2017-11-19(Sun)

ディアモールクリスマス2017

ディアモールクリスマス2017を見に行ってきました。

DSCN2726.jpg

DSCN2727.jpg

DSCN2728.jpg

DSCN2729.jpg


スポンサーサイト

2017-11-19(Sun)

彌榮神社

旧記には、神祖素戔嗚命を文禄年間に熊野巫神社(旧出雲国意宇郡)より分霊奉還したのがはじまりとある。その当時は、牛頭天王社と呼ばれ、創立以来旧木野(この)村の鎮守として崇敬厚く宮座を設けて奉仕し、明治5年(1872年)村社に列せられ、社号もこの時に彌榮神社と改められた。明治43年(1910年)、氏子協議のうえ大字岡村(現在勝山北4丁目)の御館神社を合祀した。その御館神社は、生土神でいばらの神と呼ばれ、仁徳天皇の的殿の旧跡で、現在は彌榮神社の御旅所となっている。創立の由来が古事記に記載されるなど、古来より地域の集落の中心であったことが伺え、その歴史的・文化的な価値は高い。また、祭団体が存在し、地域活動が行われるなど、地域性がある。

所在地:大阪府大阪市生野区桃谷2丁目16番22号

DSCN2718.jpg

DSCN2720.jpg

DSCN2719.jpg

DSCN2721.jpg

DSCN2722.jpg

DSCN2723.jpg

DSCN2724.jpg

DSCN2725.jpg

J0010583_20171119164245e38.jpg

J0010584_20171119164247375.jpg

J0010585_20171119164301ae9.jpg

J0010586_20171119164302ecd.jpg

2017-11-19(Sun)

大正湯の煙突

夕陽ケ丘高校の東側の道を北へ入った閑静な住宅街の中にある。狭い空間をうまく開放感と質感をもつ雰囲気に仕立てた設計(昭和56 年(1981 年))となっている。銭湯が少なくなったことを踏まえると、現存する銭湯の煙突は、過ぎ去った時代を思い起こす手がかりとして貴重である。少し離れてみると地面から直接に突き出しているように見える煙突は、印象深い。

所在地:大阪府大阪市天王寺区松ケ鼻町3番16号

J0010579_20171119164024f3f.jpg

J0010580_20171119164026ea5.jpg

J0010581_20171119164027e77.jpg

J0010582_2017111916402913f.jpg

2017-11-19(Sun)

伝藤原家隆墓

藤原家隆(1158年~1237年)は、藤原時代末期の五代の天皇に仕えた有名な歌人で、79歳の時に官を辞して浄春寺の地に隠棲した。その翌年の春の彼岸に高台から西の海に落ちる夕日を見て、その荘厳さに心を打たれ直ぐに落髪して仏性と号し、その4月9日に消えるように一生を終えた。伝藤原家隆墓は、家隆の墓といわれ、その傍らには、御影石にこの歌が夕日とともに刻まれた歌碑がある。夕陽丘の地名は、この歌の「波の入日」からきている。夕陽丘の地名の由来である藤原家隆の歌碑があり、和歌に親しんでいる者にとっては重要なスポットである。市民の手によって維持保全されており、地域に親しまれている歴史・文化的資源である。

所在地:大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町5番

J0010718_20171119163836edc.jpg

J0010719_20171119163838a2a.jpg

2017-11-14(Tue)

要らないものを捨てる。

今年もあと1か月半で終わりですね。今僕がやっているのは「要らないものを捨てる」ということなんですよ。こういう書き込みをすると、「物を捨てるのはもったいない」「物を大切に使う気持ちが大切だ」という意見をいう人が良くいますが、この考え方はある意味正しくてある意味間違えていると思うのですよ。というのは、「物を捨てるのはもったいない」「物を大切に使う気持ちが大切だ」と言うのならば最初からいらないものを買わなければいいのですよ。本当に要るものなのか要らないものなのかよくよく考えて本当に必要なものなら購入すればいいし、要らない、または判断に迷うというのであれば購入することを見送れば良いのです。そうすれば経済的に得ですから。まず自分の家の中にあるものの中で「必要なもの」「判断に迷うもの」「絶対に必要ないもの」に区分して、要らないものをどんどん捨てていきましょう(大掃除の兼ね合いもありますけど)。要らないものを捨てれば、探し物をする時間的ロスも減って気分的にも精神的にもスッキリするし、経済的な意味でも得する(要らないものを買わなくて済む)ということなのですよ。



年内に要らないものをごみとして捨てるだけでなく、古本屋さんやリサイクルショップにも売却する予定です。


2017-11-13(Mon)

Twilight Fantasy~光り輝く時空の祝宴~2017を見に行ってきました。

Twilight Fantasy~光り輝く時空の祝宴~2017見に行ってきました。

DSCN2701.jpg

DSCN2703.jpg

DSCN2702.jpg

DSCN2704.jpg

DSCN2707.jpg

J0010570_201711131428385d4.jpg

DSCN2710.jpg

J0010571_2017111314284020b.jpg








2017-11-13(Mon)

GRAND WISH CHRISTMAS 2017見に行ってきました。

GRAND WISH CHRISTMAS 2017見に行ってきました。

DSCN2711.jpg

J0010572_20171113142555e1e.jpg

DSCN2712.jpg

J0010573_20171113142557dea.jpg

J0010574_20171113142558ba4.jpg

2017-11-13(Mon)

茶屋町アプローズのクリスマス

茶屋町アプローズのクリスマスを見に行ってきました。

DSCN2714.jpg

DSCN2715.jpg

DSCN2716.jpg

J0010575_20171113142302c8a.jpg

J0010576_20171113142303f15.jpg

J0010577_20171113142305a9c.jpg

2017-11-13(Mon)

清寿院(大阪関帝廟)

正式には黄檗宗「白駒山清寿院」といいますが、中国との縁が深いので「南京寺」とも称されます。「桃園の誓い」で劉備、張飛と義兄弟となった勇義の英雄・関羽を祀っています。明和元年(1764)に、浄土宗住職・宗円より黄檗僧・大肩和尚が譲り受けて、中国僧・大成和尚が中興開山して、本堂を再建して黄檗宗の寺となりました。明治18 年(1885 )、長崎から来阪した広東の貿易商・利興成、利妥泰が発起人となり、日本人取引業者を含めた篤志家と共に本堂・拝所・表門等を中国風に改築し、本堂祭壇中央に関聖帝君、左側に天上(后)聖母・右側に財神爺(金儲けの神)を安置しました。拝殿の仏像は華商が寄進したもので、築240 年の土蔵造りの貴重な建物です。大成和尚が中国より請来した関帝像も内殿にお祀りしてあります。横浜中華街の関帝廟は明治6年(1873 )、神戸関帝廟は明治21年(1888)創建ですので、それよりも古く、日本でも有数の由緒正しい関帝廟です。

所在地:大阪府大阪市天王寺区勝山2-6-15

DSCN2699.jpg

DSCN2700.jpg

J0010568_201711131421004d1.jpg

J0010569_20171113142101220.jpg

2017-11-13(Mon)

安泉寺

創建年代不詳。古来村の念仏道場であったものが、徳川時代初期の寛文7年(1667年)に真宗大谷派末寺となった猪飼村固有の寺。村の中央部、鶴の橋60m北東にある。安泉寺は、徳川時代、村内の戸籍を預かり、寺小屋を開設していた。明治5年(1872年)に猪飼野小学校となり、明治20年(1887年)に平野川対岸の木野村小学校(宗玄寺も開設)と合併して、鶴嘴尋常小学校が建設されるまで村内のこどもたちの教育にあたって来ました。現在の本堂と庫裡(くり)と併せて大正14年(1925年)春、住職檀信徒協力して全面的に改築したもので、南面を西面本瓦葺に変え、太鼓楼を廃し、鐘桜門とし、井戸屋型手洗所を附属した、鐘桜門は木村権右衛門氏の寄贈による。平成6年(1994年)に至って、境内南西隅にあった猪飼野若中会館を、村内南50mの場所に移築し、老朽化した庫裡を廃し両跡地に安泉寺門戸会館と庫裡を新築し、本堂の全面補修を実施した。

所在地:大阪府大阪市生野区桃谷3丁目16番26号


DSCN2662.jpg

DSCN2663.jpg

DSCN2664.jpg

DSCN2665.jpg

2017-11-13(Mon)

総本家釣鐘屋

屋根の上に看板代わりの釣鐘堂があったり、2回の窓のデザインが釣鐘であったりするが、いやらしくなくユーモアたっぷりに存在している。設計建設共に不詳。建設年は1930(昭和5)年頃。

所在地:大阪府大阪市天王寺区大道1-5-2

DSCN2692.jpg

J0010566_201711131417218c4.jpg

J0010567_201711131417225ae.jpg

2017-11-13(Mon)

天王寺消防署元町出張所

横リブを効かせたデザイン。四天王寺境内側の消防車出入り口周りも趣がある。設計建設は不詳である。使用時期は1910(明治43)年~1926(大正15)年である。

所在地:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-68

DSCN2691.jpg

J0010564_20171113141607190.jpg

J0010565_201711131416080db.jpg

2017-11-13(Mon)

大阪能楽殿跡

1916年、能楽師・手塚(大西)亮太郎らが中心となって起工。1919年、大阪能楽殿は、日本最大の規模として完成した。建設には、関西財界人を代表する住友吉左衛門友純、野村徳七、伊藤忠兵衛らが支援した。住友家は建設用地の提供、建設費用を募る労を執るなどの支援を行った。能楽殿の敷地は約737坪の2階建。平見所(客席の桟敷)145個所、貴賓室、特別室、椅子見所が備わっていた。1945年、大阪大空襲により焼失した。


所在地:大阪市天王寺区堂ケ芝2丁目16-24(天王寺保育所前)

J0010560_20171113141432614.jpg

J0010562_20171113141434886.jpg

2017-11-10(Fri)

空中庭園・初日の出2018

地上173mの新梅田シティの梅田スカイビル・空中庭園展望台では、超高層ビルの屋上の爽やかな風を感じながら、生駒山系に昇る初日の出が拝めます。
所在地:〒531-6023大阪府大阪市北区大淀中1-1(梅田スカイビル39階、40階、屋上)
開催期間:2018年1月1日営業時間/5:00~【日の出時刻】7:05頃※日の出時刻は早朝のため、公共交通機関を利用の場合は事前にご確認ください。
交通アクセス:JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩9分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
主催:梅田スカイビル・空中庭園展望台
料金:見物無料※展望台は入場料が必要
問合せ先:梅田スカイビル・空中庭園展望台06-6440-3855

2017-11-10(Fri)

空中庭園Xmas2017

360度のスカイパノラマが楽しめる新梅田シティの梅田スカイビル・空中庭園展望台が、クリスマス装飾でロマンティックに演出されます。日時限定で星空観察会の開催や、cafeの利用で星の形の短冊に願いごとを書いて託せるイベントなどが行われるほか、クリスマス限定スイーツや、HEART LOCK(ハート型の南京錠)のクリスマス限定バージョンが登場し、クリスマスムードが一層盛り上がります。
所在地:〒531-6023大阪府大阪市北区大淀中1-1(梅田スカイビル39階、40階、屋上)
開催期間:2017年11月17日~12月25日10:00~22:30
開催場所:新梅田シティ(梅田スカイビル・空中庭園展望台)
交通アクセス:JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩9分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
主催:梅田スカイビル・空中庭園展望台
料金:大人1000円、高中生700円、小学生500円、幼児(4歳以上)200円
問合せ先:梅田スカイビル・空中庭園展望台06-6440-3855

2017-11-10(Fri)

さきしまコスモタワー展望台『展望台から初日の出』2018

さきしまコスモタワー展望台では、今年も元旦恒例の初日の出営業が行われます。地上252mからの初日の出を楽しめます。※先着300人限定の完全予約制(定員になり次第受付終了)、当日券の販売はありません。
所在地:〒559-0034大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16
開催期間:2018年1月1日6:00~8:30(予定)【日の出時刻】7:05頃 ※日の出時刻は早朝のため、公共交通機関を利用の場合は事前にご確認ください。
交通アクセス:地下鉄ニュートラム南港ポートタウン線「トレードセンター前駅」1号出口から徒歩3分
主催:さきしまコスモタワー展望台
料金:初日の出特別料金/大人1500円、中小生800円(お土産付き) ※先着300人の完全予約制(12月1日より発売、定員になり次第受付終了)
問合せ先:さきしまコスモタワー展望台06-6615-6055(10:00~20:00)

2017-11-10(Fri)

堀川戎神社十日戎2018

堀川戎神社の「十日戎」は毎年1月9日から11日まで3日間夜通しで行われ、商売繁盛、福徳円満などを願う人々が吉兆を付けた福笹を求めて賑わいます。境内や参詣道は約500個におよぶ提灯で飾られ、周辺には200もの露店が立ち並びます。関西演芸協会のメンバーによる古典芸能の奉納(9日~11日)も行われます。
所在地:〒530-0047大阪府大阪市北区西天満5-4-17
開催期間:2018年1月9日~11日期間/9日6:00~11日24:00(3日間夜通し)
交通アクセス:地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」から徒歩3分
主催:堀川戎神社
料金:境内散策自由
問合せ先:堀川戎神社06-6311-8626

2017-11-10(Fri)

泉大津大橋から初日の出を見る集い2018

元旦6時30分に受付場所となる旧泉大津市市民会館を出発し、泉大津大橋までの往復約4kmを歩きます。日の出とともに、太陽の光が黄色い橋を鮮やかに照らします。参加者には、甘酒がふるまわれる予定です。
開催期間:2018年1月1日【日の出時刻】7:05頃※受付(旧泉大津市市民会館)/6:15~※日の出時刻は早朝のため、公共交通機関を利用の場合は事前にご確認ください。
開催場所:大阪府泉大津市泉大津大橋
交通アクセス:南海「泉大津駅」から徒歩10分、または阪神高速道路「泉大津出入口」から車すぐ
料金:無料
問合せ先:泉大津市生涯学習課0725-33-1131


2017-11-09(Thu)

美章園温泉

入り口上部の装飾や、正面左右の縞模様のタイル張りなど、ユニークな造形意匠が見られる。設計は不詳で、建築は大富である。1933(昭和8)年建築であり。登録有形文化財に指定されている。2008年(平成20年)に廃業のため解体となり、登録を抹消された。

所在地:大阪府大阪市阿倍野区美章園2-19-15


2017-11-07(Tue)

北野天満神社初詣2018

学問の神様として親しまれる菅原道真公を祀る北野天満神社は、学業成就、合格祈願、家内安全、厄除などのご利益で知られ、新年の幸せを願う参拝者で賑わいます。2日には招福長寿などで人気の天神粥(初がゆ)がふるまわれるほか、奉納書き初め、新春かるた大会が行われます。
所在地:〒650-0002兵庫県神戸市中央区北野町3-12-1
開催期間:2018年1月1日~3日7:00~18:00
交通アクセス:JR神戸線「三ノ宮駅」もしくは阪神・阪急・地下鉄「三宮駅」から徒歩15分
問合せ先:北野天満神社078-221-2139

2017-11-07(Tue)

播磨国総社初詣2018

播磨国総社は家内安全、商売繁盛、縁結びなどの御利益があるとされ、正月三が日には、例年約30万人が訪れます。平成18年11月に完成した「総社御門」へは、正月も参拝できます。
所在地:〒670-0015兵庫県姫路市総社本町190
開催期間:2018年1月1日~3日
交通アクセス:JR神戸線「姫路駅」中央口から北東へ徒歩15分もしくは神姫バス「姫路郵便局前」・「市民会館前」下車
料金:参拝自由
問合せ先:播磨国総社079-224-1111

2017-11-07(Tue)

門戸厄神・東光寺初詣2018

「門戸の厄神さん」の通称で知られる門戸厄神では、厄除け祈願参りの善男善女で賑わいます。元日0時から修正会や奉納太鼓が執り行われるほか、干支の置物(先着1000人)が授与されます。
所在地:〒662-0828兵庫県西宮市門戸西町2-26
開催期間:2018年1月1日~3日
交通アクセス:阪急今津線「門戸厄神駅」から徒歩10分
問合せ先:門戸厄神・東光寺0798-51-0268

2017-11-07(Tue)

播磨国総社初ゑびす祭2018

播磨国総社で毎年1月14日から16日までの3日間にわたり、初ゑびす祭が開催されます。神矢や福扇など縁起物の授与があり、14日から16日の正午までは「とんど焼き」も行われます。14日には、宝船を中心に宝恵駕籠行列が市内を賑やかに練り歩きます。
所在地:〒670-0015兵庫県姫路市総社本町190
開催期間:2018年1月14日~16日とんど焼き/14日9:00~16日12:00まで、宝恵駕籠行列/14日10:00
交通アクセス:JR神戸線「姫路駅」中央口から北東へ徒歩15分もしくは神姫バス「姫路郵便局前」・「市民会館前」下車
料金:参拝自由
問合せ先:播磨国総社079-224-1111

2017-11-07(Tue)

灘黒岩水仙郷の水仙2018

日本水仙三大自生地のひとつの灘黒岩水仙郷で、約7haの急斜面に約500万本もの水仙が咲き誇ります。この時期の淡路島の風物詩となっており、大勢の観光客が訪れます。ひと足早い春の訪れを感じることができます。例年の見頃は12月下旬から2月下旬にかけてとなります。※年によって開花状況は変動するため、事前のご確認をおすすめします。
所在地:〒656-0551兵庫県南あわじ市灘黒岩2
開催期間:2017年12月27日~2018年2月下旬9:00~17:00(最終入園16:30)
交通アクセス:JR神戸線「舞子駅」・「三ノ宮駅」からバス約1時間30分「福良」~「福良・なないろ館前」~「水仙郷行」のシャトルバス約35分(シャトルバス運行期間/1月上旬から2月下旬)
料金:大人500円、小人(中小生)300円
問合せ先:灘黒岩水仙郷0799-56-0720(開園中のみ)、南あわじ市商工観光課0799-43-5221(開園前)

2017-11-07(Tue)

太山寺追儺会2018

太山寺の国宝の本堂内で、1月1日から7日まで執り行われる修正会の結願として、追儺会が行われます。走り鬼と3匹の太郎鬼、次郎鬼、婆々鬼が松明を持ち、大太鼓の音に合わせて踊り、悪霊を退治する、安土・桃山時代より伝わる伝統行事です。
開催期間:2018年1月7日13:30~16:00頃
交通アクセス:神戸市営地下鉄「伊川谷駅」から神姫バス「太山寺」~徒歩3分
料金:入山無料(※当日のみ無料、通常は300円)
問合せ先:太山寺078-976-6658

2017-11-07(Tue)

多田神社初詣2018

清和源氏発祥の地で国の史跡に指定されている多田神社では、元日に特別祈願祭が斎行されます。勝運、家運隆昌、厄除けなどのご利益を求め、多くの人が参拝します。1月15日にはとんど祭(7:00~17:00)も行われます。
所在地:〒666-0127兵庫県川西市多田院多田所町1-1
開催期間:2018年1月1日~3日参拝時間/1日0:00~18:00、2日~3日6:00~17:00(本殿、神廟、鬼首洗いの池、神木など)
交通アクセス:能勢電鉄「多田駅」から徒歩15分、または阪急・能勢電鉄「川西能勢口駅」からバス「多田神社前」~徒歩5分
問合せ先:多田神社072-793-0001

2017-11-07(Tue)

西宮神社初詣2018

西宮神社では、元旦0時より初太鼓が打ち鳴らされ、6時より歳旦祭が行われます。銘酒の産地に鎮座する神社の正月行事にふさわしく、お神酒のふるまいがあり、福守りや福神カレンダーが無料で授与されます(すべて無くなり次第終了)。正月と十日えびす期間限定で、えびす様に因んだ「鯛みくじ」も授与されます。正月三が日は約50万人の参拝者が訪れます。
所在地:〒662-0974兵庫県西宮市社家町1-17
開催期間:2018年1月1日~3日【1日】初太鼓/元旦0:00、歳旦祭/6:00~【2日】奉射事始祭/10:00~ 【3日】元始祭/9:30~
交通アクセス:阪神「西宮駅」から徒歩5分、またはJR神戸線「さくら夙川駅」から徒歩10分、またはJR神戸線「西宮駅」南出口から南西へ徒歩20分
問合せ先:西宮神社0798-33-0321

2017-11-07(Tue)

西宮神社十日えびす2018

西宮神社では、年のはじめの福参りとして「十日えびす」の3日間、商売繁盛や家内安全を祈願する参拝者で賑わいます。10日には恒例の「開門神事福男選び」が行われ、6時の開門と同時に、一番福を目指して本殿に走り参りが行われます。9日の宵えびすでは14時から「有馬温泉献湯式」が執り行われます。※10日はえべっさん筋にて一部交通規制(4:30~6:30)があります。西宮神社周辺道路は全面駐車禁止です。十日えびす期間中は境内駐車場は利用できません。
所在地:〒662-0974兵庫県西宮市社家町1-17
開催期間:2018年1月9日~11日【9日】8:00~24:00【10日】6:00~24:00【11日】8:00~24:00
交通アクセス:阪神「西宮駅」から徒歩5分、またはJR神戸線「さくら夙川駅」から徒歩10分、またはJR神戸線「西宮駅」南出口から南西へ徒歩20分
問合せ先:西宮神社0798-33-0321

2017-11-07(Tue)

赤穂大石神社初詣2018

大石内蔵助をはじめ四十七義士を祀る赤穂大石神社は、大願成就の御神徳があるとされ、正月三が日は約15~17万人の参拝者が初詣に訪れます。元旦0時から大太鼓47報鼓が行われるほか、先着1000人限定で、えと盃がふるまわれます。※駐車場(約200台、無料)があります。大晦日23時から3日17時まで、車での参拝は塩屋門から城内一方通行となります。
所在地:〒678-0235兵庫県赤穂市上仮屋旧城内
開催期間:2018年1月1日~3日
交通アクセス:JR赤穂線「播州赤穂駅」から徒歩15分
問合せ先:赤穂大石神社0791-42-2054

2017-11-07(Tue)

初天神祭・世界平和祈願祭2018

神戸・北野にある北野天満神社で、人々の弥栄を祈る「初天神祭」が行われます。同時に執り行われる「世界平和祈願祭」では世界平和が祈願されます。菅原道真公を祀る神社で、合格・必勝祈願、厄除け祈願などのご祈祷も有名です。
所在地:〒650-0002兵庫県神戸市中央区北野町3-12-1
開催期間:2018年1月25日11:00~
交通アクセス:JR神戸線「三ノ宮駅」もしくは阪神・阪急・地下鉄「三宮駅」から徒歩15分
主催:北野天満神社
問合せ先:北野天満神社078-221-2139

2017-11-07(Tue)

煤払祭2017

新しい年を迎えるにあたり、西宮神社では一年間の本殿のほこりを落とす年末恒例の煤払いが行われます。午前10時から本殿で今年の無事安泰に感謝する祝詞(のりと)をあげた後、神職が白衣袴に覆面姿で、長さ約4mの笹竹の特製のはたきなどを用い、本殿内部をはじめ、普段は掃き清められない天井近くの柱や壁などのほこりも落とします。
所在地:〒662-0974兵庫県西宮市社家町1-17
開催期間:2017年12月27日10:00~
交通アクセス:阪神「西宮駅」から徒歩5分、またはJR神戸線「さくら夙川駅」から徒歩10分、またはJR神戸線「西宮駅」南出口から南西へ徒歩20分
主催:西宮神社
料金:見学無料
問合せ先:西宮神社0798-33-0321

2017-11-07(Tue)

門戸厄神の初厄神(厄除大祭)2018

門戸厄神の「初厄神」へは、厄除開運を願う数十万人が参拝に訪れます。毎月19日が厄神明王の縁日で、毎年1月18日と19日は特に「初厄神」といい、終日賑わいます。
所在地:〒662-0828兵庫県西宮市門戸西町2-26
開催期間:2018年1月18日~19日
交通アクセス:阪急今津線「門戸厄神駅」から徒歩10分
問合せ先:門戸厄神・東光寺0798-51-0268

2017-11-07(Tue)

赤穂義士祭2017

赤穂義士たちが吉良邸に討ち入りを果たした12月14日に、街をあげて「赤穂義士祭」が開催されます。大名行列や義士行列などの「忠臣蔵パレード」が一番の見どころとなっています。花岳寺での法要や大石神社での祭典のほか、赤穂城跡内の武家屋敷公園では、忠臣蔵ゆかりの市町や近隣市町による「忠臣蔵交流物産市」などが催されます。前日には、花岳寺と赤穂城跡内で大規模な「竹あかり」による義士追慕の前夜祭もあります。
開催期間:2017年12月14日  パレード/10:00~15:00、忠臣蔵交流物産市/10:00~16:00
開催場所:兵庫県赤穂市息継ぎ広場、お城通り周辺
交通アクセス:お城通り周辺まで/JR赤穂線「播州赤穂駅」から南へ徒歩10分
主催:赤穂義士祭奉賛会
料金:見学無料
問合せ先:一般社団法人赤穂観光協会0791-42-2602




2017-11-07(Tue)

初三宝荒神大祭(初荒神)2018

一年で最初の例祭が清荒神清澄寺で荘厳に執り行われ、大般若経転読法要が営まれます。28日の法要では、山伏、伶人による奏楽も奉納されます。参道には飲食店や土産物店など、多くの露店が軒を連ね賑わいます。
所在地:〒665-0837兵庫県宝塚市米谷清シ1
開催期間:2018年1月27日~28日大般若経転読法要/27日10:00、28日10:00・14:00頃
交通アクセス:阪急宝塚線「清荒神駅」から徒歩15分、またはJR宝塚線「宝塚駅」から清荒神清澄寺駐車場まで定期路線バス運行あり(2月~12月の日祝のみ)
問合せ先:清荒神清澄寺0797-86-6641

2017-11-07(Tue)

須磨寺除夜の鐘2017

源平ゆかりの真言宗の古刹、須磨寺で、整理券が配られ、参拝者も除夜の鐘を撞くことができます。先着108人までは絵馬が授与されます。108人以降も、午前2時まで自由に鐘を撞き鳴らすことができます。
所在地:〒654-0071兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4-6-8
開催期間:2017年12月31日23:45~(整理券配布/21:30~)
交通アクセス:山陽電鉄「須磨寺駅」から北へ徒歩6分、またはJR神戸線「須磨駅」北口から北へ徒歩12分
料金:参加無料(先着108人は整理券が必要)
問合せ先:須磨寺078-731-0416

2017-11-07(Tue)

まいそう祭り2018

御井神社で、「古鬼面」をかぶった鬼を燃えさかる松明で追い払う珍しい火祭りが行われます。境内で氏子が円形に並び、「まーいっそうない」と掛け声をかけながら、鬼が持つ木箱に松明をぶつけます。はげしく火花が散り、幻想的な雰囲気が醸し出されます。
所在地:〒667-0432兵庫県養父市大屋町宮本481
開催期間:2018年1月14日19:30頃~
交通アクセス:JR山陰本線「八鹿駅」から「明延行」のバス「宮本」下車
主催:御井神社
料金:無料
問合せ先:養父市商工観光課079-664-0285、やぶ市観光協会079-663-1515

2017-11-07(Tue)

貴布禰神社初詣2018

京都の鞍馬にある貴船神社を総本社とする貴布禰神社では、元旦0時から境内の地車蔵にある地車が引き出されます。ぜんざいや樽酒の授与が行われます。地元の人々をはじめ、新年を祝う参拝者で賑わいます。
所在地:〒660-0874兵庫県尼崎市西本町6-246
開催期間:2018年1月1日~3日
交通アクセス:阪神「出屋敷駅」から南東へ徒歩10分
問合せ先:貴布禰神社06-6411-0170

2017-11-07(Tue)

羽束山初日の出2018

羽束山は、元日に早朝登山をし、初日の出を迎えられるスポットとして知られています。登山口から山頂までは約40分ほどで、歩きやすく初心者や家族連れに人気があります。三田市街の上に昇るご来光を拝み、心地よい新年のスタートを切ることができます。※日の出の時間にバスはありません。
所在地:〒669-1507兵庫県三田市香下
開催期間:2018年1月1日※日の出時刻は早朝のため、公共交通機関を利用の場合は事前にご確認ください。
交通アクセス:登山口まで/JR宝塚線「三田駅」から田園バスもしくは神姫バス「香下」~徒歩18分、または中国自動車道「神戸三田IC」から車約25分
問合せ先:三田市まちのブランド創造課079-559-5012



2017-11-07(Tue)

古市義士祭2017

赤穂義士ゆかりのお祭りが、宗玄寺とJR古市駅周辺で開催されます。宗玄寺に建立されている不破数右衛門正種の碑にまつわる逸話にちなんだもので、四十七士の衣装をつけた子供義士行列が行われます。
所在地:〒669-2123兵庫県篠山市古市57
開催期間:2017年12月14日10:00~16:00
開催場所:宗玄寺、JR古市駅周辺
交通アクセス:JR宝塚線「古市駅」から徒歩3分
主催:古市義士祭実行委員会
料金:見学無料
問合せ先:篠山市商工観光課079-552-1111


2017-11-07(Tue)

綱敷天満宮元旦・歳旦祭2018

新年を祝う祭典の「元旦・歳旦祭」が、菅原道真公を祀る須磨の綱敷天満宮で執り行われます。年始に世界の平和と農作物の豊作を祈願するお祭りです。学業成就などを願い、大勢の参拝客が訪れます。
所在地:〒654-0053兵庫県神戸市須磨区天神町2-1-11
開催期間:2018年1月1日
交通アクセス:山陽電鉄「須磨寺駅」から徒歩3分、またはJR神戸線「須磨海浜公園駅」・「須磨駅」から徒歩10分
問合せ先:綱敷天満宮078-734-0640

2017-11-07(Tue)

柿本神社(人丸神社)初詣2018

風光明媚な瀬戸内海の眺望が広がる柿本神社(人丸神社)は、学問、安産、火災除、縁結びのご利益で知られ、正月三が日には約5万人の参拝者が初詣に訪れます。元日には、7時から歳旦祭が行われるほか、御神酒の授与(無料)もあります。※期間中、境内は車両通行止め
所在地:〒673-0877兵庫県明石市人丸町1-26
開催期間:2018年1月1日~3日
交通アクセス:JR神戸線「明石駅」から車約5分もしくは徒歩15分、または山陽電鉄「人丸前駅」から徒歩5分
問合せ先:柿本神社(人丸神社)078-911-3930

2017-11-07(Tue)

ゆく年・くる年温泉寺&湯泉神社除夜の鐘つきと初詣2018

有馬温泉街にある温泉寺の「除夜の鐘」を聞きながら、ゆく年を惜しみ、来る年に願いを込めて、すぐそばの湯泉神社に「初詣」します。ねがい坂から湯泉神社までの参道に明かりが灯されるほか、湯泉神社本殿がライトアップされます。境内では年越しコンサートをはじめ、無病息災を祈願する大根炊きのふるまい(数量限定)が行われます。
所在地:〒651-1401兵庫県神戸市北区有馬町
開催期間:2017年12月31日23:00~
開催場所:温泉寺、湯泉神社、念仏寺、極楽寺
交通アクセス:神戸電鉄「有馬温泉駅」から徒歩10分
問合せ先:有馬温泉観光総合案内所078-904-0708

2017-11-07(Tue)

姫路城西御屋敷跡庭園好古園年末年始の催し2017

四季折々の景観を楽しめる好古園で、年末年始の催しが行われます。12月31日から1月7日まで、創作門松や盛花が展示され、お正月に彩りを添えます。元旦からは、入園の先着500人に「好古園暦」がプレゼントされます(なくなり次第終了)。庭園内にある茶室「双樹庵」でも、1月6日から同じ暦をもらうことができます(先着300人)。
所在地:〒670-0012兵庫県姫路市本町68
開催期間:2017年12月31日~2018年1月7日創作門松、盛花の展示/12月31日~1月7日
交通アクセス:JR神戸線・山陽電鉄「姫路駅」から徒歩15分もしくは神姫バス約5分「姫路城大手門前」下車
料金:入園料が必要/大人300円、高中小生150円
問合せ先:姫路城西御屋敷跡庭園・好古園079-289-4120

2017-11-07(Tue)

めざせ! 世界一のクリスマスツリープロジェクト~輝け、いのちの樹。~2017

高さ約30mの世界最大級となる「あすなろの木」のクリスマスツリーが、神戸メリケンパークに登場します。神戸開港150年記念事業の一環として行われるもので、ツリーとなる「あすなろの木」は、富山県氷見市より神戸まで海路で輸送される一大プロジェクトです。ツリーは“復興と再生のシンボル”として、神戸の街から世界中へ、未来に向けた希望のメッセージを送ります。期間中は、来場者がオーナメントに書き込んだ想い想いのメッセージが、ツリーへ飾り付けられる予定です。
所在地:〒650-0042兵庫県神戸市中央区波止場町2地先
開催期間:2017年12月2日~26日
開催場所:神戸メリケンパーク
交通アクセス:JR神戸線・阪神「元町駅」から海側へ徒歩15分、または地下鉄海岸線「みなと元町駅」から海側へ徒歩7分
主催:そら植物園/めざせ世界一のクリスマスツリー実行委員会
問合せ先:キョードーインフォメーション0570-200-88810:00~18:00

2017-11-07(Tue)

阪急百貨店梅田店のショーウィンドウがクリスマス用になっていました。

阪急百貨店梅田店のショーウィンドウがクリスマス用になっていました。

J0010547_20171107095340a72.jpg

J0010548_20171107095342562.jpg

J0010549_20171107095343841.jpg

J0010550_2017110709534602e.jpg

J0010551_20171107095346e55.jpg

J0010552_20171107095409a32.jpg

J0010553_20171107095410a03.jpg

J0010554_20171107095412ba5.jpg

J0010555_201711070954137f6.jpg

J0010556_20171107095429094.jpg

J0010557_20171107095430843.jpg

2017-11-07(Tue)

住吉帝塚山郵便局

モダンなレンガ造りの外観が印象的な住吉帝塚山郵便局。丸型ポストもある。

所在地:大阪府大阪市住吉区帝塚山東2-3-10

DSCN2403.jpg

DSCN2404.jpg

DSCN2405.jpg

2017-11-07(Tue)

大川内医院住宅

今は貸教室などに利用されているようだが昔は病院だったそうです。

建築年:1928年
設計:藤木工務店
所在地:大阪府大阪市天王寺区東上町8-25

DSCN2646.jpg

DSCN2648.jpg

2017-11-07(Tue)

堂ヶ芝廃寺

大阪は古代において東アジアの諸外国に向けた外交の窓口であり、6世紀半ばに伝来した仏教文化の受容の最先端地域でもあった。中国や朝鮮からの渡来人たちの力を中心として、はやくから大阪の地に四天王寺をはじめ多数の寺院が建立されたと考えられている。「日本書紀」「扶桑略記」「日本霊異記」などの書物にみられる大別王寺(おおわけおうじ)や百済寺はその代表的な寺院である。前者は日本から百済への使者である大別王が建てた寺とも住んだ寺ともいわれ、後者は百済王氏の氏寺ともいわれる。堂ケ芝の地と周辺から古代の瓦片は多数出土しており、古代の寺院跡と推定されている。かつて巨大な塔心礎も残っていた。この地を大別王寺や百済寺の跡と考える説もある。

所在地:大阪市天王寺区堂ケ芝1-5-19

DSCN2654.jpg

DSCN2655.jpg

DSCN2656.jpg

2017-11-06(Mon)

百太夫神社祭2018

西宮神社の末社である百太夫神社の例祭が執り行われます。えびす様の信仰を全国に広めた人形遣いたちが、その祖神として崇めた百太夫大神の徳を称えるお祭りで、五色の団子が奉納されます。人形操りと関係の深い徳島や地元の方により、神前にてえびす舞の奉納が行われます。
所在地:〒662-0974兵庫県西宮市社家町1-17
開催期間:2018年1月5日11:00~
交通アクセス:阪神「西宮駅」から徒歩5分、またはJR神戸線「さくら夙川駅」から徒歩10分、またはJR神戸線「西宮駅」南出口から南西へ徒歩20分
問合せ先:西宮神社0798-33-0321

2017-11-06(Mon)

北野天満神社初がゆ2018

北野天満神社の新春恒例行事となっている「初がゆ」が、先着順でふるまわれます。「招福長寿」「学業成就」の御利益があるといわれています。修学殿では書初め会、拝殿では新春かるた大会も開催されます。
所在地:〒650-0002兵庫県神戸市中央区北野町3-12-1
開催期間:2018年1月2日初がゆ/10:00~、書初め会/10:00~14:00、新春かるた大会/12:00~14:00
交通アクセス:JR神戸線「三ノ宮駅」もしくは阪神・阪急・地下鉄「三宮駅」から徒歩15分
主催:北野天満神社
問合せ先:北野天満神社078-221-2139
プロフィール

kazubonka

Author:kazubonka
かずぼんです。大阪並びに近畿一円の口コミ情報を提供していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
メモ
















































【高額報酬!!】有名女優が多数愛用している事でも知られている光美容機。世界中のセレブ御用達の一品。高額商品にも関わらず売れ続けています。ご利用者からご満足のお便りも大変多いです。定価472,500円











BTOパソコンショップ 『フレッシュフィールド』 オールカスタマイズ可能なオリジナルパソコン好評発売中!





























スルガ銀行ANA支店
銀行取引でANAマイルが貯まる(100×60)バナー











<

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!



ティッカー

グアム

ハワイ旅行

ムームードメイン

カスタムバイク買取













検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

続・竹林の愚人

思いつくまま

oobuta日記
QRコード
QRコード
FC2カウンター
平成20年8月26日からのアクセス数です。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
カウンター アフィリエイト・SEO対策
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサードリンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog