2017-02-17(Fri)

服部緑地5月祭2017

服部緑地内の各所で、花の見頃にあわせて「服部緑地5月祭」が開催されます。「母の日」「父の日」にちなんだスペシャルイベントをはじめ、グリーンロハスフェスタ、シェフの屋台、日本民家集落博物館での催し、体験教室、植物の展示会などや、体験プログラムが行われます。バラやヒラドツツジ、スイレンなどが咲き誇る中、初夏の服部緑地を満喫できます。
所在地:〒561-0873大阪府豊中市服部緑地1-1
開催期間:2017年5月中旬~6月中旬しょくぶつえんのママフェスタ/5月14日、しょくぶつえんでシェフの屋台&ハワイアンフェア/5月28日、しょくぶつえんのパパフェスタ/6月18日
開催場所:服部緑地および都市緑化植物園
交通アクセス:地下鉄御堂筋線・北大阪急行「緑地公園駅」からすぐ
主催:服部緑地指定管理グループ
料金:参加無料(都市緑化植物園開催イベントは入園料210円が必要、ただし中学生以下無料)
問合せ先:服部緑地管理事務所06-6862-4945、都市緑化植物園06-6866-3621
スポンサーサイト

2017-02-17(Fri)

道明寺天満宮筆まつり2017

古くなった筆に感謝し、さらなる書道の上達を祈願する神事が道明寺天満宮で開催されます。事前に持ち寄られた筆が境内の筆塚で焼納されます。境内では、毎月25日恒例の骨董市も行われます。
所在地:〒583-0012大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
開催期間:2017年4月25日11:00~
交通アクセス:近鉄道明寺線「道明寺駅」から徒歩3分
問合せ先:道明寺天満宮072-953-2525

2017-02-17(Fri)

万博記念公園ポピーフェア2017

万博記念公園の自然文化園にある花の丘では、愛らしい約38万本ものポピーの花がまるで絨毯ように広がります。5月に入ると、シャーレ―ポピーと愛らしいカモミールとの美しいコントラストも楽しめます。※内容は予定です。※公園駐車場および周辺道路が大変混雑しますので、公共交通機関をご利用ください。
所在地:〒565-0826大阪府吹田市千里万博公園
開催期間:2017年4月8日~5月7日9:30~17:00(入園は16:30まで)※期間中無休
開催場所:万博記念公園自然文化園(花の丘)
交通アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」・「公園東口駅」下車、またはJR京都線「茨木駅」から近鉄・阪急バス「日本庭園前」・「万博記念公園駅(エキスポシティ前)」下車
主催:大阪府
料金:入園料が必要/大人250円、中小生70円
問合せ先:万博記念公園総合案内所06-6877-7387

2017-02-17(Fri)

中嶋神社菓子祭2017

お菓子の神様、田道間守命(たじまもりのみこと)を祀る中嶋神社で、招福や家業発展を願う菓子祭が盛大に行われます。お菓子のくじ引きやもちまきが催され、大勢の参拝者で賑わいます。
所在地:〒668-0823兵庫県豊岡市三宅1
開催期間:2017年4月16日お菓子福引/9:00~、神事/11:30~、もちまき/14:30~
交通アクセス:JR山陰本線「豊岡駅」から「奥野行」の全但バス「中嶋神社」すぐもしくは「神美経由出石行」の全但バス「森尾口」~徒歩15分
問合せ先:豊岡観光協会0796-22-8111

2017-02-17(Fri)

第26回こいのぼりフェスタ1000

子どもたちの健康を願い、4月下旬から5月上旬にかけて芥川桜堤公園に1000匹ものこいのぼりが掲揚されます。芥川の両側に渡されたロープに色とりどりのこいのぼりが泳ぐなか、毎年4月29日(昭和の日)には、高槻市消防隊のブラスバンドなどのステージイベントが行われ、模擬店も並びます。
所在地:〒569-1132大阪府高槻市清福寺町
開催期間:2017年4月24日~5月6日イベント/4月29日10:00~15:30 ※天候、河川状況などにより中止の場合あり
開催場所:芥川桜堤公園
交通アクセス:JR京都線「高槻駅」北口から芥川商店街(西国街道経由)徒歩15分
問合せ先:一般社団法人高槻青年会議所「こいのぼりフェスタ1000」推進協議会事務局072-675-9374


2017-02-17(Fri)

門戸厄神十三詣2017

「門戸の厄神さん」の通称で知られる東光寺で、「十三詣」が行われます。数え年で13歳の子どもが、知恵授け、厄落とし、開運出世を祈って虚空蔵菩薩にお参りします。行事は虚空菩薩蔵に縁のある13日に執り行われ、祈願などは4月中行われます。境内の厄神堂に祀られた厄神明王が、日本三体厄神の一体として厚く信仰されています。
所在地:〒662-0828兵庫県西宮市門戸西町2-26
開催期間:2017年4月13日受付/4月中
交通アクセス:阪急今津線「門戸厄神駅」から徒歩10分
料金:拝観無料、祈願有料
問合せ先:門戸厄神・東光寺0798-51-0268

2017-02-17(Fri)

川西市源氏まつり2017

清和源氏発祥の地といわれる川西市で「源氏まつり」が開催されます。「懐古行列」では、源満仲公をはじめ、頼光や牛若丸、弁慶、巴御前など総勢約600人の源氏ゆかりの武者や稚児、神輿などが、多田神社をスタートし、往復約2.7kmのコースをさっそうと練り歩きます。多田神社境内では、物産品の販売や模擬店などの催しも行われます。
所在地:〒666-0127兵庫県川西市多田院多田所町1-1
開催期間:2017年4月9日懐古行列/13:30~(多田神社~多田駅前交差点~多田神社)
開催場所:多田神社、アステ川西ぴぃぷぅ広場
交通アクセス:能勢電鉄「多田駅」から徒歩15分、または阪急・能勢電鉄「川西能勢口駅」からバス「多田神社前」~徒歩5分
主催:川西市、川西市観光協会
料金:見学無料、拝観無料
問合せ先:川西市観光協会(川西市文化・観光・スポーツ課)072-740-1161




2017-02-17(Fri)

千谷麒麟獅子舞(秋葉神社春祭り)2017

無病息災、五穀豊穣を祈願する「千谷麒麟獅子舞」は、毎年4月第3日曜の秋葉神社の春祭りと、9月19日の三宝荒神の秋祭りの年2回奉納されます。麒麟獅子や地元の子どもたちによる榊(さかき)が町内を練り歩きます。
所在地:〒669-6943兵庫県美方郡新温泉町千谷
開催期間:2017年4月16日スタート/8:30頃
開催場所:秋葉神社
交通アクセス:JR山陰本線「浜坂駅」から「湯村温泉行」のバス約30分「千谷」~徒歩1分
主催:千谷麒麟獅子保存会
問合せ先:新温泉町教育委員会生涯教育課(温泉公民館)0796-92-1870

2017-02-17(Fri)

浅香山緑道(旧浅香山浄水場)のつつじ2017

ツツジの名所として知られる浅香山緑道(旧浅香山浄水場)では、「大阪みどりの百選」にも選ばれた樹齢約80年のツツジが咲き誇ります。ツツジは堺市の花木でもあります。※周辺に駐車場はありません、公共交通機関をご利用ください。
所在地:〒590-0011大阪府堺市堺区香ケ丘町5丁
開催期間:2017年4月29日~5月7日※開催期間以外でもツツジを観賞することができます。
交通アクセス:JR阪和線「浅香駅」から徒歩10分、または南海高野線「浅香山駅」から徒歩10分
主催:公益財団法人堺市公園協会
料金:見学無料
問合せ先:公益財団法人堺市公園協会072-245-0070

2017-02-17(Fri)

春祭(太々神楽)2017

広田山がツツジの紫雲に覆われる中、廣田神社で春祭が開催されます。境内2万平方mに多数群生するコバノミツバツツジが見頃を迎え、浪速神楽の乙女舞や太極拳奉納演武などに華やかな彩りを添えます。コバノミツバツツジは、兵庫県の天然記念物に指定されています。
所在地:〒662-0867兵庫県西宮市大社町7-7
開催期間:2017年4月16日祭典/10:00~※浪速神楽巫女舞(太々神楽)祭典後、引き続き太極拳奉納演武
交通アクセス:JR神戸線「西宮駅」または阪急「西宮北口駅」南口から阪急バス「広田神社前」下車、または阪神「西宮駅」北口から阪神バス「広田神社前」下車
主催:廣田神社、廣田神社氏子会、(太極拳/西宮市日中友好協会)
問合せ先:廣田神社0798-74-3489

2017-02-17(Fri)

春の義士祭2017

赤穂義士で有名な大石神社で、桜の季節に「春の義士祭」が開催されます。人気の「女人義士行列」や、市内外から参加の各団体による奉祝パレードなどが見どころとなっています。12時過ぎに拝殿前で各団体演舞が催されたあと、13時頃にパレードが神社を出発し、大手門からお城通りを練り歩きます。2010年より加わった「御塩道中(みしおどうちゅう)」では、観客1000人に200gの天塩が配られます。神社では祭典で催される薮内流献茶式(11時~)をはじめ、境内での少年剣道大会(13時~)のほか、市体育館では弓道大会などの奉祝行事もあります。大石邸庭園では、琴や尺八など邦楽の演奏やお茶席が設けられます。
所在地:〒678-0235兵庫県赤穂市上仮屋旧城内
開催期間:2017年4月9日祭典/11:00~、パレード/13:00~
交通アクセス:JR赤穂線「播州赤穂駅」から徒歩15分
主催:大石神社
料金:見学自由(大石神社義士史料館/大人450円、中学生以下無料)
問合せ先:大石神社0791-42-2054

2017-02-17(Fri)

西宮さくら祭2017

「日本さくら名所100選」に選定されている夙川河川敷緑地(夙川公園)内で、「西宮さくら祭」が開催されます。夙川沿いの南北約2.8kmに植えられた約1660本の桜が見頃を迎える中、イベントが行われます。
所在地:〒662-0036兵庫県西宮市大井手町ほか
開催期間:2017年4月2日11:00~16:00
開催場所:夙川河川敷緑地(夙川公園)
交通アクセス:阪急「夙川駅」もしくは「苦楽園口駅」からすぐ、または阪神「香櫨園駅」からすぐ、またはJR神戸線「さくら夙川駅」からすぐ
主催:西宮市、西宮観光協会
問合せ先:西宮観光協会0798-35-3321


2017-02-17(Fri)

新緑つつじ・しゃくなげ散策2017

神戸市立森林植物園では、例年4月中旬から5月中旬にかけて、コバノミツバツツジ、ヤマツツジ、モチツツジなど32種類のツツジのほか、ツクシシャクナゲ、アズマシャクナゲなど7種類の日本原産種のシャクナゲが次々と開花します。期間中の土日祝には、爽やかな風が心地よい中、自然と触れあえる新緑の散策会やネイチャーゲーム体験、森林浴ヨガをはじめ、コンサート、植物について学べる講座、クラフト体験など、季節感あふれるイベントが行われます。
所在地:〒651-1102兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
開催期間:2017年4月15日~5月14日9:00~17:00(入園は16:30まで)※4月19日は休園
交通アクセス:神戸電鉄「北鈴蘭台駅」から定時無料シャトルバス約10分(1時間1本)、またはJR神戸線「三ノ宮駅」から三宮バスターミナル25系統「森林植物園行」の市バス「終点」下車(4月~11月の土日祝のみ)
主催:神戸市、神戸市立森林植物園
料金:入園料/大人300円、小人150円
問合せ先:神戸市立森林植物園078-591-0253

2017-02-17(Fri)

金剛寺春祭2017

金剛寺春祭は、毎年4月第2日曜に盛大に執り行われます。大般若経の転読、不動さん護摩の後に、見どころとなっている鬼追式があります。鬼おどりでは、追儺の面、鉞(まさかり)、鉾(ほこ)などが用いられ、赤と黒の2匹の鬼が松明をふって、豊稔、衆病退除、諸悪催破を願います。鬼と交互に、6人から8人の勢子(せこ・子ども)が1mを超す棒を持って踊る様子は、播州地方独自のものとなります。その後、鬼によるもちまきが催されます。
所在地:〒673-0404兵庫県三木市大村1041
開催期間:2017年4月9日鬼追い式/11:00
交通アクセス:JR加古川線「粟生駅」から神戸電鉄粟生線「大村駅」~徒歩15分
問合せ先:金剛寺0794-82-0722



2017-02-17(Fri)

花博記念公園鶴見緑地春の植木市2017

花博記念公園鶴見緑地で恒例となる「春の植木市」が行われます。実もの、花もの、洋ラン、庭木、本格盆栽、ミニ盆栽、苗木、各種草花、植木鉢、園芸資材などが販売されるます。
所在地:〒538-0036大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
開催期間:2017年4月15日~5月14日9:00~17:00※荒天の場合は休業
交通アクセス:地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」からすぐ
主催:一般財団法人大阪市スポーツみどり財団
料金:入場無料
問合せ先:一般財団法人大阪市スポーツみどり財団06-6577-5268

2017-02-17(Fri)

花見の庭2017-百花繚乱、春の宴-

日本の伝統植物をふんだんに使った奇跡の星の植物館の「花見の庭」では、華やかでダイナミックな花見が満喫できます。シダレザクラやハナモモをはじめ、香りの花木、サクラソウ(原種)からボタン、フジまでが咲き揃い、花を愛で、花を詠み、春の訪れを楽しんだ日本の花見文化を五感で体験できます。
所在地:〒656-2306兵庫県淡路市夢舞台4
開催期間:2017年3月11日~4月16日10:00~18:00(入館は17:30まで)
交通アクセス:JR神戸線・山陽電鉄「舞子駅」から「東浦バスターミナル行」の高速バス「淡路夢舞台前」~徒歩5分
主催:兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
料金:入園料が必要(大人600円、シルバー(65歳以上)300円、高校生300円 ※中学生以下無料)
問合せ先:兵庫県立淡路夢舞台温室奇跡の星の植物館0799-74-1200

2017-02-17(Fri)

春のカーニバルチューリップアイランドパーティー2017

淡路島にある国営明石海峡公園では、240品種約50万株のチューリップやムスカリなどの球根植物の開花にあわせて、「春のカーニバル チューリップアイランドパーティー」が開催されます。週末には、オランダ衣装体験やフラワーガイドツアー、チューリップの花畑をバックにステージショーが行われるほか、子どもたちに人気のふわふわ遊具やおもしろ自転車など、大人から子どもまで楽しめるさまざまなイベントが催されます。お弁当や飲み物などを販売するガーデンマルシェもあり、のどかな春の海と空を望む花の公園で、楽しいひとときを過ごせます。
所在地:〒656-2306兵庫県淡路市夢舞台8-10
開催期間:2017年4月1日~21日9:30~18:00※イベントにより異なる
交通アクセス:JR神戸線「舞子駅」から「高速舞子」~バス約15分「淡路夢舞台前」すぐ
主催:国営明石海峡公園
料金:大人(15歳以上)410円、小人(中小生)80円、シルバー(65歳以上)210円 ※6歳未満無料、有料イベントは別途料金
問合せ先:明石海峡公園管理センター0799-72-2000

2017-02-15(Wed)

四天王寺仏誕会2017

お釈迦様の誕生日となる4月8日に、四天王寺で仏誕会の法要が執り行われます。10時30分より六時堂、仏足石前の順で法要があり、参詣者は六時堂前の花御堂(はなみどう)で、9時から16時まで随時灌仏(お釈迦様に甘茶をかける作法)をすることができます。花御堂横で甘茶の接待があるほか、仏足石前では14時から健脚と学業向上祈願の足袋供養が行われます。※2017年は、工事中のため金堂では行われません。
所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
開催期間:2017年4月8日10:30~
交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口から南へ徒歩5分
料金:境内散策自由
問合せ先:四天王寺06-6771-0066

2017-02-15(Wed)

四天王寺聖霊会舞楽大法要2017

開祖・聖徳太子を偲び、四天王寺で舞楽大法要が行われます。国の重要無形民俗文化財に指定された舞楽が石舞台などで奉納される様子を、一般参拝客は亀の池周辺から見物できます。
所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
開催期間:2017年4月22日12:30~16:30頃
開催場所:四天王寺六時堂・石舞台
交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口から南へ徒歩5分
料金:境内散策自由
問合せ先:四天王寺06-6771-0066

2017-02-15(Wed)

古式弓道大的神事2017

石切劔箭神社の名前の尊称にあたる劔箭(つるぎや)の「箭(や)」にちなみ、春の大祭2日目に大的神事が行われます。本殿にて奉告祭斎行の後、大勢の参拝者に見守られながら古式に則り執り行われます。春季大祭の期間中は、宝物館が特別に一般公開されます。
所在地:〒579-8011大阪府東大阪市東石切町1-1-1
開催期間:2017年4月16日11:00~
交通アクセス:近鉄けいはんな線「新石切駅」から徒歩7分、または近鉄奈良線「石切駅」から徒歩15分
主催:石切劔箭神社
問合せ先:石切劔箭神社072-982-3621

2017-02-15(Wed)

太子聖燈会2017

2017年で10回目を迎える「太子聖燈会」が、叡福寺、西方院、和みの広場などで行われます。約1万本のロウソクが灯され、太子の精神「和」の文字をはじめ、参道がやわらかな灯りで照らされます。
所在地:〒583-0995大阪府太子町太子2146
開催期間:2017年4月22日~23日18:00~21:00(点灯18:30~)※両日とも雨天の場合は24日に順延
開催場所:叡福寺、西方院、太子和みの広場周辺
交通アクセス:近鉄南大阪線「上ノ太子駅」もしくは近鉄長野線「喜志駅」から金剛バス「太子前」下車
主催:太子聖燈会の会
問合せ先:太子町観光・まちづくり協会0721-21-1600



2017-02-15(Wed)

信達宿のふじまつり2017

梶本家の庭が一般公開され、野田藤を鑑賞することができます。1本の野田藤に約4万房の花房が咲き誇り、その高貴な香りと色彩にひたることができます。22日と23日には、コンサートや平安女人衣装の着衣体験などのイベントが行われます。※2017年の餅つきは休止です。
所在地:〒590-0522大阪府泉南市信達牧野1338
開催期間:2017年4月17日~23日公開時間/10:00~17:00 ※まつり開催期間は、花の最盛期に行われるため変更の場合あり
開催場所:ふじまつり会場
交通アクセス:JR阪和線「和泉砂川駅」から徒歩8分
主催:信達宿藤保存会
料金:芳志金100円
問合せ先:熊野街道信達宿藤保存会090-4281-8741(開設期間/2月1日~5月31日)


2017-02-15(Wed)

天野山金剛寺正御影供2017

天野山金剛寺で弘法大師の供養祭として「弘法大師正御影供」が執り行われます。承安2年(1172年)、高野山より拝受した弘法大師像を御影堂に祀り、中興の阿観上人が修したのが始まりで、以来800年以上にわたって続きます。稚児行列や餅まきが行われるほか、法要当日のみ御影堂の厨子が開扉されます。
所在地:〒586-0086大阪府河内長野市天野町996
開催期間:2017年4月21日稚児行列/12:00~、餅まき/16:00~
交通アクセス:近鉄・南海高野線「河内長野駅」から「サイクルセンター行」・「光明池駅行」の南海バス約20分「天野山」下車
主催:天野山金剛寺
問合せ先:天野山金剛寺0721-52-2046

2017-02-15(Wed)

地域イベント「どっぷり、昭和町。」2017

4月29日の「昭和の日」に、大阪の昭和町を思い思いに楽しむ地域イベント「どっぷり、昭和町。」が開催されます。長屋、公園、地域の店、商店街、教会、お寺、学校といった街の各所に設けられた会場を巡りながら、世代を越えてどっぷり遊べるお祭りです。12回目を迎える今年も、あべの・昭和町で活躍するさまざまな人のアイデアから始まった盛りだくさんの企画(遊び)が各会場で繰り広げられます。阿倍野区出身ミュージシャンのライブをはじめ、しっとり上質な音楽のコンサートやパフォーマンスなどが堪能できるほか、地元のお店が並ぶマーケットや、昭和の遊びを集めた広場などで賑わいます。
所在地:〒545-0012大阪府大阪市阿倍野区桃ヶ池町1
開催期間:2017年4月29日10:00~17:00※会場により異なる
開催場所:昭和町駅周辺、桃ケ池公園、文の里商店街、寺西長屋、地域のお店、学校、幼稚園、神社、教会、寺ほか
交通アクセス:JR阪和線「南田辺駅」から徒歩10分、または地下鉄御堂筋線「昭和町駅」もしくは「文の里駅」から徒歩5分
主催:どっぷり昭和町実行委員会
料金:無料(一部有料)
問合せ先:どっぷり昭和町実行委員会06-6624-1127

2017-02-15(Wed)

叡福寺大乗会式2017

叡福寺では、聖徳太子を偲んで毎年4月11日と12日に「大乗会式」が執り行われます。別名を「太子まいり」とも呼ばれ、11日には問講形式での法要が、翌12日には表千家家元による献茶や柴灯護摩供養、おもちくばりなどが行われます。境内には露店も並び、参拝客で賑わいます。
所在地:〒583-0995大阪府太子町太子2146
開催期間:2017年4月11日~12日
交通アクセス:近鉄南大阪線「上ノ太子駅」もしくは近鉄長野線「喜志駅」から金剛バス「太子前」下車
問合せ先:叡福寺0721-98-0019

2017-02-15(Wed)

今月の読書第1弾です。

今月の読書第1弾です。

アフィリエイトがまるごとわかる本(2017) - 楽天ブックス
アフィリエイトがまるごとわかる本(2017) - 楽天ブックス

アフィリエイトがまるごとわかる本2017 (100%ムックシリーズ) -
アフィリエイトがまるごとわかる本2017 (100%ムックシリーズ) -
アフィリエイトがまるごとわかる本 (100%ムックシリーズ) -
アフィリエイトがまるごとわかる本 (100%ムックシリーズ) -

2017-02-08(Wed)

大仙公園日本庭園牡丹展2017

大仙公園内に作られた敷地約26万平方mの日本庭園で、牡丹展が行われます。休憩舎では鉢植え、泉北丘陵をあらわした桃源台では地植えのボタンが観賞できます。約500株のボタンが豪華絢爛に庭園を彩り、春の訪れを告げます。ボタン苗の販売もあります。
所在地:〒590-0801大阪府堺市堺区大仙中町(大仙公園内)
開催期間:2017年4月中旬~下旬9:00~17:00(入園は16:30まで)※休園日は毎週月曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」から徒歩10分、または南海高野線「堺東駅」からバス約20分「大仙町」~徒歩10分
料金:入園料が必要/大人200円、子ども(中小生)100円、小学生未満・65歳以上無料(年齢確認ができる証明必要)
問合せ先:大仙公園日本庭園072-247-3670(休園日を除く9:00~17:00)

2017-02-08(Wed)

大仙公園日本庭園日本桜草展2017

四季折々の花が楽しめる大仙公園日本庭園で、日本桜草展が行われます。江戸時代から栽培されてきた伝統園芸植物である日本桜草が、ひな壇に飾られ、可憐な姿が観賞できます。西洋桜草とはまた趣の違う、やわらかく優美な印象の花姿、草姿が特徴です。
所在地:〒590-0801大阪府堺市堺区大仙中町(大仙公園内)
開催期間:2017年4月中旬~5月下旬9:00~17:00(入園は16:30まで)※休園日は毎週月曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」から徒歩10分、または南海高野線「堺東駅」からバス約20分「大仙町」~徒歩10分
料金:入園料が必要/大人200円、子ども(中小生)100円、小学生未満・65歳以上無料(年齢確認できる証明書必要)
問合せ先:大仙公園日本庭園072-247-3670(休園日を除く9:00~17:00)

2017-02-08(Wed)

総持寺山蔭流庖丁式2017

総持寺の庖丁式では、藤原山蔭(ふじわらのやまかげ)を料理の元祖とした山蔭流の烏帽子、直衣姿の板前数人が、庖丁と真魚ばしで生け造りを奉納します。鮮やかなさばきぶりを観覧できます。庖丁式とは古来宴席に於いて、当主が来賓を前にして座敷にまな板を設え、料理して見せたことに由来する行事です。
所在地:〒567-0801大阪府茨木市総持寺1-6-1
開催期間:2017年4月18日11:00~14:00(儀式は正午から)
交通アクセス:阪急「総持寺駅」から徒歩5分
主催:総持寺
料金:見学無料
問合せ先:総持寺072-622-3209

2017-02-08(Wed)

総持寺本尊御開扉西国御砂踏2017

総持寺では年に一度、秘仏の御本尊が開扉されます。西国御砂踏法要では、花山法皇中興一千年の記念に丸山画伯が描いた三十三所本尊が奉られ、足下には各札所からの御砂が安置されます。この砂の上を御参することにより、三十三所の巡拝と同じ功徳があるとされます。
所在地:〒567-0801大阪府茨木市総持寺1-6-1
開催期間:2017年4月15日~21日内拝時間/9:00~16:45
交通アクセス:阪急「総持寺駅」から徒歩5分
主催:総持寺
料金:境内参拝無料、本尊御開扉・西国御砂踏の内拝料500円
問合せ先:総持寺072-622-3209

2017-02-08(Wed)

方違神社稲荷大祭2017

方違神社の境内に祀られた稲荷社で、毎年4月午の日の14時から例大祭が行われます。大年神、白髭神、八幡神が祀られており、五穀豊穣、商売繁盛、必勝祈願、病気平癒などのご神徳があります。
所在地:〒590-0021大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町2-2-1
開催期間:2017年4月13日(予定)稲荷神社例大祭/14:00
開催場所:方違神社境内
交通アクセス:JR阪和線「堺市駅」から徒歩15分またはバス約5分「方違神社前」下車
主催:方違神社
問合せ先:方違神社072-232-1216

2017-02-08(Wed)

高津宮桜祭り2017

桜の名所としても有名な高津宮には、70本のソメイヨシノと1本のシダレザクラがあり、見頃にあわせて琴の演奏や野点など、風流な催しが行われます。例年4月上旬の1週間は、境内および高津公園に雪洞(ぼんぼり)が立てられて、夜桜が楽しめるほか、露店も出て多くの花見客で賑わいます。
所在地:〒542-0072大阪府大阪市中央区高津1-1-29
開催期間:2017年4月2日 琴の演奏や野点/13:00~15:00 ※夜桜ぼんぼり点灯は4月上旬の1週間(予定)、雨天時はイベントとぼんぼり点灯中止
交通アクセス:地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目駅」から徒歩5分
問合せ先:高津宮社務所06-6762-1122(9:00~16:00)

2017-02-08(Wed)

花摘祭2017

平安時代に無病を祈願して始められた「花摘祭」が、大鳥神社で開催されます。御神輿や平安時代から伝わる衣装に身を包んだ花摘女、仕丁行列、稚児行列、神輿行列などが行われます。
所在地:〒593-8328大阪府堺市西区鳳北町1-1-2
開催期間:2017年4月15日稚児行列/12:00~12:50、本社祭/13:00~、神輿行列/14:00~18:00
交通アクセス:JR阪和線「鳳駅」から徒歩8分
主催:大鳥神社
問合せ先:大鳥神社072-262-0040

2017-02-03(Fri)

造幣局「桜の通り抜け」2017

「日本さくら名所100選」に選定されている造幣局で、毎年4月中旬の1週間、「桜の通り抜け」が開催されます。造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行で、約560mの桜並木が楽しめます。敷地内には、カンザン、コデマリなど約130品種350本の桜が植えられています。
所在地:〒530-0043大阪府大阪市北区天満1-1-79
開催期間:2017年4月中旬平日/10:00~21:00、土日曜/9:00~21:00(予定)
交通アクセス:JR東西線「大阪天満宮駅」2号出口から徒歩15分、または地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋駅」2号出口から徒歩15分
主催:独立行政法人造幣局
料金:見物無料
問合せ先:ハローダイヤル050-5548-8686(8:00~21:00/開催日決定後から終了日まで)

2017-02-03(Fri)

大井関桜まつり2017

大井関公園は、無数のソメイヨシノが咲き誇る市内有数の花見の名所です。桜まつりの期間中は提灯や短冊で桜の木が飾られ、イベント日には、野点やバザー、子ども向けアトラクションなどが行われます。
所在地:〒598-0021大阪府泉佐野市日根野
開催期間:2017年4月1日~9日イベント/2日11:00~15:00※雨天などにより変更や中止の場合あり
開催場所:大阪府泉佐野市大井関公園
交通アクセス:JR阪和線「日根野駅」から「犬鳴山行」のバス約10分「東上」下車
主催:泉佐野市観光協会
料金:入園無料、野点券や販売物は有料
問合せ先:泉佐野市観光協会072-469-3131

2017-02-03(Fri)

大阪天満宮梅まつり勧進御能2017

大阪天満宮大盆梅展の盛会を祈念し、天満宮本殿にて勧進御能が奉納されます。能「葵上(あおいのうえ)」のほか、神楽式「翁」が上演されます。開演前には、翁の装束を着けたシテと出演者が表大門下に整列し、天満宮正門前にて「御門之謡(ごもんのうたい)」の儀が執り行われます。2月19日は朝陽会館能舞台にて、「梅まつり事前講座」(有料)も開催されます。
所在地:〒530-0041大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
開催期間:2017年2月26日開場18:00、開演18:30※梅まつり事前講座(朝陽会館)/2月19日13:30~
開催場所:大阪天満宮本殿
交通アクセス:JR東西線「大阪天満宮駅」から徒歩3分
料金:3500円(梅まつり盆梅展の招待券付き、定員120人※事前予約が必要)
問合せ先:朝陽会館06-6357-0844

2017-02-03(Fri)

楠公さくら祭2017

四條畷神社は、楠正行公を主神に弟正時以下24人が祀られています。明治天皇の勅許により明治23年に鎮座したことにちなみ、毎年この日に「楠公さくら祭」が行われます。踊りなどの奉納行事が催されます。
所在地:〒575-0021大阪府四條畷市南野2-18-1
開催期間:2017年4月5日
交通アクセス:JR学研都市線「四条畷駅」から徒歩10分
主催:四條畷神社
問合せ先:四條畷神社072-876-0044


2017-02-03(Fri)

土佐稲荷神社夜桜2017

「土佐稲荷の夜桜」として人々に親まれている行事です。開花の時期に合わせ、境内や周囲の桜に約500個のぼんぼりが点灯され、一般開放されます。※境内での飲酒・宴会はできません。
所在地:〒550-0014大阪府大阪市西区北堀江4-9-7
開催期間:2017年4月1日~10日日没~22:00
交通アクセス:地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀駅」から徒歩5分




2017-02-03(Fri)

池田五月山さくらまつり2017

桜が咲き誇る池田城跡公園で、恒例の「池田五月山さくらまつり」が開催され、4月8日と9日に邦楽演奏会や野だての会が行われます。池田城跡公園の北側に広がる五月山公園では、3月25日から4月9日(予定)に夜間照明(日没~22時)が実施され、夜桜も楽しめます。
所在地:〒563-0052大阪府池田市城山町3-46
開催期間:2017年4月8日~9日10:00~15:00
開催場所:池田城跡公園
交通アクセス:阪急「池田駅」から徒歩12分
主催:池田市民カーニバルいけだ・いらっしゃい祭振興会
料金:入園無料、野だて有料
問合せ先:池田市空港・観光課072-754-6244



2017-02-03(Fri)

若山神社の桜2017

島本町にある素盞鳴命(すさのおのみこと)を祀る若山神社は、花見の名所として知られます。桜を通して望む三川合流点や男山の眺めはこの季節ならではの光景です。見頃に合わせて「桜まつり」が開催され、奉納ライブが行われるほか露店も並びます。
所在地:〒618-0011大阪府島本町大字広瀬1497
開催期間:2017年4月上旬~中旬
交通アクセス:JR京都線「島本駅」から徒歩25分または阪急バス「若山台センター」~徒歩10分
主催:若山神社
料金:無料
問合せ先:若山神社075-962-1651



2017-02-03(Fri)

松苗神事2017

江戸時代に、有名な住吉の松が枯死するのを見かねた俳人たちが、住吉大社の参拝者に松の苗木の寄進をすすめたことにちなんだ神事です。松の苗の植樹が行われるほか、神前では俳句の披講もあります。
所在地:〒558-0045大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
開催期間:2017年4月3日11:00~11:30頃
交通アクセス:阪堺電気軌道阪堺線「住吉駅」もしくは「住吉鳥居前駅」からすぐ、または南海本線「住吉大社駅」から徒歩3分
主催:住吉大社
料金:境内散策自由
問合せ先:住吉大社社務所06-6672-0753

2017-02-03(Fri)

観心寺の桜2017

関西花の寺二十五番霊場に数えられる観心寺では、例年4月上旬になるとソメイヨシノなど約200本が開花します。境内には弘法大師の筆頭弟子道興大師実恵の墓をはじめ、南北朝の英雄楠木正成の墓や、第九十七代後村上天皇の御陵などがあり、見どころ多数です。
開催期間:2017年4月上旬9:00~16:30
交通アクセス:南海高野線・近鉄長野線「河内長野駅」から南海バス約15分「観心寺」下車
料金:大人300円、中小生100円
問合せ先:観心寺0721-62-2134

2017-02-03(Fri)

杭全神社御田植神事2017

五穀豊穣を祈願する行事で、国の無形民俗文化財に指定されている御田植神事が杭全神社で執り行われます。猿楽の所作で行われる古い様式のもので、幼子姿の人形に飯を食べさせたりするなどのユーモラスな場面もあります。神事の中で蒔かれた種籾「福の種」は、金運・福徳のお守りとして、参拝者が自由に持ち帰ることができます。
所在地:〒547-0046大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67
開催期間:2017年4月13日19:00~20:00
交通アクセス:JR大和路線「平野駅」南出口から南東へ徒歩5分
主催:杭全神社
料金:拝観無料
問合せ先:杭全神社06-6791-0208

2017-02-03(Fri)

中山寺無縁経大会式2017

宝塚歌劇団やお稚児さんが参加することで知られる「無縁経大会式」が、中山寺で執り行われます。14時から法要が行われ、宝塚歌劇団生による中山観音奉賛歌が、中山寺のご本尊に奉納されます。一般募集で募ったお稚児さんもはかま姿に金烏帽子をつけ、法要に参加して、彩りを添えます。
所在地:〒665-8588兵庫県宝塚市中山寺2-11-1
開催期間:2017年4月2日14:00~
交通アクセス:阪急宝塚線「中山観音駅」から徒歩1分、またはJR宝塚線「中山寺駅」から徒歩10分
料金:境内散策自由
問合せ先:中山寺寺務所0797-87-0024

2017-02-03(Fri)

花街2017山中渓桜祭り

約1000本のソメイヨシノやヤマザクラが咲き乱れる山中渓では、見頃にあわせてわんぱく王国とJR山中渓駅周辺で「花街道 山中渓桜祭り」が開催されます。山中川両岸にせり出すように咲き誇る桜と渓谷美が調和した見事な景観は、一見の価値があります。満開時はライトアップも行われ、風情ある夜桜が楽しめます。わんぱく王国内では、物産展や軽食の販売もあります。※祭り当日は、駐車場が混雑するため、電車またはコミュニティバスさつき号をご利用ください。
所在地:〒599-0214大阪府阪南市山中渓119-8
開催期間:2017年4月2日10:00~15:30(小雨決行)※夜間ライトアップ/3月26日~4月8日(予定)※桜の開花状況により変動する場合あり
開催場所:わんぱく王国とJR山中渓駅周辺
交通アクセス:JR阪和線「山中渓駅」からすぐ、または南海本線「尾崎駅」から山中渓・桜ヶ丘コースの阪南市コミュニティバス「山中渓駅前」すぐ
主催:山中渓自治会(山中渓桜祭り実行委員会)
料金:入場無料
問合せ先:阪南市役所市民部商工労働観光課072-471-5678


2017-02-03(Fri)

空中庭園Valentine2017

大阪を代表するロマンティックスポット「空中庭園展望台」で、バレンタインイベントとして「空中庭園 Valentine 2017」が行われます。バレンタイン限定カラーのHeart Lock(誓いの鍵)や限定スイーツなどが販売されれるほか、11日には星空観望会、14日には1組限定で空中庭園展望台の貸切プレゼント(事前当選者)もあります。
所在地:〒531-6023大阪府大阪市北区大淀中1-1(梅田スカイビル39階、40階、屋上)
開催期間:2017年2月10日~14日10:00~22:30(入場は終了の30分前まで)
開催場所:梅田スカイビル・空中庭園展望台(39~40階・屋上)
交通アクセス:JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩9分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
主催:積水ハウス梅田オペレーション株式会社
料金:見物無料※展望台入場料必要
問合せ先:空中庭園展望台06-6440-3855

2017-02-03(Fri)

天満橋

天満橋は、大阪市の大川に架けられた橋および同市北区の地名、天満橋南詰周辺の地域名。
○天満橋(橋梁)
天満橋は、大川に架かる天満橋筋(大阪府道30号大阪和泉泉南線)の橋。難波橋、天神橋と共に浪華三大橋と称され、最も東(上流)に位置する。大阪市北区天満と大阪市中央区天満橋京町の間を結んでいる。大阪では珍しい2階建ての橋になっており、上部は土佐堀通をまたぐ跨道橋になっている。天満橋南詰には天満橋交差点があり、ここより北を天満橋筋、南を谷町筋という。大阪市営地下鉄谷町線が天満橋の地下を通過している。

○歴史
江戸時代には公儀橋に指定され、幕府により直轄管理されていた。江戸時代を通じて架橋地点は現在地より一筋東であり、その北詰の筋が天満橋筋と呼ばれていた。1771年(明和8年)に寝屋川・鯰江川との合流地点の逆流を防止するために将棊島と呼ばれる堤防が築かれ、以降の天満橋は将棊島を跨ぐ橋となった。1878年(明治11年)に新しい木橋が谷町筋と空心町筋(現在天満橋筋と呼ばれる筋)を結ぶ位置に架け替えられた。しかし、木橋は1885年(明治18年)の淀川大洪水により流失。復旧に際して鉄橋に架け替えられた。当時の主要材料にはドイツから輸入されたものが用いられたが、装飾品等には日本製のものが用いられた。鉄橋は50年近く続いたが、路面電車(大阪市電)の往来による揺れが問題化したため、1935年(昭和10年)に耐震構造をもった現在の橋に架け替えられた。この間、1909年(明治42年)の淀川改修工事によって将棊島が姿を消した。1970年(昭和45年)に天満橋交差点(土佐堀通)の渋滞緩和のために跨道橋が建設されたが、北側はそのまま大川を越えて北岸で地上に下りる構造となった。大川上は在来の天満橋の橋脚上に柱を立てて橋桁を重ねる構造をとった。1989年(平成元年)に旧橋(下層)部が改装された。

○現橋の要目
構造形式-カンチレバー式プレートガーダー
橋長-151.0m
幅員-19.0m
中央径間-61.0m
開通-1935年(昭和10年)12月25日


J0010184_20170203143716894.jpg

J0010185_20170203143718db8.jpg

J0010186_2017020314371973d.jpg

J0010187_2017020314372173b.jpg

J0010188_201702031437220b6.jpg

2017-02-01(Wed)

2月になりました。

2月になりました。

2017-01-29(Sun)

枚岡公園の桜2017

枚岡公園に植わるソメイヨシノやヤマザクラなどが、例年3月下旬から開花し始めます。生駒山系の山麓に位置する額田山、枚岡山にまたがって広がる園内では、ゆっくりと散策が楽しめます。2か所の展望台からは、大阪平野から淡路島にかかる明石海峡大橋までを一望できます。
所在地:〒579-8032大阪府東大阪市東豊浦町12-12
開催期間:2017年3月下旬~4月上旬
交通アクセス:公園管理事務所まで/近鉄奈良線「額田駅」・「枚岡駅」から徒歩10分
問合せ先:枚岡公園管理事務所072-981-2516


2017-01-29(Sun)

服部緑地花とみどりフェア植木市2017

春の訪れを感じさせる植木市が、服部緑地で開催されます。花木や苗木、庭園樹、盆栽などの展示即売に加え、専門の相談員が園芸相談に応じる「花とみどりの相談コーナー」(日祝※都合により変更あり)や、リサイクルチップの無料配布などが行われます。
所在地:〒561-0873大阪府豊中市服部緑地1-1
開催期間:2017年3月26日~5月14日※雨天中止
交通アクセス:地下鉄御堂筋線・北大阪急行「緑地公園駅」からすぐ
主催:一般財団法人大阪府公園協会
料金:入場無料
問合せ先:服部緑地管理事務所06-6862-4945
プロフィール

Author:kazubonka
かずぼんです。大阪並びに近畿一円の口コミ情報を提供していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
メモ














































【高額報酬!!】有名女優が多数愛用している事でも知られている光美容機。世界中のセレブ御用達の一品。高額商品にも関わらず売れ続けています。ご利用者からご満足のお便りも大変多いです。定価472,500円











BTOパソコンショップ 『フレッシュフィールド』 オールカスタマイズ可能なオリジナルパソコン好評発売中!





























スルガ銀行ANA支店
銀行取引でANAマイルが貯まる(100×60)バナー











<

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!



ティッカー

グアム

ハワイ旅行

ムームードメイン

カスタムバイク買取













検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

続・竹林の愚人

思いつくまま

oobuta日記
QRコード
QRコード
FC2カウンター
平成20年8月26日からのアクセス数です。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
カウンター アフィリエイト・SEO対策
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサードリンク

Powered by FC2 Blog