017-05-19(Fri)

福崎夏まつり2017

花火と町民総おどりをメインとする夏祭りが福崎東中学校で開催されます。「夏だ!花火だ!まつりに行こう!」をテーマにスターマイン、4号玉など、1000発の花火が打ち上げられるほか、地元のよさこい踊りを取り入れたパフォーマンスで盛り上がります。夜店も並び賑わいます。
所在地:〒679-2203兵庫県神崎郡福崎町南田原
開催期間:2017年8月9日17:50~21:00、花火/20:30~21:00※雨天の時は翌日に順延
開催場所:福崎東中学校
交通アクセス:JR播但線「福崎駅」から車約10分もしくは徒歩40分、または播但連絡道路「福崎南ランプ」から東へ車約5分
主催:福崎まつり運営委員会
料金:有料観覧席なし
問合せ先:福崎町役場地域振興課0790-22-0560(内線392)



2017-05-19(Fri)

城崎温泉灯篭流し2017

城崎温泉の夏の夜を彩る灯篭流しが行われます。大谿川に灯篭が流され、かがり火の明かりとともに、幻想的な世界へ誘います。21時からは「夢花火」が開催され、夏の終わりの花火が楽しめます。※大谿川沿いまで/JR山陰本線「城崎温泉駅」から徒歩5分
所在地:〒669-6101兵庫県豊岡市城崎町湯島
開催期間:2017年8月22日夕方~(予定)、夢花火/21:00~
開催場所:城崎温泉街大谿川沿い
交通アクセス:JR山陰本線「城崎温泉駅」下車
主催:城崎温泉観光協会
問合せ先:城崎温泉観光協会0796-32-3663
プロフィール

kazubonka

Author:kazubonka
かずぼんです。大阪並びに近畿一円の口コミ情報を提供していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メモ














































【高額報酬!!】有名女優が多数愛用している事でも知られている光美容機。世界中のセレブ御用達の一品。高額商品にも関わらず売れ続けています。ご利用者からご満足のお便りも大変多いです。定価472,500円











BTOパソコンショップ 『フレッシュフィールド』 オールカスタマイズ可能なオリジナルパソコン好評発売中!





























スルガ銀行ANA支店
銀行取引でANAマイルが貯まる(100×60)バナー











<

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!



ティッカー

グアム

ハワイ旅行

ムームードメイン

カスタムバイク買取













検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

続・竹林の愚人

思いつくまま

oobuta日記
QRコード
QRコード
FC2カウンター
平成20年8月26日からのアクセス数です。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
カウンター アフィリエイト・SEO対策
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサードリンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog