2017-07-13(Thu)

ブログの更新お休みします。

ブログの更新お休みします。
スポンサーサイト

2017-07-12(Wed)

葛井寺千日まいり2017

毎年8月9日に行われる葛井寺の「千日まいり」は、この日にお参りすると、4万6000日分(約126年分)お参りをした御利益があるといわれています。境内には露店が軒をつらね、多くの参拝客で賑わいます。
所在地:〒583-0024大阪府藤井寺市藤井寺1-16-21
開催期間:2017年8月9日千日まいり祈願・回向受付/9:00~20:00
交通アクセス:近鉄南大阪線「藤井寺駅」から徒歩5分
問合せ先:葛井寺072-938-0005

2017-07-07(Fri)

久谷ざんざか踊り2017

五穀豊穣、氏子安全を願って、毎年9月15日に行われる久谷八幡神社の秋祭りで「ざんざか踊り」が奉納されます。室町時代から始まったとされ、地元の中高生が五色紙のついた傘をかぶり、腰に締太鼓をつけて踊ります。別名「太鼓踊り」とも呼ばれ、兵庫県の無形民俗文化財に指定されています。
所在地:〒669-6721兵庫県新温泉町久谷
開催期間:2017年9月15日10:00~
開催場所:久谷八幡神社
交通アクセス:JR山陰本線「久谷駅」から徒歩10分
主催:久谷区
問合せ先:浜坂観光協会0796-82-4580

2017-07-07(Fri)

地蔵会万灯供養2017

元興寺で、地蔵菩薩の功徳を称え、人々の無病息災を祈願する「地蔵会万灯供養」が行われます。国宝極楽堂内では、知名士の方々が揮毫した行灯を点灯奉献する献灯会が営まれるほか、国宝禅室南庭の浮図田(ふとでん=中世の供養形態のひとつ)に林立する石仏・石塔前では、灯明皿を用いて万灯供養が斎行されます。※期間中は駐車場の利用ができません。
所在地:〒630-8392奈良県奈良市中院町11
開催期間:2017年8月23日~24日17:00~21:00
交通アクセス:近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から徒歩12分、またはJR「奈良駅」から徒歩20分、またはJR「奈良駅」から市内循環バス「田中町」~北へ徒歩5分
料金:拝観無料、灯明供養料/1000円以上
問合せ先:元興寺0742-23-1377

2017-07-07(Fri)

イルミナイト万博夕涼み2017

夏ならではのイルミネーションイベント「イルミナイト万博 夕涼み」が、万博記念公園で開催されます。お祭り広場に幅20mのウォータースクリーンが出現し、四季の花々を用いた幻想的な映像が上映され、観るだけで涼しく感じられます。下の広場には、小さな子どもが楽しめるキッズランドの夏祭りが行われます。期間中はお祭り広場限定で、持込みによる手持ち花火を楽しむこともでき、夏の夜が満喫できます。※ロケット花火、打ち上げ花火、ドラゴン系花火は禁止
所在地:〒565-0826大阪府吹田市千里万博公園
開催期間:2017年8月5日~15日17:00~21:00(入園は20:30まで)※休園日は毎週水曜。雨天決行、荒天中止
開催場所:万博記念公園自然文化園お祭り広場、東大路、上の広場、下の広場
交通アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」・「公園東口駅」下車、またはJR京都線「茨木駅」から近鉄・阪急バス「日本庭園前」・「万博記念公園駅(エキスポシティ前)」下車
主催:大阪府
料金:観覧無料※入園料が必要/大人250円、小中学生70円
問合せ先:万博記念公園総合案内所06-6877-7387

2017-07-05(Wed)

2017天神天満阿波おどり

大阪にいながらにして、本場徳島の阿波おどりを体感できる「天神天満阿波おどり」が開催されます。流し踊りには総勢300人以上が参加し、日本一の長さを誇る大阪市の天神橋筋商店街と、「天満の天神さん」として親しまれる大阪天満宮を舞台に、華やかな乱舞を繰り広げます。扇町総合高校吹奏楽部による演奏のほか、舞台演舞、フィナーレには迫力ある総踊りが行われます。
所在地:〒530-0041大阪府大阪市北区
開催期間:2017年8月20日  第1部/14:30~16:20(天神橋筋4番街商店街・天神橋3丁目、天神橋筋2丁目各商店街)、第2部/16:20~18:50(天神橋2丁目、天神橋1丁目各商店街、大阪天満宮)【前夜祭】天神天満阿波おどり5周年記念「阿波どおり公演」/19日15:30~16:30(大阪市立住まいの情報センター)・17:30~18:30(北区民センターホール)、天神天満阿波おどり5周年記念館(兼総合案内所)開設/19日13:00~18:00・20日12:00~17:00(天三おかげ館)
開催場所:天神橋筋商店街、大阪天満宮ほか
交通アクセス:JR大阪環状線「天満駅」下車、またはJR東西線「大阪天満宮駅」下車、または地下鉄堺筋線「扇町駅」下車、または地下鉄堺筋線・谷町線「南森町駅」下車
主催:天神天満阿波おどり実行委員会

2017-07-05(Wed)

森の宮遺跡展示室一般公開2017

森ノ宮ピロティホールの地下階で、「森の宮遺跡展示室」の一般公開が行われます。森の宮遺跡は、上町台地の東斜面に位置する縄文時代から近世までの複合遺跡です。森の宮貝塚とも呼ばれ、大量に出土した貝殻が海水に生息するマガキから淡水に棲むセタシジミへと移り変わることから、河内平野が徐々に海から淡水湖となり、さらに陸地となっていく過程を知ることができます。埋葬された縄文時代の人骨も多数発見され、そのうちの1体が屈葬という体を折り曲げる当時の埋葬方法のまま地層から切り取って展示されています。日常的な公開は行われておらず、年に数日公開されます。※駐車場、駐輪場はありません。
所在地:〒540-0003大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5
開催期間:2017年8月14日~16日11:00~15:00
開催場所:森ノ宮ピロティホール地下階
交通アクセス:JR大阪環状線「森ノ宮駅」から徒歩3分、または地下鉄中央線「森ノ宮駅」2号出口から徒歩1分
主催:大阪市教育委員会
料金:無料(事前申込不要)
問合せ先:大阪市教育委員会事務局文化財保護課06-6208-9166(土日祝を除く9:00~17:30)




2017-07-05(Wed)

八尾地蔵盆踊り2017

八尾地蔵として地元では厚い信仰が寄せられている常光寺で、毎年8月23日と24日の2日間にわたり、地蔵盆会が行われます。夜には「八尾地蔵盆踊り」が盛大に催され、多くの人々が踊りを楽しみます。常光寺の盆踊りは「流し音頭」で、河内最古の音頭であることから“河内音頭”の原型とされ、集まった人々が音頭にあわせて踊ります。平成8年に、環境庁の「残したい、日本の音風景100選」に選定されています。
所在地:〒581-0003大阪府八尾市本町5-8-1
開催期間:2017年8月23日~24日八尾地蔵盆踊り/両日とも19:00~23:00
交通アクセス:JR大和路線「八尾駅」から徒歩20分もしくは近鉄バス「近鉄八尾駅前」~徒歩5分
主催:常光寺
問合せ先:常光寺072-922-7749

2017-07-05(Wed)

1300年の伝統流灌頂水神祭-川施餓鬼会-2017

別名を「なにわの舟寺」や「納骨の寺」と称される伝法山西念寺で、神仏習合の行事として水神祭と川施餓鬼会が行われます。本堂での現世祈願と先祖供養、後世安楽の法会の後、放生会が営まれます。水子、納骨法要、良縁、安産、受験祈願法要も執り行われます。
所在地:〒554-0002大阪府大阪市此花区伝法5-7-4
開催期間:2017年8月23日12:00~15:30
交通アクセス:阪神なんば線「伝法駅」~徒歩5分、またはJR大阪環状線「西九条駅」から市バス「伝法」・「酉島2丁目」~徒歩5分もしくは「春日出」~徒歩10分
主催:伝法山西念寺
料金:見物無料
問合せ先:伝法山西念寺06-6461-5602



2017-07-03(Mon)

坐摩神社夏祭2017

坐摩神社の夏祭と末社の陶器神社のせともの祭を併せて行う。せともの祭は「大阪せともの祭」の名称で古くから行われ、茶碗供養と共に夏の風物詩として賑わいを見せる。神社の神賑行事としてはジャズコンサートと能登輪島市無形文化財の御神事太鼓が目玉。殿内では神楽奉納、社務所内和室ではゆかた茶会も楽しめる。

日時:2017/7/21(金)~2017/7/23(日)
主催:坐摩神社
住所:大阪府大阪市中央区久太郎町四丁目渡辺3号
電話:06-6251-4792

2017-07-03(Mon)

御霊神社の夏祭2017

高温多湿で体調を崩しやすい時期に、神様の御神徳を頂き健康に夏越えをするために祈願する夏祭。本年は7月13日に宵宮祭、14日に本宮祭が斎行される。13日には江戸堀猿田彦講、西船場獅子講、靭太鼓講の800人を超える行列が氏子区域中心に町を練り歩く。本殿では両日お神楽奉納が行われる。

主催:御霊神社
日程:2017/7/13~2017/7/14
住所:大阪府大阪市中央区淡路町4-4-3

2017-07-03(Mon)

第48回吹田祭

今年で48回目を迎えた吹田の夏の風物詩。29日土曜日の前夜祭では盆踊りや好いた踊りなどのイベントを開催。30日(日)の本祭では、JR吹田駅前一帯を中心に新企画の吹田のスプラッシュパーティーに加え、地車曳行や太鼓・バトン等が繰り広げられるパレードをメインにさまざまな催しが開催される。

電話:06-6384-2145(吹田祭事務局)
場所:吹田市内各所
日程:2017年7月29日30日



2017-07-01(Sat)

iタウンページ

iタウンページは、NTTタウンページ株式会社が運営する全国約1,100万件のお店や会社情報が検索できるローカルサーチサイトである。

○概要
地域別で検索結果が表示されるようになっていて、何県何市の何町といった細かいところの情報まで絞り込みができる。住所以外に駅や地図の他、キーワードやジャンルからも検索が可能。一部ジャンル(グルメ・宿泊・理美容・スクール)については、利用者からの評判情報の投稿も可能になっている。
ジャンルに特化したサイトが複数存在する。
・メディカルiタウン(医療総合サイト。症状チェック、病気事典、薬検索など)
・ みんなの相談窓口(弁護士など専門家検索サイト)
・ ビジネスマナー
gooなどのポータルサイトからも利用することができる(gooタウンページ)。
2016年12月から、公式サイトが常時SSL化(常時HTTPS化)された。


https://itp.ne.jp/?rf=1


http://medical.itp.ne.jp/


https://itp.ne.jp/soudan/



2017-06-30(Fri)

秋季彼岸会2017

秋分の日とその前後3日間の秋のお彼岸に、四天王寺の各お堂で先祖供養のおつとめ(追善回向)が行われます。境内にはたくさんの露店が軒を並べ、終日多くの参拝者で賑わいます。
所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
開催期間:2017年9月20日~26日8:00~17:00、六時堂/~18:00
交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口から南へ徒歩5分
料金:境内散策自由
問合せ先:四天王寺06-6771-0066

2017-06-30(Fri)

葛井寺万灯会2017

西国三十三所の第五番札所として親しまれている葛井寺で、万灯会が行われます。参道がロウソクの燈火に照らされ、境内が幻想的な雰囲気に包まれます。藤井寺という地名の起源となった真言宗仁和寺御室派の寺で、本尊は、天平仏の代表的な仏像として国宝に指定されている千手千眼観音菩薩坐像です。
所在地:〒583-0024大阪府藤井寺市藤井寺1-16-21
開催期間:2017年8月16日送り火点火/18:30~
交通アクセス:近鉄南大阪線「藤井寺駅」から徒歩5分
問合せ先:葛井寺072-938-0005

2017-06-30(Fri)

秋の講社崇敬会大祭2017

講員と崇敬会員の安全や家運の隆昌を祈る大祭が大神神社で行われます。祈祷殿前ではお楽しみの品々が入った「三輪山福袋」の授与や、「千本杵餅搗き(せんぼんきねもちつき)」のほか、うどん店や振るまい酒があります。子どもを対象とした「金魚すくい」や「わんぱく広場」など、誰でも参加できる楽しい催しも数多く用意されています。
所在地:〒633-8538奈良県桜井市三輪1422
開催期間:2017年9月23日~24日11:00~
交通アクセス:JR桜井線「三輪駅」から東へ徒歩5分、または近鉄大阪線「桜井駅」からバス「三輪明神参道口」~徒歩10分
主催:大神神社
問合せ先:大神神社0744-42-6633

2017-06-30(Fri)

晴明祭2017

陰陽師の安倍晴明を祀る神社で「晴明祭」が行われます。宵宮祭では、地元の子どもたち約100人が列をなす「ちびっこお迎え堤灯行列」や、湯立神楽などが奉納されます。秋分の日13時からの神幸祭では、少年鼓笛隊などを先頭に、鉾や飾馬、稚児などが氏子町内を神輿とともに巡行します。境内には露店が立ち並び、多くの参拝客で賑わいます。
所在地:〒602-8222京都府京都市上京区掘川通一条上ル晴明町806
開催期間:2017年9月22日~23日【1日目】19:00~21:00頃【2日目】10:00~17:00頃※少雨決行
交通アクセス:JR「京都駅」から9系統の市バス「一条戻橋・晴明神社前」~徒歩2分、または地下鉄烏丸線「今出川駅」から徒歩12分
主催:晴明神社
料金:無料
問合せ先:晴明神社075-441-6460

2017-06-30(Fri)

車折神社重陽祭2017

「重陽祭」とは9月9日の重陽の節句を祝う行事です。車折神社では、江戸時代に神事とともに、大般若経の転読も行われていたと伝えられています。江戸末期までは、神仏習合の様式により、盛大に齋行されていました。平成9年に130年ぶりに再興した車折神社にとって、由緒ある神事となっています。
所在地:〒616-8343京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
開催期間:2017年9月9日13:00~
交通アクセス:京福電鉄嵐山線「車折神社駅」からすぐ、またはJR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩15分、またはJR「京都駅」から71・72・73系統の京都バス「車折神社前」すぐ
主催:車折神社
料金:境内散策自由
問合せ先:車折神社075-861-0039

2017-06-30(Fri)

越木岩神社例大祭2017

一年で最も重要なお祭りの日である越木岩神社の例大祭(秋祭、だんじり)が斎行されます。1日目には西宮薪能が披露されます。2日目は祭典終了後に、2基のだんじりが各地域を巡行します。3日目には、奉納相撲大会や福もちまきが行われるほか、勇壮なだんじりが練り歩き、多くの人で賑わいます。
所在地:〒662-0092兵庫県西宮市甑岩町5-4
開催期間:2017年9月21日~23日【1日目】西宮薪能/18:30~【2日目】例祭祭典/8:30~、だんじり巡行/9:30~【3日目】奉納相撲大会/8:30~、福もちまき/12:00~、だんじり巡行/13:00~
交通アクセス:阪急「甲陽園駅」もしくは「苦楽園口駅」から徒歩20分、またはJR神戸線「さくら夙川駅」から阪急・阪神バス「越木岩神社北」下車
問合せ先:越木岩神社0798-31-0009

2017-06-30(Fri)

八朔祭2017

旧暦8月1日をさす「八朔」の日に、古くから行われてきた神事「八朔祭」が松尾大社で執り行われます。風雨の順調、五穀豊穣、家内安全を祈り、奉納相撲や女神輿の嵐山渡月橋上流での船渡御のほか、六斎念仏踊りなどが行われます。前日の夕方は、境内に無数の八朔提灯や子ども絵提灯が点され、盆踊りが催されます。
所在地:〒616-0024京都府京都市西京区嵐山宮町3
開催期間:2017年9月3日祭典/10:00~、船渡御/11:45頃~(嵐山渡月橋上流)、六斎念仏踊り/16:00~
交通アクセス:阪急嵐山線「松尾大社駅」から徒歩3分
料金:松風苑三庭/拝観有料
問合せ先:松尾大社075-871-5016

2017-06-30(Fri)

名刺感謝祭2017

京の「えべっさん」の名で親しまれている恵美須神社で、日頃お世話になっている“名刺”に感謝を込めて祭典が行われます。名刺は、昇進するごとに新しい肩書きのついたものを作ることから「出世札」ともいわれます。境内には、過去の反省や感謝と、明日への飛躍を祈願するために建立された名刺塚があり、感謝祭では使い古された名刺などが焚き上げられます。
所在地:〒605-0811京都府京都市東山区大和大路四条南
開催期間:2017年9月24日14:00~15:30頃
交通アクセス:京阪「祇園四条駅」から徒歩6分、または地下鉄東西線「三条京阪駅」から徒歩15分、またはJR「京都駅」中央口から17系統の市バス「河原町松原」~徒歩8分
問合せ先:恵美須神社075-525-0005

2017-06-30(Fri)

嵐山灯篭流し2017

お盆の最終日に、精霊(しょうりょう)送りの行事として、灯篭流しが嵐山の渡月橋南側中ノ島公園で行われます。嵐山渡月橋南詰から、約6000から7000基もの灯篭が流されます。近隣寺院の僧侶により法要も営まれます。※19時~21時まで周辺道路の通行止めあり
所在地:〒616-8383京都府京都市右京区嵯峨中ノ島
開催期間:2017年8月16日受付/12:00~21:00、灯篭流し/19:00~21:00
開催場所:嵐山・渡月橋南側中ノ島公園
交通アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩15分
主催:嵯峨仏徒連盟
料金:灯篭一基/1000円、水塔婆の追加/1枚200円
問合せ先:嵯峨仏徒連盟事務局080-5307-1060

2017-06-30(Fri)

中元万燈籠2017

諸願成就を祈り、春日大社で「中元万燈籠」が行われます。平安時代から現在までに寄進された、全ての石燈籠と釣燈籠約3000基に灯がともされます。
所在地:〒630-8212奈良県奈良市春日野町160
開催期間:2017年8月14日~15日19:00~21:30
交通アクセス:JR「奈良駅」・近鉄「近鉄奈良駅」から「春日大社本殿行」の奈良交通バス「終点」下車、またはJR「奈良駅」・近鉄「近鉄奈良駅」から市内循環外回りの奈良交通バス「春日大社表参道」~徒歩10分
料金:境内散策自由、廻廊内の特別拝観/500円
問合せ先:春日大社0742-22-7788

2017-06-30(Fri)

勅祭石清水祭2017

石清水祭は、「生きとし生けるもの」の平安と幸福を願い行われる祭儀で、葵祭、春日祭とともに三大勅祭の一つに数えられます。深夜3時から始まる神幸行列では、松明や提灯の明かりだけを頼りに、御鳳輦(神輿)が神人と呼ばれるお供の列を従え、山上から山麓へと下ります。早朝5時30分から静寂の中、勅使参向のもと粛々と奉幣の儀が行われ、9時からの放生行事では放生川で放魚、放鳥があります。安居橋にて雅楽の調べが流れる中、胡蝶の舞が奉納されます。
所在地:〒614-8588京都府八幡市八幡高坊30
開催期間:2017年9月15日2:00~20:00
交通アクセス:京阪「八幡市駅」から男山ケーブル約3分「男山山上駅」~徒歩5分
主催:石清水八幡宮
問合せ先:石清水八幡宮075-981-3001

2017-06-30(Fri)

御田刈祭2017

五穀豊穣を奉謝する祭儀「御田刈祭」が、大原野神社で毎年9月の第2日曜に執り行われます。2017年で300年を迎える伝統ある行事です。「神相撲」と呼ばれる古式に則った相撲神事が行われるほか、少年横綱の土俵入り、赤ちゃんの土俵入り、小学生による相撲大会が催されます。出店なども並び賑わいます。
所在地:〒610-1153京都府京都市西京区大原野南春日町1152
開催期間:2017年9月10日祭典/10:00、神相撲奉納/10:30、赤ちゃん土俵入/12:00、小学生相撲大会/11:00~16:00
交通アクセス:JR京都線「向日町駅」から「南春日町行」の阪急バス約20分「南春日町」~徒歩8分
問合せ先:大原野神社社務所075-331-0014

2017-06-30(Fri)

事代主神社水かけ祭2017

事代主神社の「水かけ祭」は、仮屋の海の神えびす様に豊漁と地域繁栄を祈願し、毎年9月第3日曜に行われます。仮屋の各地域からだんじりが神社付近に集合し、威勢良く練り歩きます。地元の中学生が担ぐ神輿には沿道の人たちが水を掛け、最後は神輿ごと海に飛び込む豪快さが見どころとなっています。
所在地:〒656-2331兵庫県淡路市仮屋
開催期間:2017年9月17日宮入11:00頃~13:00頃、布団壇尻宮入13:00頃、神輿渡御14:00頃~
開催場所:事代主神社周辺
交通アクセス:JR神戸線「舞子駅」から高速バス「東浦バスターミナル」~「仮屋」~徒歩5分
主催:事代主神社総代会
問合せ先:淡路島観光協会岩屋観光案内所0799-72-3420


2017-06-30(Fri)

城南宮菊の巫女神楽2017

方除の神として信仰を集める城南宮の神楽殿表舞台で、キクの花を手にした巫女が神楽を奉納します。特別の「花守」の授与(有料)もあります。
所在地:〒612-8459京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
開催期間:2017年9月1日~3日、9日~10日、16日~18日、23日~24日10:00~
交通アクセス:地下鉄烏丸線・近鉄「竹田駅」から徒歩15分もしくは市バス「城南宮東口」下車、またはJR「京都駅」八条口からR’EXバス「油小路城南宮」(平日)・「城南宮前」(土日祝)下車
主催:城南宮
料金:拝観自由
問合せ先:城南宮075-623-0846

2017-06-30(Fri)

大覚寺観月の夕べ2017

日本三大名月鑑賞地として有名な大沢池に龍頭鷁首舟(りょうとうげきすせん)を浮かべ、池を一周しながら水面に浮かぶ月を愛でる催しです。池の近くに設けられた観月席で、名月を望みながらお茶が楽しめるなど、平安の王朝絵巻さながらの優雅なひとときが繰り広げられます。五社明神と宝塔前の広場では、嵯峨の有名なお菓子屋や漬物屋、料理屋などが模擬店を出店します。
所在地:〒616-8411京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
開催期間:2017年10月4日~6日17:00~21:00頃
開催場所:大覚寺境内および大沢池周辺
交通アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」北口から徒歩17分、またはJR「京都駅」から「大覚寺・清滝行」74・84系統の京都バスもしくは「嵐山・大覚寺行」28系統の市バス「大覚寺」下車
主催:旧嵯峨御所大本山大覚寺
料金:舟券、茶券は別途料金が必要
問合せ先:大覚寺075-871-0071

2017-06-30(Fri)

虚空蔵法輪寺重陽の節会2017

風光明媚な嵐山の中腹に位置する法輪寺で、毎年9月9日の9が重なる重陽の日に法要が催されます。菊酒を飲み、厄祓いをするほか、綿をのせた菊の花から降りた露で体をぬぐうと長寿になるとされる「菊の被綿(きせわた)」という風習が行われます。
所在地:〒616-0006京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町
開催期間:2017年9月9日13:00~
交通アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩15分
料金:見学自由
問合せ先:虚空蔵法輪寺075-862-0013

2017-06-30(Fri)

燈明祭2017

旧中山道沿いにある伊砂砂神社で、毎年9月13日に「燈明祭」が催されます。提灯の明かりが揺れる境内で、室町時代に雨乞いのお礼として始まったとされる渋川の花踊りが奉納されます。花笠をかぶり、うちわを手に、二重の輪になって踊るもので、坂東踊りなど10曲が行われ、滋賀県の無形民俗文化財に指定されています。参拝者には甘酒やポップコーンなどがふるまわれます。
所在地:〒525-0026滋賀県草津市渋川2丁目2-1
開催期間:2017年9月13日19:00~
交通アクセス:JR琵琶湖線「草津駅」から旧中山道を徒歩10分
問合せ先:伊砂砂神社077-562-1725

2017-06-30(Fri)

日前・國懸神宮例祭2017

日前神宮、國懸神宮の例大祭が9月26日に行われます。日前宮の例大祭は、2600年来受け継がれている伝統のお祭りで、両宮の大神様ゆかりの日をお祝いし、日々のご神徳に感謝するとともにこれより先の人々の平和、国家安泰、五穀豊穣を祈念します。
所在地:〒640-8322和歌山県和歌山市秋月365
開催期間:2017年9月26日10:00~
交通アクセス:和歌山電鉄貴志川線「日前宮駅」から徒歩1分
問合せ先:日前宮社務所073-471-3730

2017-06-30(Fri)

たかさご万灯祭2017

「一年に一度、星が降りてくる街へ…」をキャッチフレーズに、毎年開催されている「たかさご万灯祭」へは、2015年に約7万5000人が訪れました。兵庫県の歴史的景観形成地区に指定された高砂町周辺を中心に、歴史的建造物のライトアップや、6kmにおよぶ路地キャンドルが催されるほか、各会場でジャズの演奏やギャラリーの設置などが行われ、街全体がイベント会場と化します。
所在地:〒676-0022兵庫県高砂市高砂町浜田町2丁目
開催期間:2017年9月16日~17日点灯/18:00
開催場所:山陽電鉄高砂駅南側一帯
交通アクセス:山陽電鉄「高砂駅」下車
主催:たかさご万灯祭実行委員会
料金:無料
問合せ先:高砂観光交流ビューロー079-441-8076

2017-06-30(Fri)

大般若経転読付き大護摩供(9月)2017

成田山不動尊で大勢の僧侶により、護摩祈祷の最中に「大般若経」の600巻から成る経典が分割され一斉に転読(てんどく)されます。「大般若経」は、今から約1600年前、中国の僧侶・玄奘三蔵(三蔵法師)によってまとめられた仏教の経典です。
所在地:〒572-8528大阪府寝屋川市成田西町10-1
開催期間:2017年9月8日11:30~
交通アクセス:京阪本線「香里園駅」から徒歩15分もしくはバス約5分「成田山不動尊前」下車
問合せ先:成田山不動尊072-833-8881

2017-06-30(Fri)

多賀大社観月祭2017

「お多賀さん」の名で親しまれている多賀大社で、中秋の名月をめでる観月祭が斎行されます。和歌や俳句の献詠が行われ、雅楽が奉納されます。
所在地:〒522-0341滋賀県多賀町多賀604
開催期間:2017年10月4日19:30~
交通アクセス:近江鉄道「多賀大社前駅」から徒歩10分、またはJR琵琶湖線「彦根駅」から湖国バス「国道多賀大社」~徒歩2分、または名神高速道路「彦根IC」から車約10分
問合せ先:多賀大社0749-48-1101

2017-06-30(Fri)

大仏殿万灯供養会2017

大仏さまに灯籠を供え、諸霊を供養するお盆の行事「万灯供養会」が行われます。大仏殿の参道や回廊に多数の灯籠が並び、荘厳な雰囲気に包まれます。大仏殿の正面の観相窓(かんそうまど)が開けられ、大仏さまのお顔を外から拝むことができます。
所在地:〒630-8587奈良県奈良市雑司町406-1
開催期間:2017年8月15日19:00~22:00
交通アクセス:近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から徒歩20分、またはJR「奈良駅」もしくは近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から市内循環バス「大仏殿春日大社前」~徒歩5分
主催:東大寺
料金:灯籠・祈願の申込をされていない方の入堂は有料
問合せ先:東大寺0742-22-5511

2017-06-30(Fri)

豊国神社例祭・献茶祭2017

旧暦8月18日が秀吉の命日に当たることから、新暦でこの日にあたる9月18日に豊国神社で祭典が執り行われます。本殿前にて神事が厳かに行われ、舞楽が奉納されます。境内では毎月18日に「豊国(ほうこく)さんのおもしろ市」が催され、露店が並び賑わいます。19日には薮内宗家家元奉仕による献茶祭が行われます。
所在地:〒605-0931京都府京都市東山区大和大路正面茶屋町
開催期間:2017年9月18日~19日【1日目】例祭/11:00~【2日目】献茶祭/10:30~
交通アクセス:京阪「七条駅」から徒歩8分、またはJR「京都駅」から100・206・208系統の市バス「博物館三十三間堂前」~徒歩5分
問合せ先:豊国神社075-561-3802


2017-06-30(Fri)

白鬚神社秋季大祭白鬚まつり(なるこまいり)2017

白鬚神社で毎年5月3日と9月5日~6日に行われる例祭のうち、秋の大祭は「白鬚まつり」と呼ばれます。数え年で2歳になった子どもを連れて白鬚神社に参拝する「なるこまいり」という神事が行われ、大神から賜わった名前で3日間その子を呼ぶと、無事に一生幸福の御守護があるといわれます。その歴史は古く、江戸時代の文献にも出ており、全国各地から多くの参拝客で賑わいます。※9月5日は、「近江高島駅」から臨時バス運行
所在地:〒520-1122滋賀県高島市鵜川215
開催期間:2017年9月5日~6日
交通アクセス:JR湖西線「近江高島駅」から徒歩40分もしくは車約5分、または名神高速道路「京都東IC」から湖西道路・国道161号経由車約50分
問合せ先:白鬚神社0740-36-1555

2017-06-30(Fri)

にわのあかり-光と闇をあいたのしむ-2017

夏の終わりを惜しみ、あかりをテーマとしたイベントが相楽園で開催されます。都心にいることを忘れさせる庭を舞台に、蝋燭のあかりや灯籠などが庭園内に灯され、優しく幻想的な「和」の雰囲気を楽しむことができます。両日とも相楽園会館ホールにて、ガムラン演奏やジャワ影絵芝居が予定されています。
所在地:〒650-0004兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1
開催期間:2017年9月2日~3日夕暮れ~21:00(入園は20:30まで)
交通アクセス:地下鉄山手線「県庁前駅」から北へ徒歩5分、またはJR神戸線「元町駅」から北西へ徒歩10分、または阪神「元町駅」から北西へ徒歩10分、またはJR神戸線「三ノ宮駅」から市バス「諏訪山公園下」~南へ徒歩10分
主催:にわのあかり実行委員会
料金:入園料が必要/大人(15才以上)300円、小人(中小生)150円
問合せ先:相楽園078-351-5155(代表)

2017-06-29(Thu)

須磨寺彼岸会2017

平敦盛の首塚や義経腰掛松などで知られる須磨寺で、毎月20日と21日に行われる縁日が、彼岸にあわせて約1週間にわたり開催されます。期間中は、護摩祈祷(※祈願の護摩木は有料)なども行われます。
所在地:〒654-0071兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4-6-8
開催期間:2017年9月20日~26日
交通アクセス:山陽電鉄「須磨寺駅」から北へ徒歩6分、またはJR神戸線「須磨駅」北口から北へ徒歩12分
料金:祈願の護摩木/一本500円
問合せ先:須磨寺078-731-0416

2017-06-29(Thu)

千谷麒麟獅子舞(三宝荒神秋祭り)2017

無病息災、五穀豊穣を祈願する「千谷麒麟獅子舞」は、毎年9月19日の三宝荒神の秋祭りと、4月第3日曜の秋葉神社の春祭りの年2回奉納されます。麒麟獅子や地元の子どもたちによる榊(さかき)が町内を練り歩きます。
所在地:〒669-6943兵庫県新温泉町千谷
開催期間:2017年9月19日スタート/8:30頃(三宝荒神)
交通アクセス:JR山陰本線「浜坂駅」から「湯村温泉行」のバス約30分~「青下行」乗換~バス約20分「千谷」~徒歩1分
主催:千谷麒麟獅子保存会
問合せ先:新温泉町教育委員会生涯教育課(温泉公民館)0796-92-1870

2017-06-29(Thu)

百万遍会大数珠くり2017

一人の念仏の功徳が千人万人に融通して億百万ともなり、大きな功徳を生むことを表現した行事であることから「億百万遍会」とも称され、毎年春と秋に行われます。約7cmの珠を1200個つないだ数珠を、本堂の四隅に設けられた滑車に取り付け、念仏を唱えながら順に送ります。これを厳修すると、身体堅固の祈祷を授かるとされます。
所在地:〒547-0045大阪府大阪市平野区平野上町1-7-26
開催期間:2017年9月16日説法/13:00~、数珠くり/13:30~
交通アクセス:JR大和路線「平野駅」から徒歩5分、または大阪市営地下鉄谷町線「平野駅」から徒歩8分
料金:無料
問合せ先:大念佛寺06-6791-0026

2017-06-29(Thu)

誉田八幡宮秋季大祭秋祭り「お渡り」の儀式2017

誉田八幡宮の秋季大祭が斎行され、15日には神輿が応神陵古墳に渡御する「お渡り」の儀式が行われます。神輿の下をくぐることで、一年間の無病息災が祈念されます。9月16日と17日には、見どころとなる「地車曳行」があります。
所在地:〒583-0857大阪府羽曳野市誉田3-2-8
開催期間:2017年9月14日~17日宵宮/14日、例祭執行/15日10:00~、渡御/15日20:00~、地車曳行/16日~17日※16日~17日は夜店出店
交通アクセス:近鉄南大阪線「古市駅」から徒歩10分
主催:誉田八幡宮
料金:無料
問合せ先:誉田八幡宮072-956-0635

2017-06-29(Thu)

開口神社八朔祭2017

開口神社の例祭の中でも最大のものとなる「八朔祭」では、堺最古の歴史を誇るフトン太鼓が担ぎ出されます。300年以上続く渡御(とぎょ)が一番の見どころとなっており、芦原御旅所まで鳳輦(ほうれん)を中心に巡行します。旧暦8月1日(朔日)の豊作と豊漁に感謝する祭事が、明治以降は9月12日を中心とした金土曜に行われています。※フトン太鼓宮入り日は毎年異なります。
所在地:〒590-0953大阪府堺市堺区甲斐町東2-1-29
開催期間:2017年9月8日~13日フトン太鼓宮入り/8日~9日いずれも夕刻~、渡御/9日14:00~、例大祭/12日10:00~、田実神事/13日10:00~
交通アクセス:阪堺電気軌道「大小路駅」もしくは「宿院駅」から徒歩3分、または南海「堺駅」・南海高野線「堺東駅」から南海バス「大寺北門前」~徒歩2分
主催:開口神社
問合せ先:開口神社社務所072-221-0171

2017-06-27(Tue)

方違神社秋祭2017

五穀豊穣に感謝する方違神社の秋祭では、3日間にわたりさまざまな神賑行事が斎行されます。宵宮には氏子町内からの稚児行列が宮入し、すずめ踊りや堺太鼓が見どころとなっています。宵宮と本宮の両日に、蒲団太鼓も勇壮な姿を見せ、多くの人で賑わいます。※本殿建替工事中のため、予告なく行事が変更される場合があります。
所在地:〒590-0021大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町2-2-1
開催期間:2017年9月16日~18日【16日】宵宮祭/13:00~、稚児行列/15:30頃宮入、蒲団太鼓宮入/20:30~【17日】本宮祭/13:00~【18日】田実祭/10:00~
交通アクセス:JR阪和線「堺市駅」から徒歩15分もしくはバス約5分「方違神社前」下車
主催:方違神社
問合せ先:方違神社072-232-1216

2017-06-27(Tue)

甑不動明王献灯祭2017

不動明王がなぜ神社にあるのでしょうか。詳細は不明ですが、平成6年末、以前からあった不動明王の上半身が持ち去られる事件が起きました。その後、参拝者からの篤志により再建にいたっています。それを記念して毎年8月下旬に献灯祭が行われています。
所在地:〒662-0092兵庫県西宮市甑岩町5-4
開催期間:2017年8月26日18:30~※献灯は27日まで
交通アクセス:阪急「甲陽園駅」もしくは「苦楽園口駅」から徒歩20分、またはJR神戸線「さくら夙川駅」から阪急・阪神バス「越木岩神社北」下車
問合せ先:越木岩神社0798-31-0009

2017-06-27(Tue)

一心寺地蔵盆フェスティバル2017

子ども達の健やかな成長、無病息災を祈願する「地蔵盆」が、大阪天王寺の一心寺では「地蔵盆フェスティバル」として2日間にわたり行われます。23日は前夜祭として、一心寺シアター倶楽で「影絵劇団かしの樹」による「あらしのよるに」が上演されます。24日には一心寺境内で、子ども守護祈願や盆踊り、夜店の出店などがあります。
所在地:〒543-0062大阪府大阪市天王寺区逢阪2-8-69
開催期間:2017年8月23日~24日一心寺シアター倶楽・影絵上演/23日14:00~・18:00~)、一心寺境内での縁日/24日16:30~19:30
開催場所:一心寺シアター倶楽(23日)、一心寺(24日)
交通アクセス:JR「天王寺駅」から徒歩15分、または地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽丘駅」から徒歩10分
主催:一心寺
料金:影絵劇団かしの樹公演(23日)/入場料500円(地蔵盆おたのしみ券200円分付)
問合せ先:一心寺シアター倶楽06-6774-4002

2017-06-27(Tue)

じないまち四季物語2017「夏」寺内町燈路

大阪府内唯一の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている富田林寺内町および、その周辺の商店街で“じないまち四季物語「夏」寺内町燈路”が行われます。約1000個の行燈が通りに並べられ、江戸時代から昭和初期までの伝統的な町家が軒を連ねる町並みを幻想的に照らします。
所在地:〒584-0033大阪府富田林市富田林町、本町の一部
開催期間:2017年8月26日17:00~21:00(燈路点灯/18:30~)※雨天の場合は翌日に順延
開催場所:大阪府富田林市富田林寺内町および周辺
交通アクセス:近鉄長野線「富田林駅」または「富田林西口」下車
主催:じないまち四季物語実行委員会
料金:寺内町燈路無料※一部有料イベントあり
問合せ先:じないまち四季物語事務局 080-6205-4540(10:00~17:00/土日祝除く)、きらめきファクトリー(観光案内)0721-24-5500(10:00~21:00/年末年始休)



2017-06-27(Tue)

采女祭2017

昔、猿沢池に入水した采女(うねめ)の霊を慰める祭りです。奈良市内を練り歩く花扇奉納行列が見どころとなっているほか、采女神社での神事の後、2隻の管絃船が献灯船の間をぬって猿沢池を回遊する優雅な様子を見ることができます。
所在地:〒630-8213奈良県奈良市登大路町49
開催期間:2017年10月3日~4日【3日】宵宮祭17:00~【4日】花扇奉納行列(JR奈良駅前出発)17:00~、神事18:00~、管絃船の儀(猿沢池)19:00~※雨天の時は問合せが必要
開催場所:奈良市猿沢池
交通アクセス:JR「奈良駅」から東へ徒歩15分、または近鉄「近鉄奈良駅」から南へ徒歩5分
主催:采女祭保存会
問合せ先:奈良市観光協会0742-27-8866



2017-06-27(Tue)

お滝まつり2017

葛城修験の根本道場として知られる犬鳴山七宝滝寺で、毎年8月第4日曜に「お滝まつり」が開催されます。午前10時より行者ヶ滝のご宝前にて柴燈大護摩供が行われ、行者の指導のもとで一般希望者も滝行を受けることができます。この日の滝行は100日の滝行に値するといわれています。※滝行は全員がすみ次第終了です。
所在地:〒598-0023大阪府泉佐野市大木8
開催期間:2017年8月27日柴燈大護摩供/10:00、滝行/受付は11:00頃まで
交通アクセス:JR阪和線「日根野駅」から南海バス約20分「犬鳴山」~徒歩25分
主催:犬鳴山七宝滝寺
料金:滝衣貸出/1人300円が必要
問合せ先:犬鳴山七宝滝寺072-459-7101

2017-06-22(Thu)

萬燈会2017

多田神社で、源満仲公の御命日にあたる旧暦8月27日に、無数の燈火を神前に奉献し、御神慮を慰める「萬燈会」が執り行われます。8月23日から27日まで御遺徳を偲ぶべく、崇敬者各位により献灯された1000有余灯の提灯が境内一円に掲げられます。夕涼みがてらに清遊する人々で境内は賑わいます。
所在地:〒666-0127兵庫県川西市多田院多田所町1-1
開催期間:2017年8月23日~27日※開催期間中は、21:00まで開門
交通アクセス:能勢電鉄「多田駅」から徒歩15分、または阪急・能勢電鉄「川西能勢口駅」からバス「多田神社前」~徒歩5分
問合せ先:多田神社072-793-0001
プロフィール

kazubonka

Author:kazubonka
かずぼんです。大阪並びに近畿一円の口コミ情報を提供していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
メモ














































【高額報酬!!】有名女優が多数愛用している事でも知られている光美容機。世界中のセレブ御用達の一品。高額商品にも関わらず売れ続けています。ご利用者からご満足のお便りも大変多いです。定価472,500円











BTOパソコンショップ 『フレッシュフィールド』 オールカスタマイズ可能なオリジナルパソコン好評発売中!





























スルガ銀行ANA支店
銀行取引でANAマイルが貯まる(100×60)バナー











<

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!



ティッカー

グアム

ハワイ旅行

ムームードメイン

カスタムバイク買取













検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

続・竹林の愚人

思いつくまま

oobuta日記
QRコード
QRコード
FC2カウンター
平成20年8月26日からのアクセス数です。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
カウンター アフィリエイト・SEO対策
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサードリンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog